ビジネス詐欺にご注意。真似っこビジネス?
スポンサーリンク

 

 

本日は、詐欺に気をつけようという第2弾です。

第1弾もよろしければ、ご覧になってください。

 

詐欺は投資だけではありません。ビジネスでも詐欺はいくらでもあります。

今回は、具体例も含めて、見ていきたいと思います。

 

簡単に稼げるビジネス?

こんなセールスコピーを、皆さんも一度は目にされたことがあるのではないでしょうか?

・超簡単!スマホでポチポチするだけで月30万円!
・あなたはコピペするだけ!毎月5万円の小遣いが欲しくありませんか?
・えっ!?広告をクリックするだけで稼げるの?あなただけに方法を教えます!

これらのセールスコピーに共通しているのが「○○するだけ!」「簡単」という言葉です。

こうした詐欺業者はどのように甘いもうけ話に誘い込むのか?というと、簡単に稼げると勧誘するのが、共通した手口なんです。

 

詐欺は人間の感情に訴えかけてくる

誰でも仕事で疲れて帰ってきて、でも自由になるお金なんか全然なくて、困ってますよね?僕だって「もっとお金が欲しいなぁ」と思っています。

そうした誰もが抱く感情に訴えてくるのが、彼らの手口です。というか、人に何か物でもサービスでも情報を売ろうと思ったら、こうした感情に訴えかけるのがセオリーです。

人間は感情の生き物なので、いくら日頃は理性で、冷静な判断ができていたとしても、心が落ち込んでいるときや焦っているとき、何とか現状を変えたいと思っているときに、この感情が揺さぶられてしまうわけです。

 

成長したいという感情にも隙が生まれる

でも何とか現状を変えたいと思う感情って、良い感情ですよね。この感情があるから、人間は向上していけるわけです。

でも、気をつけて下さい。悪い連中はこうした人間の良い感情にさえも、巧みに働きかけてきます。

ですから、『自分は用心深いから、騙されることはない」とは絶対に思わないでください。自分も騙される可能性があると思っておかないと、詐欺被害に遭う可能性が高くなってしまいます。

誰でも自分が信用している人、尊敬している人、好きな人から紹介されたり、アドバイスされたり勧められたら、『あなたが言うんなら、やってみようかな!?』って思うでしょう。

これは身近な人だけでなく、本を読んで感銘を受けたり、ネットで見た内容でも、自分にしっくり来たりするだけで、同じような感情を抱くものなんです。

じゃなかったら、世の中で物なんか売れていませんから。

みんな目の前に見えていること、言われたことを何かしら信じて購入するわけです。だから、自分も騙される可能性があると思っていてください。

 

・いま自分は騙されていないか?本当に信じられる話なのか?
・この話が本当かどうか、何か裏付けられる資料やよく知っている知人はいないか?
・ただ、この目の前の人に嫌われたくないないだけで、この話には乗りたくないと思っていないか?

このように検証していけば、かなりの確率で詐欺被害を防げるのではないでしょうか?

僕もすぐに信じてしまって、とりあえず乗っかっちゃえ!みたいにやってしまう性格なので、今まで色々と「なんであんなもんに大事なお金を使っちゃったんだろう…」と後悔することが多いです。

僕自身、反省して気をつけていかないといけないと思っています。

 

真似っこビジネスの実態

いま消費者庁が「誇大広告だ!」と違法性を指摘しているのが、『真似っこビジネス』と呼ばれるものです。

セールスコピーを見ると、めちゃくちゃです。

・やることは真似をするだけ!
・真似て現金を生み出す新しい稼ぎ方
・月収150万円以上を狙うシステムツールを、今だけあなたにプレゼント
・45秒で3270円獲得も!?
・宣言します!あなたの収入を絶対に増やします!
・面倒な作業や長時間の労働不要!驚異のセミオート化を実現!
・作業の超効率化システムをツールに標準搭載!
・僕のシステムが本当に稼げるという証人になって欲しい!
・詐欺が蔓延しているネットビジネス全体に嫌気がさしていませんか?
・真似っこビジネスもその類いか…なんて!
・全く稼げないツールを推奨する詐欺師らと一緒にされたくはないのです!

ざっと、こんなセールスコピーが踊っていましたが、詐欺業者の手口は、以下のようになっています。

『真似っこビジネス』詐欺の手順
①最初に15,000円前後のマニュアルを売る
②ビジネスを始めるのに必要だといい、電話説明の予約をさせる
③『マニュアルだけでももちろん稼げますが、有料コースにあるサポートが付かないので、売上を見込むのは絶対難しいですよ。より早く確実に成果を出したくないですか?』と、あおる。
決めゼリフは『35万円払っても、目安ですが最低の額で60万円なんですよ。絶対稼げます。皆さん続々と利益が出てますよ。』
ここまで来たら、絶対に稼ぎたいという感情をあおる。
④5万円~96万円の有料コースを売りつける
⑤詐欺集団がもっている目標の売上ができたら、すぐに逃亡

 

 

このような手口で、マネをするだけで稼げるなどとうたって、さらに高額な契約に誘導していたようです。

でも、実際は全く稼げないということで、問題になるわけです。

 

逃げ回る詐欺集団

「クローズアップ現代」で放送していたのは、半年で3億円を売り上げ、消費者庁から違法性を指摘された業者を、NHKの記者が訪ねたんです。

記載された住所は、東京都内にあるマンションの一室に行き、呼び鈴を鳴らして、出てきた人物は『自分は会社とは無関係で、経営者は不在だ』といって逃げます。

 

詐欺がバレても、お構いなし

こんな風に、詐欺はとっくの昔にバレても、ヤクザまがいの詐欺連中は全く動じません。

この電話相談のときが、詐欺集団にとっても勝負どころなので、業者は電話を切らせず、その場で契約まで推し進めていたといいます。

この業者からマニュアルを購入したのは、約2900人。有料コース契約者は約1200人(数十万円)。騙された被害者の方の平均年齢は40.6歳。

有料コースは5万円~96万円となっていますが、人間、特に日本人は真ん中を選ぶ傾向が強いそうです。

業者もそれをわかっているはずですから、50万円くらいが平均額になるそうです。

人間心理として『50万円を払うのは痛いけど、すぐに稼いで取り戻せるなら!』と思ってしまいそうですね。焦っていたら…。

 

被害者の声

被害者の声であがっていたのが、以下のようなものです。

50代女性
電話はビジネスの指導で、勧誘とは思わなかった。1ヶ月やっても、収入は全く得られなかった。
30代女性
夫から家計のために働くよう求められ、家事・育児で忙しく警戒のハードルが下がっていた。

消費者庁は似たような手口の業者を30社以上確認しており、注意を呼びかけています。

こうした詐欺業者は、詳しい内容を知りたければ、LINEの友達登録をさせる手口が一番多いそうです。

囲い込んで、他からの情報をシャットダウンするためですね。必ずしも悪いわけではないですけど、気をつけないといけません。

 

お金が欲しいという感情は誰にでもある

人を欺して、お金を稼ごうという連中は、人間心理をよく勉強しています。

スマホをいじるだけで、1日何万円も稼げる動画だけだと怪しいと思いますよね。

この方法で稼いだという人が、タワーマンションに住んでいたり、優雅な生活をしている動画で出てきたら、こんなのウソだろうと思いながらも、ガッツリ見てしまうことはないでしょうか?

でも、顔も本名も出しているから、消費者の人はもしかしたら本当じゃないか?嘘はないだろうと信じてしまう人が、声をあげにくいだけで多くいらっしゃるのです。

でも、その顔を出している人間なんか実在しないケースも多いですから。

ただの売れない俳優さんやモデルさんが、そのときだけカメラの前で演じただけというケースも多く、その人たちには責任は負えません。

本当は内情をすべて知っていて、グルかもしれませんが、契約通りに演じただけと言われれば、どうしようもありません。

 

真面目に教育ビジネスしている人もいるが…

世の中には詐欺ではなく、ネットビジネスのスクールを真面目にやっておられる方もたくさんいます。

でも、彼らもビジネスを簡単だとは言っていないですし、ほとんどの人が成果を出す前に挫折することを知っているから、安心して教えているわけです。

でなかったら、儲かる方法なんか他人には教えずに、自分だけで稼いでいきますからね。

ビジネスって結果を出すのが本当に大変だから、手の内を明かしても全然大丈夫なんですね。

ですから、ネットでググれば、いくらでも無料で稼ぎ方なんて見つけられるはずです。

情報がバラバラで、稼げるところまで到達するには極めて非効率なので、僕はオススメはしませんけども、情報だけなら無料で、ほぼ全てが手に入ります。

 

最後に

真似っこビジネス、いかがだったでしょうか?

ネットを活用して、個人でもお金が稼ぎやすい良い時代になってきたことは事実だと思います。

ただし、簡単に稼げる!すぐ儲かるということだけは、絶対にあり得ません。

僕としては、みんなが詐欺に遭う可能性を少しでも下げられればと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事