ハウステンボスへのアクセス・楽しみ方【長崎・観光】
スポンサーリンク

 

 

長崎どころか、九州で一番のテーマパークといえば、ハウステンボスです。

僕も初めて行ってみたのですが、すごく広くて驚きました。

カップルや家族連れなら、絶対に行った方がいいですよ。ディズニーやUSJクラスでオススメです。

 

長崎の主な観光スポット

ざっくりですが、長崎には以下のような観光スポットがあります。ここ以外にも、佐世保、平戸、五島列島なども有名ですね。

 

長崎市内の主な観光スポット

➀グラバー園~大浦天主堂
➁原爆資料館~平和公園
➂亀山社中(坂本龍馬)~眼鏡橋
➃新地中華街~出島
➄長崎の1000万ドルの夜景

 

長崎市外の主な観光スポット

➅軍艦島(端島)
➆ハウステンボス
➇島原・雲仙方面

 

今回は➆ハウステンボスへの行き方・楽しみ方について、ご紹介させていただきます。

あと、➇島原・雲仙方面は今回は行けませんでした。また、次回行った際には記事にしたいと思います。

 

ハウステンボスとは

ハウステンボスについて、簡単におさらいしましょう。ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあるテーマパークです。

オランダの街並みを再現していて、東京ディズニーリゾートの1.5倍の広さで、単独テーマパークとして日本最大の敷地面積です。

開園してから一時、来客数が落ち、会社更生法の適用を受けたものの、インバウンド需要を受けて盛り返し、2010年には旅行会社のエイチ・アイ・エスが中心となって買収されてから、営業黒字に転換しました。

ヨーロッパをテーマにした街並みのため、外国気分が味わえます。

広大な敷地に花畑やアトラクション、ゲーム、バーチャルリアリティ、イルミネーションなど、各種のイベントが季節ごとに開催されるなど、1日中遊べる人気スポットです。

また、園内にホテルも併設されていて、ロボットが接客する近未来的なホテルが話題になっています。

ハウステンボス
所在地 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号 0956-58-0080
営業時間 基本9:00~22:00だが、日によって変わる↓
https://www.huistenbosch.co.jp/guide/opentime/
休業日 年中無休
URL https://www.huistenbosch.co.jp/

 

 

 

まっぷる 長崎 ハウステンボス 佐世保・五島列島'21 (マップルマガジン 九州 4)

 

ハウステンボスへの行き方

➀福岡・博多、➁長崎空港、➂長崎市内の3ヶ所からの、ハウステンボスへの行き方をご紹介させていただきます。

 

➀福岡・博多or天神から

JR博多駅から特急『ハウステンボス』に乗ってください。所要時間は、1時間45分です。

Yahoo!路線情報

 

高速バスでも、天神、博多、福岡空港から、ハウステンボス行きがあるようです。さすが九州、西鉄ですね。

 

西鉄高速バス『ハウステンボス』行き

 

➁長崎空港からの行き方

長崎空港からハウステンボスへは、バスか高速船で向かってください。

詳しくは過去記事をご覧ください。↓

ハウステンボス内の、船着き場。

 

➂長崎市内から

JR長崎駅から、区間快速「シーサイドライナー」で佐世保行に乗ってください。所要時間は約1時間30分です。各駅停車だと約2時間かかります。

Yahoo!路線情報

僕はゆっくり各駅停車で行きました。のんびりビール飲みながら、景気もいいし最高でした。

 

 

 

まっぷる 長崎 ハウステンボス 佐世保・五島列島'21 (マップルマガジン 九州 4)

 

ハウステンボスの楽しみ方

ハウステンボスは日本国内で最大の敷地面積をもつので、ある程度でいいので、どこでどう楽しむのかを決めて行かれることをオススメします。

そのためにも、以下の3つをチェックしましょう。

 

(1)入場パスポートの種類をチェック

ハウステンボスには、色々な種類のチケットがありますので、お得なチケットを選んでください。

 

ハウステンボス・チケット情報

・1DAYパスポート
・VIPプレミアパスポート
・ムーンライト4パスポート
・ムーンライト5パスポート
・アフター3パスポート(2019年10月~)
・アフター6パスポート(2019年10月~)
・2DAYパスポート
・3DAYパスポート

ハウステンボスを楽しむにも、まず自分に合ったパスポートを選んでください。

一般的なのが、約50種類のアトラクション施設をフリーで楽しめる「1DAYパスポート」。

その他、ほとんどの有料施設をフリーで使えて、施設を優先利用できるクイックパス付きの「VIPプレミアパスポート」、夜間利用に適した「ムーンライト4パスポート」などがあります。

利用したい施設や時間帯を決めて、どのパスポートを選べば、お得に楽しめるかをチェックしてください。

※ 誕生月に来園すると、バースデー割引されて、お得な特典もつきます。

入園してからも提示を求められるので、この1DAYパスは、なくさないようにしてください。

 

(2)季節ごとの見所をチェック

春はチューリップ祭やバラ祭り、夏はプールやウォーターアトラクション、秋にはハロウィン、冬はイルミネーションなど、季節ごとに見所があります。

自分たちが行く時期にはどのような催しが行われているのかを、事前にHPでチェックしておくと、より楽しむことができますね。

 

(3)イベントの内容、場所、時間をチェック

ハウステンボスはとても広いためか、イベントも多いです。

ですので、季節のイベントはもちろん、毎日開催されているショーなども、いつ、どこで行われるかが決まっているので、事前にチェックしておくことをオススメします。

 

ハウステンボス開催中のイベント情報

 

見たいイベントやショーなどがある場合は、時間や場所を事前に確認しておけば、1日の大体のプランを立てることができます。

 

(4)オススメは1DAYパスポート

ハウステンボスはとても広いので、全部見て回ろうと思えば、本当に1日かかります。特に、夏休みなど暑いときは、休憩しながらでないともちません。

また、土日はかなり混むと思われますので、途中でご飯食べたり、アトラクションを待っていたりしていたら、時間はどんどん過ぎていくと思います。

ですので、1DAYパスポートでゆっくり回って、楽しまれることをオススメいたします。

夜のイルミネーションだけ見たいとか、夏など少し涼しくなってから行きたいといった場合は、着いた時間に合わせたパスポートでもいいですね。

 

ハウステンボス中の様子

入口をはいって、すぐの写真スポット です。

ウェルカムゲート。気持ちがウキウキしてきますね。

フラワーロードへ渡る橋

フラワーロード。四季折々のお花が出迎えてくれます。

園内をまわってくれるカナルクルーザー(フラワーロード~タワーシティ)

カナルクルーザーからの景色

ホテルヨーロッパ

ドムトールン

ヨーロピアンな雰囲気がいいですね。

タワーシティ

ハーバータウン

スリラーシティ

アンブレラストリート

バラ園

アドベンチャーパーク

恐竜の森のティラノサウルス(Tレックス)

アスレチック。楽しそう!

パレスハウステンボス

一番奥のパレスハウステンボスから出国ゲートまで。遠すぎる…。

 

食事するところはたくさんある

ドムトールン発着場の食堂です。

かなりのボリュームの佐世保バーガー。美味しかったです!ハウステンボスに行けば、佐世保まで行かなくても、佐世保グルメが楽しめますね。

佐世保レモンステーキカレーの看板。値段がぼったくり…。

大人向けにも、こんなトラップが…。僕は素直に誘惑に負けました。

変なレストランにて。すげぇ!!!

他にも食べるところは、たくさんあります。値段は少しお高いけど…。

 

アトラクションもたくさん

釣りアドベンチャー館。

釣りアドベンチャー、なかなか楽しかったです。

ゴーゴースナイパーゲーム。中は撮れませんでした。

ハウステンボスで、なぜ怪談…。

けっこう雑…。

ロボット館

幼児向けのアトラクション

アムステルダムシティでのショー

ゲームコーナー

たまたまやっていたジブリ展

ジブリはすごい人気でした。

前と後ろに同じババァの顔。皆さん写真とってました。

 

ヴァーチャルリアリティがすごい!

VRの館。ここ凄いですよ!

ウルトラ逆バンジー!これリアルに怖すぎて、年甲斐もなく叫びまくってしまいました。

ザ・ヴァーチャル!

これもやりましたけど、難しかったです。

 

夜のイルミネーションもすごい!

ハウステンボスの夜はイルミネーションがすごい!

ライトアップが本当に美しいです。

昼と夜で、2倍楽しめますね。

これだけ大がかりなライトアップは、世界的にもなかなかないのでは…。

こんな光の国に住んでみたいものですね。

カラフルすぎる噴水

見所が多すぎます。

実際は暑いのですが、涼しげ

このイルミネーションだけでも行く価値ありです!

 

おみやげも充実

おみやげの売り場もすごく充実していました。すごい人だったし、僕は買わないのでスルー。

WEBでも購入できますよ↓

ハウステンボスの通販サイト

 

ハウステンボス併設のホテル

ハウステンボスには併設のホテルがあり、ここに泊まると多くの特典が得られます。かなり広いので、ここに泊まって2日間、楽しむのもアリですね。

 

10大宿泊特典↓

https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/hotels-privilege/

 

○ホテルヨーロッパ

https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/he/index

 

○ホテルアムステルダム

https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/am/index

 

○フォレストヴィラ

https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/fv/index

 

○変なホテル ハウステンボス

http://www.h-n-h.jp/

 

『変なホテル ハウステンボス』は、ロボットが接客してくれます。ちょっと興味あります。

 

ハウステンボス併設ではありませんが、ハウステンボス前のこのホテルも便利かもしれませんね。

 

○ホテルオークラJRハウステンボス

https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/

 

ハウステンボスに住める!

ハウステンボスには『分譲住宅ワッセナー』という別荘・居住エリアがあって、実際に住むこともできます。

エリア内はオランダの住宅街という感じで、お金持ちの方が別荘として所有されているケースが多いようです。すぐ近くに美しい海があって、運河があって、最高の環境ですね。うらやましいです!

別荘ってあんまり所有する意味がわからないので、秋とか季節のいいときに1ヶ月だけ住んでみたいなぁ。

 

最後に

ハウステンボス、いかがでしたでしょうか?

本当に広いので、1日たっぷり遊べます。是非どなたか大事な方と行ってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事