中央公園駅、城市光廊、新堀江商圏への行き方【台湾・高雄観光】
スポンサーリンク

 

高雄シリーズ第3弾です!

前に、美麗島駅の光之穹頂(The Dome of Light)という美しくて幻想的な光のドームについてお話しましたが、実はその隣にも美しい地下鉄の駅があるんです。

今回はその美しい駅・中央公園駅と、城市光廊と呼ばれるイルミネーションなどについてお話させていただきます。

 

独断と偏見!台湾南部・高雄の観光地21選

高雄の観光地といえば、これら以外にもあるかと思いますが、代表的な観光地をざっとあげてみました。

今回は、④中央公園駅⑤城市光廊について、詳しくお話させていただきます。

 

高雄でのwi-fi(ネット環境)について

海外だと、宿泊するホテルにはほぼ無料WiFiが入っていると思いますが、外でも調べ物がしたくなったり、メールチェックしたくなったときに困りますよね。

台北旅行のときに感じたのですが、iTaiwanなどの無料のWiFiサービスはたしかにありますが、実際はとても使えたものではありませんでした。

つながっても速度はめちゃくちゃ遅いし、そもそもつながらないことが多かったです。

ですので、①WiFiルーターを日本で借りて持って行くか、②SIMカードを高雄國際機場で借りるなどした方がいいと思っています。

僕は恥ずかしながらインターネットとかスマホ環境とか詳しくないので、海外でそうしたサービスを利用しようとして、もしうまくいかなかったら困るので、僕はいつも日本の空港で『イモトのWiFi』を利用しています

日本のサービスだと、きちんと説明を受けられますし、なにより安心ですよね。『イモトのWiFi』僕のオススメです。

海外行くなら!イモトのWiFi

 

高雄捷運『中央公園』駅とは

中央公園駅へは、高雄のMRT(地下鉄)で、紅線(Red Line)『美麗島』駅の1つ南側の駅です。

この中央公園駅の1番出口は、イギリス人建築家のリチャード・ロジャースの設計です。

白くて巨大なサンシェードと明るい黄色の支柱は「飛揚」をイメージされており、現代的な構造美を造り出しています。

アメリカのウェブサイト「PolicyMic」で『ニューヨーカーが夢見る!世界で最も美しい地下鉄駅』の5位に選ばれたことがあるんです。

地下鉄の駅ごとに個性があるって、素敵ですね。

 

夜は少し雰囲気が変わる

夜はライトアップされて、キレイですね。

エスカレーターのすぐ横に、水が流れ落ちていて、涼しげ。

ライトアップすると、本当に雰囲気が変わってカッコイイ!

皆さん写メ撮ってらっしゃいました。

駅に降りていく様子。イイ感じ!

 

高雄牛乳大王

『高雄牛乳大王』は、台湾全土で親しまれているパパイヤミルクの元祖のお店です。

せっかく高雄に来たからには、元祖パパイヤミルクを飲んでおきましょう。

高雄牛乳大王への行き方

中央公園駅の1番出口を出てすぐの、このヤシの木の間を、まっすぐ進んで公園を抜けると、交差点に出ます。

交差点の向かい側に『高雄牛乳大王』があります。

メニュー!木瓜牛乳(パパイヤミルク)は65元。

それ以外に、冰沙(スムージー)、三明治(サンドイッチ)、漢堡(ハンバーガー)、義大利麺(イタリア麺:パスタ)などの軽食も充実しています。

店内は牛押し!?

高雄牛乳大王はパパイヤミルク(木瓜牛乳)が有名ですが、軽食も食べられるファーストフード店のような感じです。

肝心のパパイヤミルクのお味ですが、パパイヤの癖を感じることもなく美味しかったです。関西人ならわかると思いますが、ミックスジュースのような感じです。

タピオカミルクティーよりハマる人もいるので、高雄に行かれたら是非飲んでみてください。

歩き疲れたら、『高雄牛乳大王』で休憩してみてください。

高雄牛乳大王
所在地 801 高雄市前金區中華三路65之5號
電話番号 +886 7 282 3636
営業時間 7:00~翌日2:00
休業日 年中無休

 

高雄牛乳大王→愛河(愛之船)への行き方

この高雄牛乳大王から、愛河(愛之船)へは比較的近いので、一緒に回るのもいいと思います。

特に、夜は愛之船がとてもキレイなのでオススメです。1km弱ほど西側に進むと、愛河に着きます。

別記事も参考にしてください。

 

城市光廊

城市光廊は、中央公園内の光のアート、イルミネーションです。

城市光廊は、中央公園の周囲のうち、南側一体になります。

 

城市光廊への行き方

高雄捷運『中央公園』駅の1番出口を出たところからスタートします。

1番出口を回れ右して、後ろ方向に進みます。

中山一路に突き当たるので、右折します。

あとは公園の周囲を時計回りに歩いて行きます。ここをまっすぐ南に進んでいきます。

この道の左側に広がるのが『原宿玉竹商圏』です。のちほど少しご紹介させていただきます。

ちょうど公園の右下にあたる角。交差点の向こう側、黄緑の辺りが『新堀江商圏』です。

ここを右折して、公園の南側が『城市光廊』があります。

『城市光廊』は100m程でしょうか。

キリン?

これ本当は七色になるらしいです。もうちょい粘ればよかった…。

少しずつ広がっていったみたいで、『城市光廊 ○○○○』と設置年が書いてありました。

座ってたカップルがやっとどいてくれた。

向こう側にはオシャレなオープンカフェがあります。

日本にあってもオシャレな感じ

南国の都会って感じやね。

かわいい絵もありました。

円形交差点の向こう側に、ライトアップされた「大立百貨(本館)」と「大立精品(新館)」の2つの建物からなる百貨店があります。

『城市光廊』すぐ横のバス停もイイ感じでした。

バス待ちの人いっぱい。

 

中央公園の台湾リスがカワイイ!

この中央公園には台湾リスがいます。

城市光廊を見ていても、チューチュー鳴きながら、すばしっこく走り抜けていきます。

夜は姿が見えないのが残念ですが、けっこう人間に慣れているのか、横をパァーッと走っていきます。

その他にも、鳥の姿も見かけました。

台湾リスの姿を見たい方は、昼間にお出掛けされることをオススメします。

 

新堀江商圏、原宿玉竹商圏

新堀江商圏と原宿玉竹商圏は、高雄の若者が集まるオシャレスポットです。台北でいうと西門町のような場所になります。

この2ヶ所に行きたい場合は、高雄捷運『中央公園』駅の2番出口が最寄りです。

台北の西門町が、台湾の原宿と呼ばれていますから、そんな感じだと思っていただければ、雰囲気がつかめるかと思います。

若い人がたくさん来られていました。

西門町ほどの規模はありませんが、台湾・高雄のオシャレスポットを覗いてみてください。

 

最後に

中央公園、城市光廊、新堀江商圏など、いかがだったでしょうか?

意外とキレイで楽しめそうだなと感じていただけたのではないでしょうか。

色々見て回った後、ゆっくり高雄牛乳大王などで休憩されるのもいいんじゃないでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事