2021年・第97回箱根駅伝・全出場校の主力選手メンバー紹介(初心者向)
スポンサーリンク

 

 

2021年1月2日・3日に、2021年・第97回箱根駅伝が行われます。

今回はコロナ禍であまり外出もできませんから、ぜひご家族揃って、箱根駅伝を楽しく観戦していただければと思います。

せっかくの箱根駅伝ですから、ここで「各出場校の戦力」と「主力ランナー・選手の知識」を付けていただければ、より箱根駅伝を楽しむことができると思っています。

大学駅伝の知識があまりない方向けに書いています。

 

目次

全出場校・チームエントリー選手16名紹介

最初に、滝山の順位予想を載せておきます。

また、区間エントリー予想などは、関連記事の方もお読みいただければと思います。

 

箱根駅伝・順位予想
青山学院大学
東海大学
駒澤大学
明治大学
順天堂大学
早稲田大学
帝京大学
東洋大学
中央大学
國學院大學
------------------
⑪ 創価大学
⑫ 東京国際大学
⑬ 神奈川大学
⑭ 城西大学
⑮ 日本体育大学
⑯ 拓殖大学
⑰ 国士舘大学
⑱ 法政大学
⑲ 山梨学院大学
⑳ 専修大学

 

青山学院大学(13年連続・26回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根5回、全日本2回、出雲4回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
岩見 秀哉 4 13:45.80 28:49.13 1:03:13
神林 勇太 4 13:50.58 29:01.43 1:01:53
新号 健志 4 14:02.27 29:04.69 1:02:43
松葉 慶太 4 14:04.56 29:01.07 1:04:37
吉田 圭太 4 13:37.34 28:27.40 1:01:46
竹石 尚人 4 14:05.40 28:50.63 1:04:10
飯田 貴之 3 14:07.55 28:49.45 1:03:10
髙橋 勇輝 3 13:56.12 28:58.28 1:03:17
湯原 慶吾 3 13:52.11 28:44.99 1:03:40
大澤 佑介 2 13:57.52 29:07.82 1:05:35
近藤 幸太郎 2 13:44.31 28:35.28 1:03:42
中倉 啓敦 2 14:08.19 28:56.13 1:02:26
中村 唯翔 2 13:51.81 28:45.92 1:02:52
横田 俊吾 2 13:56.98 29:03.99 1:05:21
脇田 幸太朗 2 14:17.67 29:03.66 1:03:13
佐藤 一世 1 13:55.60 28:54.66 ---

 

青山学院大学の主力選手

選手層で頭ひとつ抜け出している。原晋監督の手腕と発信力にも注目したい。

青山学院大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●吉田圭太(4)

スピードあふれる青山学院大学の絶対的エース。5000m・13分37秒の青学記録保持者。

 

●神林勇太(4)

青山学院大学の主将。前回の出雲4区、箱根9区、全日本7区をすべて区間賞を獲得。

 

●飯田貴之(3)

前回5区・2位(区間新)で往路優勝のテープを切った。登りに強い次期エース候補。

 

●佐藤一世(1)

前回の全国高校駅伝1区・区間賞のゴールデンルーキー。全日本5区1位・区間新で衝撃デビュー!

 

東海大学(8年連続・48回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根1回、全日本2回、出雲4回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
塩澤 稀夕 4 13:33.44 28:08.83 1:14:39
名取 燎太 4 13:52.61 28:10.51 1:02:44
西田 壮志 4 14:15.61 28:37.37 1:03:27
米田 智哉 4 14:15.62 29:19.07 1:03:10
市村 朋樹 3 13:48.35 30:28.03 1:02:53
田中 康靖 3 14:05.22 30:14.69 1:05:08
中嶋 貴哉 3 14:35:07 29:44.33 1:04:34
長田 駿佑 3 13:54.35 31:55.62 1:07:09
本間 敬大 3 13:53.33 29:16.29 1:02:59
川上 勇士 2 14:19.95 28:59.60 1:07:40
佐藤 俊輔 2 13:58.83 29:51.17 1:03:39
竹村 拓真 2 13:58.29 29:56.03 1:03:28
濵地 進之介 2 14:03.69 28:51.80 ---
石原 翔太郎 1 13:51.03 30:59.38 ---
佐伯 陽生 1 13:55.89 --- ---
井 来斗 1 14:15.47 --- ---

 

東海大学の主力選手

打倒青学の筆頭。何もなかった佐久長聖高校を、全国屈指の強豪校に育て上げた両角速監督が、三顧の礼を受けて母校の指揮を執って10年目。

東海大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●塩澤稀夕(4)

東海大学の明るい主将。スピードが強みで、日本選手権に出場して10000m・28分08秒。

 

●名取燎太(4)

10000m・28分10秒の東海大学の絶対的エース。競り合いにも強さを見せる。

 

●西田壮志(4)

箱根5区・山登りのスペシャリスト。前々回5区2位、前回5区7位。今回は5区の区間新記録を狙っている。

 

●石原翔太郎(1)

前回・全国高校駅伝の準優勝メンバー。全日本4区1位・区間新で実力を見せつけたスーパールーキー。

 

國學院大學(5年連続・14回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根0回、全日本0回、出雲1回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
臼井 健太 4 13:49.24 29:04.20 1:03:24
門田 秀利 4 14:34.81 30:30.17 ---
河東 寛大 4 14:19.11 28:25.57 1:02:28
木下 巧 4 14:19.06 29:33.64 1:04:41
高嶌 凌也 4 14:31.34 29:38.94 1:03:52
田川 良昌 4 14:23.83 29:36.41 1:04:05
徳備 大輔 4 14:12.90 29:34.30 1:09:22
藤村 遼河 4 14:30.65 29:28.02 1:03:25
石川 航平 3 14:23.26 29:26.82 1:05:17
木付 琳 3 14:09.50 28:27.59 1:02:42
島﨑 慎愛 3 14:27.73 28:46.83 1:05:23
殿地 琢朗 3 14:24.04 29:43.64 1:04:11
藤木 宏太 3 13:44.94 28:24.79 1:02:17
中西 大翔 2 13:42.24 28:17.84 1:03:59
中西 唯翔 2 14:15.62 29:31.19 1:07:10
伊地知 賢造 1 14:13.67 29:38.99 ---

 

國學院大學の主力選手

前回・大学最高の3位に入り、強豪校の仲間入りを果たした。前田監督は駒澤大学の初優勝時の主将をつとめた。大八木監督との師弟対決にも注目。

國學院大學の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●藤木宏太(3)

国学院の絶対的エース。前回1区2位。今回は2区が濃厚。5000m、10000mの自己新記録を更新して、上り調子にある。

 

●中西大翔(2)

国学院のWエースの1人。前回4区3位。5000mと10000mで国学院記録保持者。

 

●殿地琢朗(3)

前回10区4位。ラストのロングスパートで3位入賞に貢献。登りに強く、今回は5区で箱根に挑む。

 

帝京大学(14年連続・22回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根0回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
小野寺 悠 4 13:50.65 28:30.17 1:02:03
鳥飼 悠生 4 14:05.30 28:51.64 1:03:10
星  岳 4 14:04.23 28:20.63 1:02:20
増田 空 4 14:12.81 29:26.46 1:02:56
山根 昂希 4 14:05.52 29:47.67 1:03:55
遠藤 大地 3 13:55.97 28:34.88 1:03:53
寺嶌 渓一 3 14:13.43 30:09.59 1:03:35
中村 風馬 3 13:57.00 28:52.37 1:03:19
橋本 尚斗 3 14:03.89 28:52.73 1:07:10
細谷 翔馬 3 14:27.01 29:42.34 1:03:30
三原 魁人 3 14:17.90 30:36.40 1:07:24
森田 瑛介 3 14:20.83 30:32.59 ---
新井 大貴 2 14:13.45 30:35.08 1:03:30
北野 開平 2 14:32.04 30:37.84 1:05:42
山田 一輝 2 14:39.14 29:59.24 1:05:44
小野 隆一朗 1 14:07.19 29:16.36 1:09:09

 

帝京大学の主力選手

「世界一あきらめの悪いチーム」を目指す。中野監督の育成力が、強豪校へと導くファイヤーレッド。

帝京大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●星  岳(4)

小柄ながら、粘り強い走りが持ち味の主将。10000mの帝京大記録保持者。

 

●小野寺悠(4)

前回出雲5区で大学初の区間賞。ハーフマラソンの帝京大記録保持者。

 

●遠藤大地(3)

前回3区・日本人トップの2位(区間新)。調子の波が激しいが、箱根ではいい走りを見せたい。

 

東京国際大学(4年連続・5回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根0回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
荒井 雄哉 4 14:36.24 29:22.94 1:04:15
内田 光 4 14:21.17 29:02.34 1:04:25
加藤 純平 4 14:21.79 29:15.39 1:05:29
熊谷 真澄 4 14:28.17 29:38.27 1:05:20
佐伯 涼 4 14:24.51 29:29.87 1:04:29
杉崎 翼 4 14:24.05 29:33.45 1:04:21
芳賀 宏太郎 3 14:12.78 29:07.82 1:06.41
三浦 瞭太郎 3 14:16.28 29:38.23 ---
丹所 健 2 13:56.51 28:39.63 1:05:00
善田 修平 2 14:13.60 29:29.85 ---
宗像 聖 2 14:18.92 29:13.94 1:06:12
ムセンビ 2 13:45.15 28:20.09 ---
ヴィンセント 2 13:20.39 27:38.48 1:02:23
川畑 昇大 1 14:13.69 29:58.43 ---
林 優策 1 14:09.49 29:57.26 ---
村松 敬哲 1 14:01.00 --- ---

 

東京国際大学の主力選手

この厳しい戦国駅伝の時代に、わずか創部10年で箱根シード権を獲得するという、大志田監督の手腕には恐れ入るばかり。

東京国際大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●イェゴン・ヴィンセント(2)

前回3区で59分25秒という異次元の区間新をマーク。ハーフマラソンに換算すると58分35秒という世界レベルの選手。

 

●丹所健(2)

前回1区13位ながら、今年は自己記録を更新し続けている。全日本2区8位。

 

●芳賀宏太郎(3)

前々回7区6位、前回8区5位と安定した成績を残している。今回は往路起用が濃厚。

 

明治大学(3年連続・62回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根7回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
小袖 英人 4 13:46.56 28:29.88 1:03:41
大保 海士 4 14:22.12 28:40.92 1:08:49
長倉 奨美 4 13:50.72 28:36.54 1:03:23
樋口 大介 4 14:00.41 28:53.33 1:06:49
前田 舜平 4 13:57.55 29:03.35 1:04:20
村上 純大 4 13:55.68 28:40.61 1:04:47
金橋 佳佑 3 14:07.59 28:56.70 1:05:24
鈴木 聖人 3 13:56.28 28:36.16 1:01:56
手嶋 杏丞 3 13:55.68 28:17.58 1:03:28
丸山 幸輝 3 14:14.94 28:58.13 1:06:41
漆畑 瑠人 2 13:41.87 28:53.09 1:09:05
小澤 大輝 2 13:52.22 28:38.63 1:04:55
加藤 大誠 2 13:53.24 29:08.05 1:03:29
櫛田 佳希 2 13:56.65 28:19.77 1:04:41
富田 峻平 2 13:41.74 28:35.41 1:02:59
児玉 真輝 1 13:54.84 28:22.27 ---

 

明治大学の主力選手

3強を牙城を崩す存在。一時低迷した時期もあったが、山本監督が立て直してきた。

明治大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●小袖英人(4)

明治の中心的存在。前回1区10位の雪辱を晴らしたい。全日本2区4位と調子を上げてきている。

 

●鈴木聖人(3)

前回5区5位。ハーフマラソンで1時間1分56秒。登りも平地も器用にこなす明治のエース。

 

●手嶋杏丞(3)

10000m・28分17秒とチーム最速のスピードで、明治を上位に押し上げたい。

 

早稲田大学(45年連続・90回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根13回、全日本5回、出雲2回

 

『HP』『選手名鑑』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
宍倉 健浩 4 14.01.43 28:16.95 1:05:22
吉田 匠 4 14:07.40 29:58.90 1:03:55
太田 直希 4 13:56.48 27:55.59 1:05:24
千明 龍之佑 4 13:54.18 29:00.57 1:03:40
中谷 雄飛 4 13:39.21 27:54.06 ---
半澤 黎斗 3 13:54.57 29:04.24 1:06:55
向井 悠介 3 14:18.84 29:25.34 1:04:35
室伏 祐吾 3 14:15.75 29:04.18 1:07:13
山口 賢助 3 14:01.15 28:20.40 1:04:50
井川 龍人 3 13:45.30 28:12.13 1:04:50
小指 卓也 3 13:41.01 29:42.82 ---
鈴木 創士 3 14:06.58 28:40.24 1:05:07
北村 光 2 13:58.64 29:00.51 ---
菖蒲 敦司 2 14:03.15 28:58.10 ---
辻 文哉 2 13:49.31 29:08.11 ---
諸冨 湧 1 14:07.20 --- ---

 

早稲田大学の主力選手

長距離部員がわずか32名と、他校の半分ほどしかいない不利な状況ながら、相良監督がうまくチームを切り盛りしている。

早稲田大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●中谷雄飛(3)

早稲田の絶対的エース。速さと強さを兼ね備えている。周りに構わずグイグイ前に出て行く力強い走りが、個人的に大好き。

 

●太田直希(3)

早稲田のWエースの1人。10000m日本選手権で、中谷とともに27分台を出して、好調を維持している。

 

●井川龍人(2)

高校時代は都大路で大いに活躍した。今年のルーキーに注目が集まるが、彼らに勝って存在をアピールしたい。

 

駒澤大学(55年連続・55回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根6回、全日本13回、出雲3回

 

『HP』『選手名鑑』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
伊東 颯汰 4 13:57.20 28:34.91 1:02:47
加藤 淳 4 13:43.61 28:36.59 1:03:04
神戸 駿介 4 13:55.99 29:28.02 1:02:56
小林 歩 4 13:43.77 28:38.75 1:02:25
石川 拓慎 3 13:59.41 28:45.94 1:03:07
佃 康平 3 14:14.11 30:18.54 1:04:47
花崎 悠紀 3 14:27.05 29:25.48 1:04:48
酒井 亮太 3 13:56.67 28:53.87 1:04:14
田澤 廉 3 13:37.28 27:46.09 ---
円 健介 2 13:58.33 29:30.30 ---
山野 力 2 13:55.92 28:36.18 1:03:14
青柿 響 1 13:47.77 28:20.42 ---
唐澤 拓海 1 14:02.87 29:36.29 ---
白鳥 哲汰 1 13:46.78 28:14.86 ---
鈴木 芽吹 1 13:43.07 28:23.87 ---
花尾 恭輔 1 13:54.38 28:30.48 ---

 

駒澤大学の主力選手

学生3大駅伝の最多優勝を誇る平成の常勝軍団。名将・大八木弘明監督の手腕は疑う余地もない。

駒澤大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●田澤廉(2)

現在の学生長距離界で最高の選手。全日本8区区間賞で、チームを勝利に導いた。

 

●小林歩(4)

派手さはないが、しぶとい走りが持ち味。往路の主要区間での起用が濃厚。

 

●鈴木芽吹(1)

駒澤のスーパールーキー。全日本3区5位。5000m・10000mともに自己記録を大幅更新してきている。

 

創価大学(2年連続・4回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根0回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
石津 佳晃 4 14:18.16 29:34.46 1:04:46
鈴木 渓太 4 14:26.11 29:59.88 1:05:53
原富 慶季 4 14:04.42 28:49.57 1:03:38
福田 悠一 4 13:43.21 28:19.26 1:05:01
小野寺 勇樹 3 14:05.40 29:27.14 1:05:40
嶋津 雄大 3 14:03.65 29:01.84 1:04:09
永井 大育 3 14:08.04 29:43.94 1:03:52
三上 雄太 3 14:01.85 30:12.58 1:04:21
緒方 貴典 2 14:28.59 30:13.87 1:06:10
葛西 潤 2 14:06.33 29:32.68 1:05:03
濱野 将基 2 14:06.76 29:39.74 ---
横山 魁哉 2 14:02.02 29:40.65 1:05:24
P・ムルワ 2 13:37.70 27:50.43 ---
森下 治 1 14:33.55 29:58.98 ---
山森 龍暁 1 14:31.15 29:21.12 ---
吉田 悠良 1 14:08.32 29:17.48 ---

 

創価大学の主力選手

前回3度目の正直で、シード権獲得。現役時代は4年連続区間賞という、箱根の勝ち方を知っている榎木監督の采配が楽しみ。

創価大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●フィリップ・ムルワ(2)

5000m・13分37秒、10000m・27分50秒と走るたびに記録を伸ばしている。箱根は2区が濃厚だが、長い距離が問題なければ大変なことになる。

 

●福田悠一(4)

創価大学の日本人エース。前回4区4位。昨年から急成長しており、10000m・28分19秒まで伸ばしてきた。

 

●嶋津雄大(3)

前回10区1位、区間新の激走で、チーム初のシード権獲得に貢献。網膜色素変性症という障害を持ちながらも、本番で無類の強さを発揮する。

 

東洋大学(19年連続・79回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根4回、全日本1回、出雲1回

 

『HP』『選手名鑑』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
大澤 駿 4 14:04.39 29:16.92 1:07:22
小田 太賀 4 14:14.42 29:09.53 1:05:06
西山 和弥 4 13:46.95 28:03.94 ---
野口 英希 4 14:22.71 28:56.48 1:04:05
吉川 洋次 4 14:15.73 28:53.51 1:03:48
蝦夷森 章太 3 13:57.99 29:46.16 1:03:56
腰塚 遥人 3 14:00.45 29:44.62 1:10:19
宮下 隼人 3 14:04.20 28:37.36 1:04:59
久保田 悠月 2 14:22.33 29:19.26 1:05:06
児玉 悠輔 2 13:55.22 29:56.20 ---
清野 太雅 2 14:11.91 29:03.59 1:03:48
前田 義弘 2 14:15.06 29:14.42 1:04:26
九嶋 恵舜 1 14:05.04 29:05.99 ---
佐藤 真優 1 13:58.90 29:24.06 ---
松山 和希 1 13:48.80 --- ---
村上 太一 1 14:15.01 29:26.32 ---

 

東洋大学の主力選手

前回は11年連続3位以内という記録が途切れてしまったが、服部勇馬、相澤晃を育てた酒井監督の手腕は素晴らしく、しっかり仕上げてくる辺りは玄人好みかもしれない。

東洋大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●西山和弥(4)

1・2年では1区区間賞の東洋のエース。前回はケガの影響で失速してしまったが、今年は10000m・28分03秒と復調してきている。

 

●宮下隼人(3)

前回5区1位で区間新。礼儀正しい鉄紺のエースがどんな走りを見せてくれるか、とても楽しみ。

 

●松山和希(1)

東洋のスーパールーキー。派手さはないが着実に記録を伸ばしている。ロードの強さを箱根でも見せてくれるだろう。

 

順天堂大学(10年連続・62回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根11回、全日本1回、出雲3回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
清水 颯大 4 13:51.15 28:39.54 1:02:38
原田 宗広 4 14:15.03 28:56.93 1:02:43
真砂 春希 4 14:19.61 29:27.91 1:04:21
矢野 直幹 4 14:14.69 29:36.89 1:05:03
小島 優作 3 13:57.15 28:55.42 1:04:07
近藤 亮太 3 14:24.24 29:13.93 1:02:35
鈴木 尚輝 3 14:26.44 28:46.79 1:03:50
津田 将希 3 14:18.33 29:17.32 1:05:37
人見 隆之 3 14:29.04 29:06.81 1:03:31
牧瀬 圭斗 2 14:19.71 28:45.10 1:04:24
吉岡 智輝 2 14:25.16 28:59.08 1:02:29
伊豫田 達弥 1 14:06.32 28:39.17 1:02:22
西澤 侑真 1 14:15.17 29:11.29 1:02:35
野村 優作 1 14:07.84 28:43.49 1:01:51
石井 一希 1 13:56.61 28:58.54 1:02:09
三浦 龍司 1 13:51.97 --- 1:01:41

 

順天堂大学の主力選手

前回はシード権を逃したが、今回は10000m・28分台ランナーをずらりと揃え、予選会を余裕のトップ通過。本戦でもダークホースとの呼び声。

順天堂大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●三浦龍司(1)

3000m障害・U20日本記録保持者で、日本歴代2位。箱根予選会・日本人トップ、全日本1区区間新のゴールデンルーキー。

 

●石井一希(1)

高校時代から5000m・13分56秒の逸材。全日本5区5位。千葉愛が強すぎて順天堂大学を選んだ、ほんわかキャラの1年生。

 

●野村優作(2)

順天堂大学のスピードランナー。全日本4区3位。箱根予選会を1時間1分51秒と好走している。

 

中央大学(4年連続・94回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根14回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
池田 勘汰 4 14:00.37 29:06.19 1:02:38
畝 拓夢 4 14:11.88 29:18.23 1:02:42
加井 虎造 4 13:58.67 29:08.09 1:03:00
川崎 新太郎 4 14:14.43 29:08.56 1:03:26
三須 健乃介 4 14:24.42 28:36.65 1:02:33
井上 大輝 3 14:07.07 28:47.62 1:05:20
手島 駿 3 14:07.66 29:08.91 1:02:50
三浦 拓朗 3 13:53.91 28:20.13 1:02:27
森 凪也 3 13:56.74 28:22.28 1:02:08
助川 拓海 2 14:17.54 28:49.58 1:06:50
千守 倫央 2 13:58.13 28:15.40 1:02:37
中澤 雄大 2 14:21.51 29:00.40 1:02:58
若林 陽大 2 14:16.45 29:26.74 1:05:30
伊東 大翔 1 14:08.51 28:59.59 ---
園木 大斗 1 14:06.56 29:06.35 1:03:40
吉居 大和 1 13:28.31 28:08.61 1:01:47

 

中央大学の主力選手

箱根最多優勝を誇る名門も近年は低迷していたが、藤原監督5年目にして、予選会を楽々と突破し、シード権も見えてきた。

中央大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●吉居大和(1)

5000mU20日本記録保持者。10000mも28分08秒と、学生トップクラスのスーパールーキー。

 

●森凪也(3)

吉居選手が加入して、さらに危機感をもってチームを牽引する中央大学の3年生エース。

 

●三浦拓朗(3)

いつも笑顔で明るい性格のブサカワ系ランナー。早稲田のエース中谷選手とすごく仲良し。

 

城西大学(2年ぶり・16回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根0回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
梶川 由稀 4 14:31.92 29:15.22 1:02:48
菊地 駿弥 4 14:03.76 28:08.25 1:01:45
貴田 勇斗 4 14:34.76 29:34.53 1:06:28
雲井 崚太 4 14:18.07 29:24.91 1:03:38
菅原 伊織 3 13:44.71 28:31.46 1:02:06
砂岡 拓磨 3 13:54.20 28:24.48 1:01:52
宮下 璃久 3 14:38.56 29:18.46 1:03:26
熊谷 奨 2 14:25.19 29:46.20 1:06:43
小島 拓 2 14:42.72 29:51.75 ---
藤井 正斗 2 14:22.99 29:36.87 1:03:02
新井 颯人 1 14:35.82 29:49.19 ---
野村 颯斗 1 14:43.94 29:39.37 1:03:51
堀越 大地 1 14:40.14 29:54.70 1:04:52
山中 秀真 1 14:24.69 29:37.07 1:04:32
山本 樹 1 14:19.89 29:54.16 1:03:34
山本 唯翔 1 14:24.51 29:42.85 1:03:28

 

城西大学の主力選手

無名校を櫛部監督が指揮を執ってから、箱根常連校にまで押し上げた。今回は予選会を3位通過して、上位を伺う。

城西大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●菊池駿弥(4)

城西大学・精神的支柱の大エース。10000m・28分08秒と学生トップクラス。全日本2区2位。

 

●菅原伊織(4)

城西の強力トライアングルの一角。前回も関東学連で3区を走っている。5000mは13分44秒とチーム最速。

 

●砂岡拓磨(3)

FacebookのCEOザッカーバーグ似のスピードランナー。全日本1区2位と勝負強さも見せる。

 

神奈川大学(11年連続・52回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根2回、全日本3回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
井手 孝一 4 14:16.87 29:25.83 1:02:28
菊池 夏規 4 14:30.68 29:49.02 1:07:01
北﨑 拓矢 4 14:13.38 28:57.30 1:04:33
落合 葵斗 3 14:06.72 29:04.85 ---
川口 慧 3 14:11.54 28:48.33 1:03:27
西方 大珠 3 14:24.58 28:48.28 1:03:11
呑村 大樹 3 14:11.70 29:02.58 1:02:06
安田 響 3 14:17.13 29:23.68 1:03:43
横澤 清己 3 14:33.80 29:12.95 1:03:27
鈴木 玲央 2 14:30.27 29:45.25 1:03:24
宇津野 篤 1 14:09.08 29:00.44 1:02:51
小林 篤貴 1 14:38.40 29:50.57 ---
小林 政澄 1 14:14.58 29:17.33 ---
佐々木 亮輔 1 14:23.64 29:28.40 1:03:03
高橋 銀河 1 14:05.73 29:21.45 1:02:48
巻田 理空 1 14:38.14 29:37.83 ---

 

神奈川大学の主力選手

名将・大後監督が指揮して37年。近年は少し低迷しているが、シード権獲得を虎視眈々と狙っている。

神奈川大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●井出孝一(4)

神奈川大学のエース。前回5区6位。安定感抜群で大崩れしない堅実な走りが信条。

 

●呑村大樹(3)

寮生活や集団練習が苦手だという、個性的な大阪人。予選会チームトップのスピードランナー。

 

●川口慧(3)

5000m・10000mともにチーム最速。前回は7区8位。今回は往路の主要区間での起用が濃厚。

 

国士舘大学(5年連続・49回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根0回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
加藤 直人 4 14:28.53 29:47.29 1:06:33
孝田 拓海 4 14:19.69 29:59.63 1:04:20
杉本 日向 4 14:26.99 29:38.74 1:04:14
鈴木 大介 4 14:24.47 29:33.45 1:09:38
曽根 雅文 4 14:09.30 29:53.22 1:02:51
荻原 陸斗 3 14:18.27 29:00.79 1:06:06
木榑 杏祐 3 14:18.57 29:28.33 1:03:25
島村 広大 3 14:29.59 29:42.83 1:05:11
清水 拓斗 3 14:18.18 29:22.79 1:02:58
長谷川 潤 2 14:30.60 29:38.77 1:03:26
三代 和弥 2 14:24.52 29:18.42 1:04:33
ヴィンセント 2 13:35.83 27:39.80 0:59:51
清水 悠雅 2 14:39.79 29:47.24 1:03:30
綱島 辰弥 2 14:26.18 29:37.71 1:03:46
中西 真大 1 14:37.23 29:38.07 1:03:25
山本 龍神 1 14:03.05 29:20.49 1:03:07

 

国士舘大学の主力選手

添田監督が指揮して6年目。予選会はしぶとく5年連続で突破している。強力留学生ライモイ・ヴィンセントを擁して、シード権を狙っている。

国士舘大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●ライモイ・ヴィンセント(2)

ハーフマラソンで学生歴代2位の59分51秒のタイムを持つ。前々回2区3位。前回2区4位。

 

●曽根雅文(4)

前回6区9位と山下りを得意としている。予選会チーム日本人トップの1時間2分51秒。

 

●山本龍神(1)

7月に5000m・14分03秒と自己新を更新したルーキー。1区起用が濃厚か。

 

日本体育大学(73年連続・73回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根10回、全日本11回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
池田 耀平 4 13:57.82 27:58.52 1:01:36
岩室 天輝 4 14:16.78 29:15.46 1:03:01
大内 一輝 4 14:37.44 28:57.85 1:04:29
亀田 優太朗 4 14:28.07 29:01.81 1:03:33
嶋野 太海 4 14:25.70 28:53.96 1:04:03
菅沼 隆佑 4 14:24.27 29:31.27 1:03:04
野上 翔大 4 14:34.90 28:59.43 1:03:12
福住 賢翔 4 14:23.86 29:01.90 1:03:10
森下 滉太 4 14:32.61 28:51.26 1:03:47
大内 宏樹 3 14:07.15 28:48.95 1:03:11
岡嶋 翼 3 14:32.99 29:33.43 1:03:44
佐藤 慎巴 3 14:02.15 29:35.01 1:06:41
名村 樹哉 2 14:26.21 28:46.96 1:04:53
藤本 珠輝 2 13:54.21 30:14.18 1:02:13
村越 凌太 2 14:24.60 29:24.47 1:03:43
盛本 聖也 2 14:22.92 29:54.86 1:04:21

 

日本体育大学の主力選手

長野東高校の女子駅伝部を、全国高校駅伝2位を2回獲得するまでに育て上げた玉城新監督の初陣。

日本体育大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●池田耀平(4)

10000m・27分58秒、ハーフマラソン1時間1分36秒の日体大の絶対的エース。前回1区3位。

 

●藤本珠輝(2)

5000m・13分36秒、ハーフマラソン1時間2分13秒のスピードランナー。全身脱毛症のため、ウィッグを着用してハチマキで固定している。

 

●大内宏樹(3)

10000m・28分48秒、予選会は1時間3分11秒と調子を上げてきている次期エース候補。

 

山梨学院大学(2年ぶり・34回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根3回、全日本0回、出雲6回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
荒井 祐人 4 14:41.34 30:00.27 1:05:20
遠藤 悠紀 4 14:28.55 28:58.01 1:03:22
瀬戸 祐希 4 13:59.62 29:17.41 1:02:46
日影 優哉 4 14:39.80 29:24.24 1:03:20
森山 真伍 4 13:46.76 28:28.30 1:03:06
坪井 海門 3 14:16.02 29:12.02 1:03:10
松倉 唯斗 3 14:10.53 29:10.44 1:02:07
矢島 洸一 3 14.27.14 29:58.55 1:06:37
渡邊 晶紀 3 14:27.86 29:37.85 1:05:30
オニエゴ 3 14:11.83 28:30.00 1:02:07
伊東 大暉 2 14:37.78 29:35.93 ---
木山 達哉 2 14:19.68 29:37.02 1:06:56
篠原 楓 2 14:34.65 29:47.47 1:04:57
星野 一平 2 14:32.95 29:48.83 ---
島津 裕太 1 14:21.70 29:47.70 ---
新本 駿 1 14:02.46 29:17.59 1:03:43

 

山梨学院大学の主力選手

前回、予選会17位で箱根出場を逃したが、2年ぶりにプルシアンブルーが帰ってきた。就任2年目の飯島監督にとって、箱根は初陣。

山梨学院大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●ポール・オニエゴ(3)

予選会は1時間2分7秒とチームトップ。10000m・28分30秒と調子を上げてきている。全日本7区3位。

 

●森山真伍(4)

山梨学院大学の主将であり、日本人エース。10000m・28分28秒。全日本8区8位。

 

●瀬戸祐希(4)

昨年から急成長したランナー。予選会チーム日本人2位の1時間2分46秒。全日本1区8位。

 

法政大学(6年連続・81回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根0回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
奥山 智広 4 14:26.32 29:39.53 1:04:32
糟谷 勇輝 4 14:30.85 29:48.51 1:03:43
田辺 佑典 4 14:21.42 29:21.81 1:04:03
古海 航 4 14:44.48 30:40.12 1:07:03
須藤 拓海 4 14:32.55 29:49.40 1:04:51
鎌田 航生 3 13:47.57 28:33.25 1:02:03
久納 碧 3 14:13.31 29:53.46 1:04:48
清家 陸 3 14:31.52 29:34.09 1:02:35
中光 捷 3 14:23.01 30:38.81 1:07:37
川上 有生 2 14:25.96 29:06.97 1:03:26
河田 太一平 2 14:26.87 29:06.76 1:03:33
中園 慎太朗 2 14:25.22 29:56.96 1:03:51
徳永 裕樹 2 14:31.80 --- 1:03:50
松本 康汰 2 13:46.62 28:56.35 1:03:09
稲毛 崇斗 1 14:31.18 30:56.07 1:03:44
宗像 直輝 1 14.10.00 29:32.38 ---

 

法政大学の主力選手

前回、3年連続でキープしていたシード権を失った。坪田監督にとっては胃が痛い日々を過ごしていると思うが、しっかり耐えて良い結果につなげたい。

法政大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●鎌田航生(3)

10000m・28分33秒、予選会はチームトップの1時間2分3秒の法政大学の絶対的エース。

 

●清家陸(3)

昨年から結果が出始め、前回9区7位。予選会は1時間2分35秒で駆け抜けた。

 

●松本康汰(2)

5000m・13分46秒、10000m・28分56秒と急成長し、準エース格になってきた。

 

拓殖大学(8年連続・42回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根0回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
青柳 拓郎 4 14:52.72 29:30.88 1:05:23
石川 佳樹 4 14:24.42 29:16.75 1:03:30
吉原 遼太郎 4 14:56.11 28:56.37 1:02:43
新井 遼平 3 14:53.61 29:03.90 1:03:22
桐山 剛 3 14:42.68 30:03.15 1:02:38
合田 椋 3 14:40.95 28:58.72 ---
兒玉 陸斗 3 14:38.34 29:33.68 1:03:25
佐藤 広夢 3 14:27.90 29:59.62 1:05:38
竹蓋 草太 3 14:26.85 29:47.57 1:04:18
山﨑 晃志郎 3 15:16.52 30:58.80 1:04:56
江口 清洋 2 14:36.97 29:25.97 1:05:48
工藤 翼 2 14:29.12 29:23.65 ---
佐々木虎太郎 2 14:39.56 29:27.97 1:04:21
関根 大地 2 14:49.80 29:47.27 1:05:20
吉村 陸 2 14:31.45 29:11.64 1:03:33
J・ラジニ 2 14:07.40 27:51.91 1:00:13

 

拓殖大学の主力選手

2006年・第82回箱根駅伝で、亜細亜大学の大逆転優勝の立役者となった山下監督が、師・岡田監督の後を受けて、指揮を執っている。

拓殖大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●ジョセフ・ラジニ(2)

予選会は1時間0分13秒で全体トップ。前回2区2位。今回は区間新を狙っている。ラジニ・レメティキ→ジョセフ・ラジニに登録名を変更。

 

●石川佳樹(4)

拓殖の主将。前回5区11位。今回も山登りで、さらなる好成績を狙っている。

 

●吉原遼太郎(4)

10000m・28分56秒、予選会は1時間2分43秒と調子を上げてきている。

 

専修大学(7年ぶり・69回目)

学生3大駅伝の優勝:箱根1回、全日本0回、出雲0回

 

『HP』『選手名鑑』『twitter』『instagram』

氏 名 5000m 10000m ハーフ
大石 亮 4 14:27.67 30:10.20 1:05:23
茅野 雅博 4 14:37.12 29:40.14 1:02:54
辻 海里 4 14:46.59 29:22.39 1:04:23
金久保 遥 3 14:36.11 29:39.68 1:03:22
佐々木 詩音 3 14:26.59 29:59.37 1:03:58
服部 友太 3 14:51.25 29:38.68 1:07:54
南 美空翔 3 14:33.79 29:52.16 1:03:16
国増 治貴 2 14:26.93 29:45.96 1:03:25
高瀬 桂 3 14:17.84 29:45.82 1:03:00
成島 航己 2 14:28.67 29:50.25 1:03:38
南 里樹 2 14:47.60 30:38.55 1:08:44
吉岡 拓哉 2 14:31.34 29:53.92 1:05:11
粟江 倫太郎 1 14:36.84 30:00.35 ---
木村 暁仁 1 14:11.96 --- 1:02:44
野下 稜平 1 14:36.69 30:39.89 ---
水谷 勇登 1 14:50.03 29:38.83 1:04:30

 

専修大学の主力選手

過去に優勝経験もある古豪だが、近年は新興校に押し出されて苦しんできた。シード権は厳しいが、見ている人の記憶に残る走りをしていきたい。

専修大学の主力選手、期待のルーキーを確認しておきましょう。

 

●茅野雅博(4)

専修大学を箱根に導いた主将。予選会は1時間2分54秒でチーム2位。

 

●高瀬桂(2)

予選会はチーム3位の1時間3分0秒。5000m・14分17秒と主力に成長してきた。

 

●木村暁仁(1)

世代トップを狙う専修大学・期待のルーキー。予選会はチームトップの1時間2分44秒。

 

関東学生連合(オープン参加)

予選会の次点から順番に16校、その中から本戦出場経験のない選手を1人ずつ(留学生を除く)選ばれ、結成される。

今大会で次点は筑波大学だが、前回大会に出場したため、筑波大学からは選ばれていません。

 

『選手名鑑』

氏 名 大学・学年 5000m 10000m ハーフ
梶山 拓郎 流通経4 14:17.54 29:44.47 1:03:33
難波 天 麗澤大4 14:12.14 29:10.41 1:01:47
前山 晃太郎 桜美林4 14:50.47 29:02.62 1:03:23
厚浦 大地 関学大3 14:36.66 29:21.09 1:03:12
河村 悠 亜細亜3 14:28.48 28:56.56 1:02:39
小坂 友我 日本大3 14:24.53 28:55.36 1:03:10
杉浦 慧 慶応大3 14:32.88 29:22.26 1:02:53
小島 慎也 中学大2 14:15.95 28:42.41 1:03:03
大川 歩夢 東経大3 14:09.09 29:15.36 1:03:09
新田 颯 育英大2 14:48.29 30:20.29 1:03:17
松川 雅虎 芝浦工2 14:31.45 29:19.69 1:03:04
村上 航大 上武大2 14:19.78 28:38.47 1:02:01
町田 康誠 駿河台2 14:21.68 28:58.94 1:02:58
菊地 駿介 大東大1 14:18.56 30:05.73 1:03:30
高槻 芳照 東農大1 14:22.82 29:53.70 1:02:35
中山 凜斗 立教大1 14:12.12 28:50.52 1:03:13

 

関東学生連合の主力選手

どの選手も予選会で敗れたわけだが、箱根駅伝を走りたいという気持ちは、人一倍強いに違いない。

特に4年生はこのチャンスを逃してしまうと、2度と箱根駅伝を走るチャンスはないわけで「賄賂を渡してでも、出たくて出たくて仕方がない」だろうと思う。

また、学連の監督は良い成績を残したからといって、以前のように予選会の枠が増えるわけでもないので、モチベーションが保ちづらい。

それに加えて、選手全員から無言の『俺を走らせてくれビーム』を喰らわされ続けるわけで、頭を悩ませているに違いない。

 

●難波天(4)

麗澤大学のエース。予選会は1時間1分47秒の麗澤大記録で、全体11位。

 

●村上航大(2)

上武大学の次期エース。10000m・28分38秒。予選会は1時間2分1秒の好タイム。

 

最後に

2021年・第97回箱根駅伝・全出場校の主力選手メンバー紹介、いかがだったでしょうか?

ここで、あらかじめ知識をつけておけば、かなりドヤ顔ができるはずです。

出場する全選手の健闘に、期待しましょう!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事