プルプル弾ける!五穀のオムライスを食べに行こう【福岡博多グルメ】
スポンサーリンク

 

 

今日も、僕が本当に大好きな福岡・博多グルメのお話です。

僕が、福岡で一番おいしいんじゃないかと思っているオムライスがあるんです。

オムライスというより、オムレツが上に乗っかってる感じなんですけど、本当においしいので、今回は『五穀』のふわふわ卵のオムライスについて、お話しさせていただきます。

 

『五穀』とは

『五穀』は、福岡市の六本松にある、フワフワ卵のオムライスが有名なお店です。

他にも、ケーキやお茶もできるお店で、お昼時には行列もできます。

お店の雰囲気も小綺麗な感じで、特に女性のお客さんが多い印象です。

軽食もできるのですが、ほとんどのお客さんがオムライスかケーキを食べておられます。

五穀
所在地 〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2−6
MJR六本松
電話番号 092-716-5766
営業時間 11:00~21:00
休業日 月曜日、第1火曜日
URL https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400105/40045397/

 

『五穀』への行き方

五穀へは、博多or天神から出発して、福岡市営地下鉄・七隈線『六本松』駅or西鉄バス『六本松』バス停のすぐ側にあります。

 

①JR博多駅から向かう場合

JR博多駅からは、西鉄バスで向かうのがオススメです。

JR博多駅・西側の博多口に、バス停があります。

Bバス停から、西鉄バスの【16】住吉・薬院・六本松観光道路・福大前・片江営業所行きなど、六本松に行くバスに乗ってください。

バスは下記ルートを通ります。

福岡市科学館前にある『六本松』バス停で下りてください。

『六本松』バス停から、進行方向に少し進むと、地下鉄『六本松』駅・1番出口が見えてきます。

地下鉄『六本松』駅の左斜め前に、『五穀』が見えてきます。

 

②天神から向かう場合

天神からは、福岡市営地下鉄・七隈線or西鉄バスで向かいます。

 

●地下鉄で向かう方法

福岡市営地下鉄・七隈線『天神南』駅から向かってください。

『橋本』行きに乗って、「六本松」駅で降りてください。

「六本松」駅の1番出口に出てください。

1番出口を出て、右斜め前に『五穀』が見えてきます。

 

●西鉄バスで向かう方法

7A乗り場から、【204】六本松・原・壱岐農協前・橋本・野方行きなど、六本松に行くバスに乗ってください。

『六本松』バス停で下りて、バスの進行方向に少し進むと、地下鉄『六本松』駅・1番出口が見えてきます。

地下鉄『六本松』駅の左斜め前に、『五穀』が見えてきます。

 

 

まっぷる 福岡 博多・天神'21 (まっぷるマガジン)

 

五穀のふわふわ卵オムライス

五穀の店内は、キレイで可愛らしさを感じる内装です。

オムライスだけだと思われがちですが、メニューは充実しています。

僕の一番のオススメの「オムライスコース」

お昼の「メンオムランチ」。すごくお得なのですが、お昼時は行列を覚悟してください。

キレイな紙を敷いて、準備してくれます。期待が膨らみますね。

 

単品なら、明太子オムライスがオススメ

単品で注文するなら、定番の明太子オムライスがオススメです。大盛りにしてみました。

ご飯の上に、プルプルふわふわのオムレツがのっかります。

オムレツの真ん中に、スプーンで切れ目を入れると、卵が弾けるように破れて、ご飯の上にファサッと覆い被さります。

今回は失敗。うまくいきませんでした…。残念。

 

でも、卵と明太子ご飯の、絶妙なコラボ!

口の中で、明太子がプチプチ弾けて、ピリッとくるのがたまりません。麦の食感もいい!

 

夜のオムライスコースが一番のオススメ

税抜¥1,800なので、少し贅沢ですが、ディナーの『オムライスコース』が、僕の一番のオススメです。

この前菜がコクがあって、ヤバイくらい美味しかったです!

オムライスは、ガーリックオムライスにしてみました。

今度こそっ!微妙な感じですが、さっきのよりはマシかな…。

ガーリックの香りって、食欲をそそりますよね。

ご馳走様でした。大満足でございます。

と思ったら、デザートを忘れていました。上品なお味。

たいへん美味しゅうございました。

帰りは『五穀』とは県道202号線を挟んで向かい側に、六本松のバス停があるので、そちらに帰ってくださいね。

こちらが、博多・天神方面へ向かう『六本松』のバス停です。

 

最後に

『五穀』のふわふわ卵オムライス、いかがだったでしょうか?

本当に贅沢なプルプルのオムライスが気軽に楽しめるのは、本当に嬉しいです。さすが福岡ですね。

福岡に行かれたら、ぜひ食べに行ってみてください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事