長崎グルメを喰らう【ちゃんぽん、皿うどん、トルコライス他】
スポンサーリンク

 

 

僕は食べることが大好きです。

ぶっちゃけ生活の心配がなくて、美味しいものを好きなだけ食べて、気の合う友達に囲まれていたら、お金なんてそんなにいらないんじゃないでしょうか。

今回は、僕が長崎で食べた美味しいものについて、お話させていただきます。

 

長崎グルメって何があるの?

意外といっては失礼ですが、長崎のグルメって本当にたくさんあるんですね!

 

長崎グルメの一例

長崎グルメをざっとあげてみました。

・長崎ちゃんぽん
・皿うどん
・トルコライス(大人のお子様ランチ)
・海鮮料理
・卓袱料理
・カステラ
・桃カステラ
・びわ
・レモンステーキ
・角煮マン
・カステラ
・五島うどん
・佐世保バーガー
・ミルクセーキ
・ちりんちりんあいす
・かんざらし
・BANZAIサイダー

こんな感じだと思いますが、この中でも有名なのは、長崎ちゃんぽん、皿うどん、トルコライス、カステラ、海鮮、佐世保バーガーではないでしょうか?

 

 

 

まっぷる 長崎 ハウステンボス 佐世保・五島列島'21 (マップルマガジン 九州 4)

 

長崎ちゃんぽん

まず、新地中華街で食べたのが、長崎ちゃんぽん!です。

全部乗せみたいなやつを頼みました。安定のうまさ!でも、これだけ食材いれてくれたら、そりゃ美味しい!美味しいよ!

だけど、これで1,500円はやっぱり高いよね。

僕なら、1,000円以内で食べられるリンガーハットに行くなぁと思いました。

 

皿うどん

皿うどんは本当に大好きで、大阪にいても『中央軒』というチェーン店によく行くのですが、ここでもいつも「皿うどん定食」を食べています。

お酢をいっぱいかけて食べると、ホンマに旨いんですよね。

どうしても期待してしまうというか、比較してしまうというか、そんなに味なんか変わらないかなとか思いながら、今回、僕が行ったのは『リンガーハット長崎出島店』

泊まっていたホテルから近かったので、行ってきました。

リンガーハットって大阪でも行ったことなかったのですが、激安でした!本当に驚きました。

こりゃ長崎にお住まいの方が、リンガーハットに行くというのもわかります。(ケンミンショーで前に言ってた。)

長崎皿うどんランチ(麺増量)¥860(税抜)。お腹いっぱい!

ランチは特にオススメです!

このボリュームでこの値段はなかなかないですよね。これは大阪でも通いますね。

ランチタイム16時までって、あんた!

リンガーハット 長崎出島店
所在地 〒850-0862 長崎市出島町1-5
電話番号 095-832-4832
営業時間 11:00~0:00 (ラストオーダー23:30まで) 
休業日 年中無休
URL https://shop.ringerhut.jp/shop/r0397

ただ、皿うどんは、1回でいいから、パリパリの太麺のやつが食べてみたいです。

絶対うまそうやもん!

 

トルコライス

長崎グルメの代表格ともいえる『トルコライス』。これだけは食べておかないといけませんね。

 

トルコライスとは

トルコライスは、一皿にたくさんのおかずが盛りつけられた長崎名物の洋食です。

一般的には、豚カツ・チャーハン(もしくはカレーピラフ)・スパゲッティ・サラダを一つの皿に載せた料理のメニューです。

お店ごとに、いろいろ中身や味を研究されているようですので、食べ歩きしてみても楽しいかもしれません。

ちなみに、中東のトルコ共和国とは関係ありません。彼らの多くはイスラム教徒で豚肉を食べないので、とんかつはあり得ないですね。

命名の由来などはよくわからないそうです。

 

九州最古の喫茶店『ツル茶ん』

トルコライスが食べられるお店はたくさんあるようですが、僕が行ったのは、路面電車『思案橋』駅近くの『ツル茶ん』です。

『ツル茶ん』は1925年(昭和5年)創業で、九州最古の喫茶店とも言われています。今の建物は30年前に建て直されたそうですが、当時が偲ばれる写真や道具などが飾られた店内は、レトロな雰囲気が漂っていました。

かなり有名なお店のようで、ラストオーダー間近に行ったのですが、お店はけっこう混んでいました。

有名人のサイン色紙もたくさんありましたね。

『ツル茶ん』には10種類のトルコライスがあります。

シーフードトルコライスや、ラム肉を使った「真正トルコライス」など、有名店の座に安住せずに、色々なメニューを生み出しておられますね。

どれにしようか迷いましたが、初トルコライスだったので、ノーマルな『昔懐かしトルコライス』にしました。

とんかつは衣が薄くサクサクで、肉の脂肪分も少な目なので、ペロリと食べられました。ナポリタンは太めの麺。九州は総じて甘めの味付けですね。

あと、白飯に見えますけど、実はピラフ。口に入れると、ふわっといい香りがします。カレーソースはあんまり辛くなくて、全体をまとめている感じ。

実はけっこうお腹いっぱいのときに行ったのですが、サラダがあったことで、どんどん食べられた感じです。

全体的な感想として、普通に美味しかったです!

まぁ「おいしいもの全部乗せ」という感じの料理ですから、当然かもしれませんね。

 

長崎のミルクセーキ発祥のお店『ツル茶ん』

『ツル茶ん』には、もうひとつ目玉メニューがあります。それが『元祖 長崎風ミルクセーキ』です。

ミルクセーキは、通常、牛乳に甘味料などを加えて作る乳飲料ですが、長崎のミルクセーキは、卵、砂糖、練乳にかき氷を入れてシャーベット状にした食べ物です。

ここ『ツル茶ん』が考案したもので、暑い夏に涼めるようにと作られました。

「元祖長崎風ミルクセーキ680円(ハーフ350円)」

ミルクと卵と砂糖の味って感じ。甘さ控えめらしいですけど、僕にはちょっと甘すぎました。

甘いもの苦手なんです。でも、普通においしかったですけどね。

『ツル茶ん』には、トルコライスやミルクセーキ以外にも、ドリアやピザ、カレーやハヤシライスなど、全体的に長崎らしいレトロな世界観のお店でした。

ツル茶ん
所在地 〒850-0832 長崎市油屋町2−47
電話番号 095-824-2679
営業時間 9:00~22:00(21:00ラストオーダー)
休業日 年中無休
URL なし  ↓食べログ
https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000064/

お魚天国!長崎の海鮮

長崎は、外洋に面していて、九州を北上する暖流の対馬海流、済州島からの黄海冷水、河川からの栄養たっぷりの沿岸水が絡み合うように流入しています。

また、多くの島々や複雑な地形により好漁場が多く、湾内から沖合まで様々な魚種が生息しているため、多種多様な漁業が営まれています。

漁獲高は日本有数で、捕れる魚種については日本一の多さだそうです。ということで期待して行きました。

 

海鮮市場 長崎港

ただ、やはり僕らが知らないだけなんでしょうけど、お値段が観光地価格という気がしましたね。その中でまぁまぁ良かったのが、『海鮮市場 長崎港』です。

僕が行ったのは、長崎新地店です。他に出島ワーフ本店、長崎駅前店もあるので、便利な場所にありますね。

海鮮丼定食。¥1,800。最強です!文句なしのうまさ!

エビフライ!プリプリやで!

お昼休みがなく、営業時間が長い分、出島ワーフ本店に行かれることをオススメいたします。

海鮮市場 長崎港 出島ワーフ本店
所在地 〒850-0862 長崎市出島町1−1 出島ワーフ内1F
電話番号 095-811-1677
営業時間 11:00~22:00
休業日 年中無休
URL https://nagasakikou.com/

ただし、それでもやはり高い気がしました。正直なところ、大阪・梅田のお初天神通の海鮮のお店だと、もっと安いと思いました。

 

日本海庄や 長崎駅前店

「やっぱりどこに行っても、観光地値段でぼったくられるんかなぁ」と思っていたら、「もしかして、ここはいいんじゃね!?」と思うお店がありました。

それが、『日本海庄や 長崎駅前店』です。

でも、ここはチェーン店のようですね。関西には一店舗もないから、全く知らなかったです。ただ、料理はとても美味しかったです。

関東や新潟、九州にお住まいの方だと、ここの株主優待目当てで株を買ってもいいかもしれませんね。

でも配当利回り0.86%じゃ、ちょっとなぁ…。

 

ランチタイムがオススメ「日本海庄や 長崎駅前店」

このお店も、ランチタイムが特にお得なようです。

これ、すごかったです!上から撮った方が迫力ありましたね。写真とるの上手くなりたい。

豪快!刺身定食 ¥1,280(税込)

昼の定食が衝撃だったので、夜にも行ってみました!

岩牡蠣!

皿うどん!

揚げ出し豆腐!

これが一番おいしかった!魚のすり身揚げ!

日本海庄や 長崎駅前店
所在地 〒850-0057 長崎市大黒町10-10 KOKOROビル
電話番号 095-818-6731
営業時間 月~金、祝日、祝前日:11:30~14:00 17:00~23:00
土曜日、日曜日   :15:00~23:00
休業日 年中無休
URL http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1344

 

安くておいしいお店がチェーン店ばかりでは…

リンガーハットといい、日本海庄やといい、「安いし美味しいなぁ」と思うお店がみんなチェーン店なのはちょっと悲しかったです。

よほど美味しいとか他に魅力があるとかがないと、地元資本のお店はなかなか生き残れないような気がしますね。

そもそも飲食店って、すごく尊い仕事だと思うんですけど、本当に儲かりにくい職種なんで、飲食店経営者って尊敬します。

 

角煮まん

新地中華街で食べました。

おいしいです。ただ、これで300円はやっぱり高いと思う。これならコンビニの肉まんの方が、僕は満足度が高い。

 

佐世保バーガー

ハウステンボスで食べた佐世保バーガー。

これは美味しかったし、ボリュームもありました。もっと有名店のものとか、いろいろ食べてみたいですね。

 

最後に

長崎のグルメは本当に全部おいしかったです。

ここに上げた他にも、長崎駅前のアミュプラザ長崎でも、食事やおみやげが買えます。長崎で一番栄えている場所という感じでした。

ただ、地元の人が行くような、安くて美味しいお店みたいなのがもっと知りたいなぁと感じました。

でも、どこに住んでいても、地元の料理って当たり前すぎて、オススメとかって特にないのかもしれないですね。

僕も『大阪でオススメのお店を教えて!』と言われても、「どこもまぁまぁ美味しいよ。」としか言えない気もします。

以上、長崎グルメ、いかがだったでしょうか?

長崎に行かれたときには、美味しい料理をたくさん食べていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事