箱根ガラスの森美術館への行き方と魅力【神奈川観光】
スポンサーリンク

 

 

箱根に数ある美術館の中でも人気があり、リピーターが多いと評判なのが、箱根ガラスの森美術館です。

女性なら絶対に満足されると思います。ヨーロッパ調の美しい庭園と、ガラスの輝きに目を奪われることでしょう。

インスタ映えする箱根ガラスの森美術館について、お話をさせていただきます。

 

箱根ガラスの森美術館とは

箱根ガラスの森美術館は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にあるヴェネチアンガラスと庭園をコンセプトにした美術館です。

別荘地でもある箱根の豊かな自然を利用したヨーロッパ調の庭園とガラス作品の美しさに、誰もが感嘆する美術館といえるでしょう。

リピーターが多いのも納得の美術館です。

箱根ガラスの森美術館
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940−48
電話番号 0460-86-3111
営業時間 10:00~17:30
休業日 年中無休
URL http://hakone-garasunomori.jp/

 

 

 

まっぷる 箱根'21

 

箱根への行き方

まず箱根への行き方を見ておきましょう。

首都圏にお住まいの方にとっては、いまさらという感じかもしれませんが、首都圏以外にお住まいの方はチェックしておいてください。

基本的にはJR小田原駅まで行けば、箱根登山鉄道で小田原から箱根湯本まで10分ほどで行けます。

ですので、まず『小田原』駅を目指しましょう。

新幹線『ひかり』号高速バスなら『小田原』駅を目指しましょう。

 

横浜から箱根への行き方

在来線で行くなら、JR横浜駅の5・6番ホームから『熱海』行きに乗ってください。

特急は別料金がかかりますので、快速か各駅停車で十分だと思います。『小田原』まで片道45~50分程度で着きます。

JR小田原駅に着いたら、この改札を左折して、西口『箱根登山鉄道』へ向かってください。

箱根登山電車で、箱根湯本まで行きましょう。この右隣で『箱根フリーパス』が買えます。

箱根湯本まで10分ほどです。

 

新宿から箱根への行き方

新宿からなら、小田急の特急『ロマンスカー』に乗れば、乗換なしで箱根湯本まで行けるので、一番便利です。

小田急『新宿』駅の2番ホームから、箱根湯本行きのロマンスカーに乗ってください。

1時間30分ほどで箱根湯本に着きます。

もちろん旅費を節約するために、急行などで向かってもいいと思います。この場合は2時間ほどかかります。

 

羽田空港から箱根への行き方

箱根駅伝からですと、京急『箱根空港』駅から『新逗子』『逗子・葉山』行きなど、神奈川方面に乗って『横浜』に行き、JRに乗換てください。

あとは「横浜から箱根への行き方」を参照してください。

 

箱根を観光するなら絶対お得!箱根フリーパス

箱根に行くなら1泊2日以上がオススメです。見るところが多いですし、お得に利用できるチケットがあるんです。

それが『箱根フリーパス』です。

箱根登山電車、箱根登山バス(同じ路線を走る西武系列の伊豆箱根バスは使えません)、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェー、箱根海賊船などが、2日間or3日間、使い放題のチケットです。

また、温泉や美術館など各種施設の入場料が割引になるなど、かなりお得です。

日帰りなら料金を考えないといけないと思いますが、2日以上なら断然お得なので、ぜひ検討してみてください。

『箱根フリーパス』は、①小田原駅、②箱根湯本駅の案内所の他、インターネットで購入できます。

チケットはこんな感じ。乗り物にのるとき、入場券を買うときに提示する必要があります。

ただし、2点だけ気をつけてください。

①箱根登山電車は現在、箱根湯本~強羅の間は運休(台風被害のため。2021年11月に復旧予定)しており、代行バスを利用することになります。

②箱根フリーパスでは伊豆箱根バスは乗れません(箱根ではけっこう見かけるけど)

 

箱根ガラスの森美術館への行き方

小田原から箱根湯本まで行き、箱根湯本からバスで向かいます。

 

箱根湯本のバス停の3番乗り場から

 箱根登山電車で『箱根湯本』に着いたら、バスに乗り換えです。

 バス停の3番乗り場から出発します。

『桃源台』行きのバスに乗ってください。バスは下記のルートを通ります。

 30分程で着きます。

 

箱根ガラスの森美術館を楽しもう!

館内はそれほど広くありませんが、とても美しい美術館です。

このマップだと、下から上の方へ見てまわります。

 

 ヨーロッパ貴族の別荘を模した庭園

入口を抜けると、ヨーロッパ調の美しい庭園があらわれます。

16万粒のクリスタルガラスで出来た『光の回廊』

現場はガラスに光が反射して、キラキラ輝いています。

写真だと伝わりづらいのが悔しいです。

庭園内のカフェ。ピザが人気!

これがガラスで出来ているとは思えないですよね

体験工房『サンドブラスト』

『誓いの鐘』

普通の庭園としてもキレイです

お客さんは皆さん、あまりの美しさに感嘆の声をあげていました。

カフェテラッツア『ラ・カンツォーネ』

食事しました。空気もご飯もおいしい!

 

現代ガラス美術館

ガラスの美しさや可能性って、すごいですね。

形状や光の具合がこれだけ変化する物質って、なかなかないですよね。

箱根の自然と芸術・美術って、よく合います

貝に模したガラス細工

 こんなのが家にあったら素敵ですね

 

ヴェネチアン・グラス美術館

こちらの美術館は、造形美が素晴らしかったです

めちゃくちゃキレイです

イルカのキャンドルスタンド

水の中の球体ガラス

龍のキャンドルスタンド

龍の装飾ゴブレット(グラス)

陶器のような輝き

イスラムガラスの装飾様式

こんなにキレイなグラスじゃ使えないよね

イタリアの名門メディチ家の紋章が入ったコンポート(足付き食器)

バラ装飾ワイングラス

東洋っぽいのもある

美しい水差し

折れそう…。ものすごいバランスのグラス

 

ミュージアムショップ

ショップも充実

見てるだけで楽しくなります

欲しくなっちゃいますね

時計もキレイ

目が眩しかったです

 

箱根ガラスの森美術館から他の施設へ

ガラスの森美術館を見終わったら、バスで近隣の『ポーラ美術館』『星の王子さまミュージアム』大涌谷』などに行ったりしても楽しいですね。

観光施設めぐりバスの内部。陽光が気持ちいいです。

『箱根フリーパス』があると、値段を気にせず乗り放題なのでうれしいです。

『箱根登山バス路線図』をご覧いただいて、いろいろ回ってみてくださいね。

 

最後に

箱根ガラスの森美術館、いかがだったでしょうか?

ヴェネチアンガラスと庭園の美しさに、すっかり魅せられてしまいました。

箱根に行ったときは絶対に行っておきたい美術館だと思います。ぜひお出掛けしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事