高雄旅行で見ておきたい場所などを、もう少し【台湾・高雄観光】
スポンサーリンク

 

今回の高雄旅行の中で、時間がなくて残念ながら、行けなかった場所への行き方や、高雄に旅行するときに知っておきたいことを、もう少しまとめてみました。

 

独断と偏見!台湾南部・高雄の観光地21選

高雄の観光地といえば、これら以外にもあるかと思いますが、代表的な観光地をざっとあげてみました。

今回は、高雄旅行におけるチェックすべき点と、⑱大魯閣草衙道+鈴鹿賽道樂園⑲澄清湖風景区㉑台湾糖業博物館(橋頭糖廠)、その他の場所について、詳しくお話させていただきます。

 

高雄でのwi-fi(ネット環境)について

海外だと、宿泊するホテルにはほぼ無料WiFiが入っていると思いますが、外でも調べ物がしたくなったり、メールチェックしたくなったときに困りますよね。

台北旅行のときに感じたのですが、iTaiwanなどの無料のWiFiサービスはたしかにありますが、実際はとても使えたものではありませんでした

つながっても速度はめちゃくちゃ遅いし、そもそもつながらないことが多かったです。

ですので、①WiFiルーターを日本で借りて持って行くか、②SIMカードを高雄國際機場で借りるなどした方がいいと思っています。

僕は恥ずかしながらインターネットとかスマホ環境とか詳しくないので、海外でそうしたサービスを利用しようとして、もしうまくいかなかったら困るので、僕はいつも日本の空港で『イモトのWiFi』を利用しています。

日本のサービスだと、きちんと説明を受けられますし、なにより安心ですよね。『イモトのWiFi』僕のオススメです。

海外行くなら!イモトのWiFi

 

台湾旅行に必須!ICカード『悠遊卡』『一卡通』

日本でもSUICAなどの交通ICカードを、多くの方が使っておられると思います。小銭を用意する必要がなくて、とても便利ですよね。

これは外国も同じでして、台湾や香港などでもICカードがあります。

特に、外国の場合は、こちらが現地のお金に慣れていないので、こうしたカードに少し多めにチャージしておけば、快適に旅行ができます。

台湾の場合も日本と同じで、地域毎にICカードの呼称は違いますが、台鐵(台湾の国鉄)、MRT(地下鉄)、路線バス、コンビニのほとんどで使うことができるので、とても便利です。

台湾旅行の際は、一番に用意しておかれることをオススメします。

地下鉄の窓口で駅員さんに聞けば、売ってくれます。

1年以上使わないでおくと、ICカードは一時ストップしてしまいますが、後からチャージすれば、再度使えるようになります

ですので1枚作っておいて、ずっと持っておかれると良いと思います。

ちなみに、台北で販売しているのが『悠遊卡(ヨウヨウカー)』、高雄で販売しているのが『一卡通(イーカートン)』です。

 

高雄のホテルは、美麗島or左營駅周辺がオススメ

高雄で泊まるホテルですが、高雄市はコンパクトシティなので、MRT(地下鉄)沿線のホテルなら、特に不便はないと思います。

ただ『オススメはどのあたり?』と聞かれたら、紅線(Red Line)と橘線(Orange Line)が交わる『美麗島』周辺が一番便利だと思います。

僕も『美麗島』駅から徒歩10分くらいのクッソ安いホテルに泊まりましたけど、六合夜市も近いし、どこに出掛けるのにも便利でした。

『高雄車站』周辺もいいと思うんですけど、高雄駅はいま大改修中で、駅の周囲は工事しているので、大回りしないといけない場合もあるかもしれません。

他には、MRT『左營』駅なら、台鐵『新左營』駅、高鐵『左營』駅、バス停留所と直結しているので、ここも便利だと思います。

『左營』駅なら、高鐵(台湾の新幹線)を使って、台北や台中などにも行きやすいです。

ですので、MRT紅線『美麗島』or『左營』駅周辺のホテルが、特にオススメです。参考にしてみてください。

 

どうしても日本食が食べたくなったら…

海外だと食事が合わないことがあります。僕も結構そうでして、どうしても日本食が食べたくなってしまいます。

もし、高雄に来て、現地の食事が合わなかった場合は、日本食or小籠包なら日本人でも問題ないはずです。

場所としては、以下の場所で日本食を探してみてください。何とかなるはずです。

・三多商圏の百貨店
・左營の新光三越
・瑞豊夜市の近くの漢神巨蛋購物廣場
・大魯閣草衙道

 

今回行けなかったけど、その他オススメの観光地

今回、高雄の中でもすべてを見て回れたわけではありません。

また別の機会に、高雄に行きたいので、自分の備忘録も兼ねてメモしておきたいと思います。

それぞれの行き方を載せておきましたので、参考にしてください。

⑱大魯閣草衙道+鈴鹿賽道樂園

ここは行ってみたのですが、記事にするほど長く滞在しなかったので、ここにあげます。

『大魯閣草衙道(ダールーグォツァォヤーダオ)+鈴鹿賽道樂園(リンルーサイダオラユェン)』は「TAROKO PARK」と呼ばれ、遊園地を含む大型ショッピングモールです。

入園は無料ですが、各種アトラクション施設と園内を走る路面電車は、別料金が必要です。

大魯閣草衙道+鈴鹿賽道樂園への行き方

『大魯閣草衙道+鈴鹿賽道樂園』へは、高雄捷運(MRT・地下鉄)の紅線(Red Line)の、高雄国際空港すぐの『草衙(ツァォヤー)』駅から向かいます。

2番出口からすぐです。

ここはショッピングモールとしても大きいです。

日本食レストランもあり、食事する場所としてもキレイだと思います。

ただ、乗り物は素朴なもので、それほど大きなものはありません。

乗り物は、大人はスリルを感じるというものは少ないかなと思います。

また、鈴鹿サーキット(鈴鹿賽道樂園)のゴーカートのミニ版があります。

こちらも行ってみて感じたことですが、小さいお子さん向きだと思います。

 

大魯閣草衙道+鈴鹿賽道樂園
所在地 806 高雄市前鎮區中安路1-1號
電話番号 +886 7 796 9999
営業時間 11:00~22:00
休業日 年中無休
URL http://www.tarokopark.com.tw/

 

⑲澄清湖風景区

ここも行けませんでした。

『澄清湖風景区(チォンチンフーフォンジンチュ)』は、「台湾の西湖」と呼ばれる台湾南部でも屈指の人工湖です。

375ヘクタール(東京ドーム79個分)の敷地は、すべてを見て回るには、半日~1日かかる程の広さを誇ります。

『澄清湖海洋奇珍園』というかつての防空壕を改造した水族館、中興塔など、見るところも多いです。

 

澄清湖風景区への行き方

澄清湖へは、高雄捷運(MRT・地下鉄)の紅線(Red Line)の『高雄車站』『三多商圏』、橘線(Orange Line)の『衛武營』駅のいずれかから、バスで向かいます。

高雄市のバス路線図も、下記からチェックしておいてください。

●高雄市バス路線図一覧

 

①MRT『高雄車站』駅から、バス60番or紅30番

現在、高雄駅は大改修中なので、バス乗り場が分けられていますので、下記の場所を確認してお出掛けください。

60番は、CorD乗り場紅30番は、A乗り場です。

60番の路線図

紅30番の路線図

 

②MRT『三多商圏』『衛武營』駅から、バス三多幹線70番。

高雄捷運(MRT・地下鉄)の紅線(Red Line)の『三多商圏』、橘線(Orange Line)の『衛武營』駅前から、高雄市バスの三多幹線70番に乗ってください。

 

いずれのバスも『澄清湖』のバス停で降りてください。

バス停の目の前のサービスセンターで入場券を買えるようです。

 

澄清湖風景区
所在地 833 高雄市鳥松區大埤路32號
電話番号 +886 7 370 0821
営業時間  4月~9月 6:00~18:00
10月~3月 6:00~17:30
休業日 月曜日
URL なし

 

㉑台湾糖業博物館(橋頭糖廠)

ここも行けませんでした。

『台湾糖業博物館(橋頭糖廠):タイワンタンイェブォウーグァン(チィァオトウタンチャン)』は、日本統治時代の製糖工場跡です。

廃工場跡に入れたり、昔の鉄道に乗れたりするらしくて、行ってみたかった場所です。

 

台湾糖業博物館(橋頭糖廠)への行き方

『大魯閣草衙道+鈴鹿賽道樂園』へは、高雄捷運(MRT・地下鉄)の紅線(Red Line)の『橋頭糖廠(チィァオトウタンチャン)』駅から徒歩で向かいます。

下記のルートで向かってください。

 

台湾糖業博物館(橋頭糖廠)
所在地 825 高雄市橋頭區糖廠路24號
電話番号 +886 7 611 9299#5
営業時間 9:00~16:30
休業日 年中無休
URL http://www.taisugar.com.tw/chinese/Attractions_detail.aspx?n=10048&s=2&p=0

 

愛河之心

ここは夜の写真スポットです。

『愛河之心(アイホージーシン)』は、橋をハート型に形づくってライトアップされたエリアです。

橋がハート型になっているらしいのんですが、どこがハート型なのか結局わからなかったです。

ハート型になってるところの写真を撮りたかったです。

愛河之心への行き方

『愛河之心』へは、高雄捷運(MRT・地下鉄)の紅線(Red Line)の『後驛(ホウイー)』駅・3番出口から徒歩で向かいます。

3番出口を右折して、まっすぐ愛河まで進みます。徒歩5分弱です。

夜に来るべきでした。

 

 

よく調べないまま昼間に行ったら、こういうお寒い状況でした。やっぱり調べてから行かないといけませんね。反省。

そこで、夜にもう一度行ってみました。ハート型はやっぱりわからず、いちおう写真だけ撮っておきました。

 

後驛商圏

『後驛商圏(ホウイーシャンジュェン)』は服飾系のお店が多い商店街です。服を値切って買いに行く感じではないでしょうか。

あと、ここの傘を見に行くという感じです。

 

後驛商圏への行き方

『後驛商圏』へは、高雄捷運(MRT・地下鉄)の紅線(Red Line)の『高雄車站(カオションチャージャン)』駅から徒歩で向かいます。

台鐵(台湾の国鉄)・高雄駅は、いま大改修中なので、工事の進捗状況によってルートが変わる可能性がありますが、2019年12月現在は、下記のグレーの行き方になります。

高雄駅の北側に抜ける、この左側(出口・九如二路)を進んでいきます。

抜けた先、ここを左折します。

九如二路をまっすぐ西に進みます。

ここを左折すると、『後驛商圏』が見えてきます。

高雄駅の北側に出て、大きな道(九如二路)を西に歩いて行くと、見えてきます。

 

最後に

僕が個人的に、いろいろ気になっている高雄の情報を載せてみました。

他にもいろいろ探せばあると思うんですけど、キリがないので手軽に行けそうな場所のみあげてみました。

この記事を読んでいただいた方の、高雄旅行が充実したものになりますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事