奈良公園で大仏を見ながらカワイイ鹿と遊ぼう【奈良・観光】
スポンサーリンク

 

 

大阪のすぐ隣に位置する奈良ですが、僕のオススメ観光コースは『平城京跡→奈良公園』と移動して、奈良公園を散策しながら、カワイイ鹿と遊ぶのが一番いいと思っています。

この2ヶ所だけで1日かかると思いますし、古都・奈良の歴史を感じながら、鹿にエサをあげたりしてると、本当にリラックスして癒やされると思います。

今回は奈良公園への行き方と楽しみ方についてお話しさせていただきます。

ただし、黒豆のような鹿のフンはそこら中に落ちています。

ニオイはほとんどしませんし、道も汚くありませんが、『私ってお上品だから、フンとかそういうの無理!』という方は、奈良公園は避けた方がいいかもしれません。

また、歩きやすい靴でお出掛けしてくださいね。

 

奈良公園とは

奈良市の中心部にある都市公園で、国の名勝です。

奈良公園内には、春日大社、興福寺、東大寺、国立博物館、正倉院など多くの国宝指定・世界遺産があり、国内外の観光客が多く訪れます。

また、若草山の豊かな緑と文化財が調和した美しい公園で、約1200頭の野生の鹿が生息しています。鹿は本来、警戒心の強い動物ですが、手厚く保護されているため、人に慣れていて、エサをねだって近づいてきてくれます。

毎年1月第4土曜日の若草山の山焼きが有名です。

山焼きは花火もあがって、とても美しいです。

修学旅行などで訪れたことがあるかもしれませんが、大人になって自分の意思で改めて出掛けてみると、本当に楽しいですよ!

 

奈良公園への行き方

近鉄『奈良』駅を目指してください。

①大阪から向かう場合、②京都から向かう場合、③神戸から向かう場合、④名古屋から向かう場合、⑤東京から向かう場合、⑥関西空港から向かう場合、6通りあげておきますので参考にしてください。

 

①大阪からの行き方

近鉄『大阪難波』駅から、奈良線『奈良』行きに乗ってください。

快速列車or急行列車がオススメです。特急列車は別料金がかかるので、もったいないと思います。

 

※ 注 意 ※
※近鉄電車は、日本の私鉄の中でもっとも営業距離の長い私鉄です。

乗る電車を間違えると、とんでもない場所(伊勢、三重、名古屋など)に行ってしまいます。くれぐれもご注意ください。

※特に、大阪阿部野橋(天王寺)から、近鉄電車に乗ると間違えやすいです。大阪・奈良をよくご存じでない場合は、近鉄『大阪難波』駅から乗るようにしてください。

 

②京都からの行き方

近鉄『京都』駅の3番or4番ホームから、急行列車『近鉄奈良』行きに乗ってください。

 

③神戸からの行き方

阪神『神戸三宮』駅の2番ホームから、快速急行『近鉄奈良』行きに乗ってください。

 

④名古屋からの行き方

少し時間がかかりますが、高速バスで向かうのが一番安くて乗換がなくて良いと思います。

その他は、近鉄特急で乗換しながら向かうか、新幹線で京都まで行ってから、近鉄列車で近鉄『奈良』に向かってください。

 

⑤東京方面からの行き方

新幹線で『京都』へ行って、京都駅で近鉄電車に乗り換えしていただき、あとは京都から向かう場合を参照してください。

 

⑥関西空港からの行き方

南海電車で『難波』まで行き、難波で近鉄電車に乗り換え、あとは大阪から向かう場合を参照してください。

 

奈良公園の回り方

効率的に回るために、近鉄・奈良駅から『ぐるっとバス』大宮通りルートに乗って、奈良公園の一番奥の『春日大社本殿』で下車してください。

春日大社にお参りしてから、ゆるやかな坂を下りていきながら奈良駅に向かうと、楽ですし無駄なくすべてを回ることができるのでオススメです。

あまり時間がない場合や『神社仏閣には興味ないよ』という方は『大仏殿前駐車場』で下車すると、その周辺に鹿がたくさんいるので、そこで鹿と遊んで帰るというのも良いと思います。

春日大社

藤原氏をまつるために768年に建てられた神社で、世界遺産です。

国内外を問わず、たくさんの方が参詣されていました。

中を進んでいきます。

境内にもカワイイ鹿がいます。

キュン死!可愛すぎて、頭からかぶりついてしまいそう。

由緒正しい神社だけあって、中は立派な社殿ですね。

春日大社
所在地 〒630-8212 奈良市春日野町160
電話番号 0742-22-7788
開館時間 3月~10月 6:30~17:30
11月~2月 7:00~17:00
休日 3月8日~13日、12月20日~1月7日、成人の日
HPを確認してください。
URL http://www.kasugataisha.or.jp/

 

春日大社からゆっくり坂を下っていきましょう。

下っていくだけなので、ちょー楽!

エエ感じの御茶屋さん

途中の景色もキレイですね。

 

東大寺

国宝・盧舎那仏(奈良の大仏)が鎮座するお寺として、あまりに有名な東大寺。8世紀前半に聖武天皇が建立されました。世界遺産。

この東大寺の参道の周辺、鹿ヤバイです。

大仏よりも鹿にどうしても惹かれてしまいます。

鹿せんべい!10枚200円!ボッタクリやろっ!

鹿せんべいを持っていると、鹿に追いかけ回されます!

 

野生なのにリラックスしすぎの鹿たち。

キューキュー鳴きながら、近寄ってきてくれます。

なぜ、そこに入る?

南大門。華厳宗のお寺なので『大華厳寺』。

東大寺大仏殿。

盧舎那仏(奈良の大仏)。

東大寺
所在地 〒630-8211 奈良市雑司町406−1
電話番号 0742-22-5511
拝観時間 4月~10月 7:30~17:30(入館は17:00)
11月~3月 8:00~17:00(入館は16:30)
休日 年中無休
URL http://www.todaiji.or.jp/

 

奈良国立博物館

東大寺から少し坂を下ると、奈良国立博物館が見えてきます。

仏教美術を中心とした文化財の収集、研究、展示を行っている博物館です。

毎年秋に、正倉院展が開催されます。

愛想のカケラもないバアさんの売店に、鹿が集まっています。

鹿せんべいの威力すごすぎ!

ケンカすんなよ!

小さなバンビの可愛さはヤバイ!触り心地もGOOD!

普通に道ばたにもいるぜ!

花壇にもいるぜ!

1匹くらい連れて帰ってもわからんのちゃうか!と思ってしまう。

奈良国立博物館
所在地 〒630-8213 奈良市登大路町50番地
電話番号 050-5542-8600
営業時間 9:30~17:00(入館16:30まで)
※毎週金・土曜日は~20:00(年末年始除く)
休館日 毎週月曜日(休日・連休の場合はその翌日。)
1月1日
URL https://www.narahaku.go.jp/

 

興福寺

さらに駅の方に下っていくと、興福寺が見えてきます。

さらに参道を進んでいきます。この辺りは鹿は少ないです。

興福寺は藤原氏の氏寺で、南都六宗のひとつ。五重塔や阿修羅像が有名なお寺。ここも世界遺産。

興福寺
所在地 〒630-8213 奈良市登大路町48番地
電話番号 0742-22-7755
拝観時間 9:00~17:00(入館は16:45まで)
休日 年中無休
URL http://www.kohfukuji.com/

 

近鉄『奈良』駅周辺

坂を下ってくる途中で、お土産屋さんやご飯を食べるところ、カフェもありますが、近鉄『奈良』駅横の商店街でゆっくりご飯を食べてもいいと思います。

近鉄『奈良』駅隣の東向商店街!

 

奈良の鹿について

約1200頭すべて野生の鹿ですが、奈良市がきちんと管理しています。

鹿は奈良公園内ならどこにでもいますが、特に、奈良国立博物館の周辺、東大寺の南大門の周辺にたくさんいます

鹿は待ち構えていて、鹿せんべいを買った瞬間、容赦なく近寄ってきて『喰わさんかい!』とおねだりしてくるのですが、けっこう怖いです。

逃げてもすぐに追いかけてきて、あっという間に食べ尽くされてしまいます。

鹿は基本的におとなしい動物で、よほどのことがない限り、人間を襲ってくることはありませんが、エサを持っているのに、イジワルして焦らしたりしていると、襲ってくることがあります。

また、秋はオス鹿は角が伸びてきますし、発情期で気性が荒くなることがありますので、注意が必要です。

ちなみに、大量の鹿のフンは、フンコロガシ(コガネムシ)君たちが処理してくれています。エコですね!

 

最後に

奈良公園、東大寺大仏、カワイイ鹿いかがだったでしょうか?

『奈良は何もない。大仏と鹿しかない。』などと揶揄されることもありますが、大仏と鹿だけでも魅力たっぷりではないでしょうか?

皆さんも関西に来られた際は、ぜひ奈良にも足を運んでいただいて、鹿に癒やされてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事