スポンサーリンク

 

高雄シリーズ第6弾です!

僕は高雄に行くまで、高雄のことをほとんどわかっていなかったのですが、台北には3回行ったことがあるので、「次は違う所に行ってみたいな」ということで出掛けていきました。

なので、高雄の観光地で事前に知っていたのは、美麗島駅・光のドーム、六合夜市、龍虎塔(蓮池潭)、そして、愛河(愛之船)だけでした。

他のところは高雄に着いてから、適当に調べて出掛けていった感じで、行き当たりばったりなわけですが、この方が楽しかったです。

予定でギチギチなのは疲れますよね。でも、場所によってはヤバイこともあるので、きちんと調べた方がいいですけど…。

今回は、高雄で気軽にリバーナイトクルージングが楽しめる『愛河(愛之船)』について、お話させていただきます

 

独断と偏見!台湾南部・高雄の観光地21選

高雄の観光地といえば、これら以外にもあるかと思いますが、代表的な観光地をざっとあげてみました。

今回は、⑧愛河(愛之船)について、詳しくお話させていただきます。

 

高雄でのwi-fi(ネット環境)について

海外だと、宿泊するホテルにはほぼ無料WiFiが入っていると思いますが、外でも調べ物がしたくなったり、メールチェックしたくなったときに困りますよね。

台北旅行のときに感じたのですが、iTaiwanなどの無料のWiFiサービスはたしかにありますが、実際はとても使えたものではありませんでした。

つながっても速度はめちゃくちゃ遅いし、そもそもつながらないことが多かったです。

ですので、①WiFiルーターを日本で借りて持って行くか、②SIMカードを高雄國際機場で借りるなどした方がいいと思っています。

僕は恥ずかしながらインターネットとかスマホ環境とか詳しくないので、海外でそうしたサービスを利用しようとして、もしうまくいかなかったら困るので、僕はいつも日本の空港で『イモトのWiFi』を利用しています

日本のサービスだと、きちんと説明を受けられますし、なにより安心ですよね。『イモトのWiFi』僕のオススメです。

海外行くなら!イモトのWiFi

 

『愛河』とは

『愛河(愛之船):アイホー(アイヂーチュァン)』は、高雄市中心部を流れる全長12kmの川です。

かつては『打狗河』という名前でしたが、『犬たたき川』という意味が嫌われ、日本統治時代は『高雄河』と呼ばれていました。

しかし、戦後に河川敷が整備されたことでデートスポットとなり、『愛河』と呼ばれるようになりました。

今ではリバークルーズができる川として有名で、特に夜はライトアップされ、とても美しくなります。

 

愛河(愛之船)への行き方

『愛河(愛之船)』へは、高雄捷運(MRT・地下鉄)の橘線(Orange Line)の『西子湾』行きに乗って、『市議會(舊址)【シーイーフゥィ(ジゥヂー)】』駅から向かいます。

橘線(Orange Line)は、『美麗島』駅で乗り換えてください。

『市議會(舊址)』駅の2番出口から出ます。

出口を出たら、左折して川に向かいます。

愛河までまっすぐ進みます。徒歩10分くらいです。

愛河についたら、手前を左折します。

この通路を降りて、河川敷を南下します。

河川敷はキレイに整備されています。船が見えてきました。

下記、道順をご確認ください。

 

愛之船

愛河には毎日、『愛之船』と呼ばれる遊覧船が運行されており、リバークルージングが楽しめます。

特に、夜は愛河に架かる高雄大橋や七賢橋もライトアップされ、美しい夜景を眺めながらのナイトクルーズが楽しめます。

『愛之船』の乗り場は2ヶ所あります。

「國賓站」は、国賓大飯店の向かい。
「仁愛站」は、愛河を挟んだ向かい側の二二八和平公園

どちらから乗っても、クルージング内容は変わりません。アクセスしやすい方を選んでください。

今回は、「國賓站」から乗りました。

 

愛之船の営業時間・料金

それぞれの乗り場から、下記時間帯の中で30分間隔で就航します。

平日 土日祝日
4月~9月 10月~3月
國賓站 15:30~22:30 15:00~22:00 9:00~22:30
仁愛站 18:30~22:30 18:30~22:00 15:30~22:30

 

料金も良心的なお値段です。

愛之船・料金
大    人(13歳以上):150元(550円くらい)
子    供(12歳以下): 75元(280円くらい)
優待(65歳以上、障害者): 75元(280円くらい)

さぁ、乗り込みましょう!

 

愛之船・船内

船の中は、ずっと七色に輝いています。

出発です。

橋もライトアップされていて、本当にキレイ。

橋の下をくぐります。

高雄國賓大飯店(高雄アンバサダーホテル)

ゆっくり時間が流れていきます。

11月はじめで、丁度いい気温でした。

 

クルーズ時間は20~25分

クルーズルートは、下記の愛河の中の青い点々になっているルートです。約20~25分のクルージングです。

 

ガイドは中国語のみ

ガイドさんがずっと解説してくれるんですけど、中国語なので、何を言ってるかは全然わからなかったです。お客さんは台湾か中国の方が多いようです。

でも、ゆっくり流れるように船に乗っているだけでも十分に楽しめます。

動画を載せておきましたので、雰囲気をつかんでいただければと思います。

 

愛之船近くの熱炒(台湾式居酒屋)に行ってみた

愛之船に乗っているときに、お腹が空いたので「ご飯を食べられるところがないかな」と思っていました。

すると、船の中から『東京飯店』という熱炒(台湾式居酒屋)が見えたので、「よし!あそこでご飯を食べよう!」と思い、行ってきました。

愛之船「國賓站」から南に400m程です。

メニュー、飲み物が豊富

熱炒(台湾式居酒屋)はどちらかというと観光客向けではなく、現地の方がよく利用されるお店です。

夜市よりキレイな店内で食事ができるので、日本人にはこちらの方がいいかもしれません。

台湾限定のキリンビール。台灣啤酒(タイワンビール・タイワンピーチョー)が飲みたかったのですが、こちらを薦められました。

青椒肉絲。日本のよりピリ辛。香辛料つよめ。

炒飯。日本とほぼ同じでおいしい!

エビマヨ。マヨネーズ甘過ぎ。日本のやつ使ってくれ。

あとは、麻婆豆腐も頼みました。こちらもやや辛い。食べ過ぎた。

このお店は日本食も多いので、現地の食事が合わなかったときは、ここで食事されるといいと思います。

東京飯店 愛河店
所在地 801 高雄市前金區五福三路152號
電話番号 +886 7 282 0819
営業時間 17:00~翌3:00
休業日 年中無休
URL https://www.facebook.com/pages/%E9%AB%98%E9%9B%84%E6%84%9B%E6%B2%B3%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%85%92%E5%A0%B4%E7%86%B1%E7%82%92/102255829901360

 

最後に

愛河の愛之船のリバーナイトクルーズ、いかがだったでしょうか?

船はライトアップされて派手ですが、のんびり楽しめるクルージングでした。手軽に楽しめるので、ぜひお出掛けされることをオススメいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事