最近の若い奴らは甘ったれてる?大間違いです!
スポンサーリンク

最近の若い人は覇気がない。やる気がない。指示を待つだけで何もしない。こういった思いをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

僕もそれは感じています。
って、お前!題名と全然違うやんけ!と思われたかもしれません。

確かにおっしゃるとおりなんですけど、最後まで聞いていただけると、納得していただける方も出てくると思いますので、もう少しお付き合いください。

僕も大部分の若い人はもう少しやる気を見せろよ!若いのにやりたいこととか、少しは野望みたいなこともあるやろ?みたいなこと言っても、何も響かない子が多いなぁという印象は確かにあります。

歓迎会するからといって飲みに誘っても、平気で断ってきたり、ちょっと怒られただけでっていうか、注意されただけで、簡単にひしゃげてしもて、へそ曲げてみたり、すねてみたり、そしてすぐ仕事辞めてくるとか、何を望んでいて、何を考えてるのかわからないという印象もありますね。

それって実際に若い人と仕事をしたり、関わってみた結果、そうした経験があるわけですから、その考えとか意見を否定するつもりは毛頭ありません。

でもね、若い人の全員が全員、そうした人ではありませんし、そういうレベルの低い人は僕らの時代もいたし、僕らも若いときは、オッサンらに若い奴は何を考えとるんや!と怒られたりしましたよね。

若いときは意識も低かったし、世の中も簡単に考えてナメてたし、自分たちも結構ひどかったと思うんですよね。少なくとも今よりは甘ったれましたよね?

じゃ、あんまり他人のことは言えないじゃないですか。若い人たちも希望を持って、社会に出てきてるだろうし、そうした人達に僕らオッサンらが必要とされているか、理想像を見せてあげられているかってところを、若い人からも見られてると思うんですね。

だから、他人のことをあれこれ言うより、目の前の人の長所、欠点をよく見てあげた上で、お互いが成長して結果を出せるように、最大限の努力をしていきたいと思っています。

それと、このブログを読んでいただく方には、そういう意識の低い、レベルの低い人を見て、ゴチャゴチャ言うのではなくて、どう良い方向に持って行くかを悩んでいける人とつながっていきたいと僕は思っています。

加えて、僕は副業でせどりやアフィリエイトをやっていますけど、その世界で見る若い人たちは、みんな意識も高いし、努力もしているし、実力も僕らオッサンらよりも上の人がたくさんいるんですね。

そうしたレベルの高い人は、若い人全体の上位5%くらいかもしれません。でも、今のネット社会では、そうした上位5%の人たちが、世の中の富も何もかも全取りしてしまうんです。

だって、僕たちの若いときに起業する人なんか、まずいなかったですよね。僕らは良い大学に行って、良い会社に入れば、一生安泰だと言われて育ってきたわけです。

だから、大学に入るまでは頑張って勉強するけど、大学に入ったら、サークル入って、バイトして車を買って、彼女連れて音楽かけながらドライブして、帰りにラブホテルでセックスして帰ってくるみたいな価値観しかなかったわけです。

僕らの時代は、4ドアの車に乗ってると、オッサン車に乗ってるダサい奴みたいに言われてね。

でも、今の若い人たちは違います。大学に入ってすぐにネットビジネス初めて、学生のうちから月収100万円超えの人とか、ザラにいますよ。そんな人は小憎らしいくらい意識も高いし、能力もめちゃくちゃ高いですよ。

でも、僕らオッサンらでネットビジネスのことを知っている人がどれだけいますか?知ってるっていっても、ちょっとかじったくらいの知識の方がほとんどのはずです。僕の周りでネットビジネスのこと、きちんと知ってる人なんか皆無です。ほとんどの人がそうじゃないかなと思っています。

ググれば(ネット検索すること)、すぐに分かりますけど、本当にびっくりするくらい若い人の意識と能力が高い世界です。

ネット使えるといっても、ヤフーかグーグルで検索してネットサーフィンしたり、アマゾンで買い物したり、ヤフオクでちょっと買ったり売ったりくらいでしょ?仕事でワードとエクセル、パワポが使えるかどうかくらいでしょ?

僕はパワポすら使えませんけど、それでも少しは稼げています。でも、若い人が金を稼ぐなんて簡単!って言ってる横で、本当に苦戦しています。お金を継続して稼ぎ続けるって、本当に大変です。

若い人たちは頭も柔らかいので、あっという間にサイト構築も覚えていきますし、必要であれば海外でもサクッと出掛けていきます。

彼ら若い人たちにとっては、そうしたことは簡単でも、僕らオッサンにとってはかなり難しいんです。それはお前が能力がないだけ!と言うなら、やってみてください。全然稼げないまま、脱落していく人は本当に多いんです。

ですから、低いレベルの若い人は、この際無視してください。今の20歳前後の人達にとって、最初から会社員になるのではなくて、学生のうちからビジネスを起ち上げて、自分たちでガンガン荒野を切り開いている人達を、実際に目の前で見ています。

そんな彼らにとって、僕らオッサンらの根性論なんか「何を訳のわからん古臭いこと言ってるの?」で終わりです。「お前らなんか、他人に言われたことを何の疑いも持たずに、命令聞くだけの“働きアリ”やんか!」です。

そして、ネットの世界では年齢も経験も全く関係ありません。目の前に映し出されているコンテンツが優れているか、劣っているか、それだけです。これは本当にシビアです。

どれくらいシビアな世界かというお話は、別の機会にお話させていただきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事