2021年・第97回箱根駅伝 結果・リザルト速報と予想の答え合わせ
スポンサーリンク

 

 

第97回箱根駅伝は、2021年(令和2年)1月2日(土)~ 1月3日(日)に行われました。

ここでは、箱根駅伝2021の結果速報(リザルト)、滝山が行った順位予想&区間エントリー予想の答え合わせを掲載しています。

 

目次

駒澤大学が総合優勝

総合優勝は、10区の最終盤において劇的な逆転劇で、駒澤大学が総合優勝に輝きました。

 

駒澤大学は、13年ぶり7回目の箱根駅伝・優勝となります。

 

駒澤大学の選手、監督、スタッフの皆様、本当におめでとうございます。

 

2021年・第97回箱根駅伝【総合成績】チーム結果

2021年・第97回箱根駅伝、総合成績の結果は以下のとおりです。

駒澤大学が10時間56分40秒で、大逆転の総合優勝を飾りました。

『箱根駅伝・総合公式記録』

 

【総合成績】チーム結果

第97回・箱根駅伝の総合成績は、以下のとおりです。

チーム名 タイム
1 駒澤大学 10:56:04 00:00
2 創価大学 10:56:56 00:52
3 東洋大学 11:00:56 04:52
4 青山学院大学 11:01:16 05:12
5 東海大学 11:02:44 06:40
6 早稲田大学 11:03:59 07:55
7 順天堂大学 11:04:03 07:59
8 帝京大学 11:04:08 08:04
9 國學院大學 11:04:22 08:18
10 東京国際大学 11:05:49 09:45
11 明治大学 11:06:15 10:11
12 中央大学 11:07:56 11:52
13 神奈川大学 11:08:55 12:51
14 日本体育大学 11:10:24 14:20
15 拓殖大学 11:10:47 14:43
16 城西大学 11:11:20 15:16
17 法政大学 11:13:30 17:26
18 国士舘大学 11:14:07 18:03
19 山梨学院大学 11:17:36 21:32
OP 関東学生連合 11:18:10 22:06
20 専修大学 11:28:26 32:22

 

2021年・第97回箱根駅伝【往路】チーム結果

2021年・第97回箱根駅伝、往路の結果は以下の通りです。

創価大学が5時間28分08秒で、往路優勝を飾りました。

寒い向かい風が吹く中で、選手の走りに少なからず影響を与えたようで、下馬評が高かった上位校が軒並みブレーキしました。

その一方で、隠れた実力校が現れ、4区までトップが入れ替わる荒れた大会となりました。

その中で、全区間を手堅く走った創価大学が、見事に往路を初優勝しました。

 

【往路】チーム結果

2021年1月2日、往路の結果です。

今回は、天候は良かったものの、寒波の影響か、向かい風が強く、全体的に前回よりも各選手のタイムが1分ほど悪い結果だったと思います。

その向かい風によって、結果を出せなかった選手が多かったように思います。

 

『箱根駅伝・往路公式記録』

チーム名 タイム
1 創価大学 5:28:08 00:00
2 東洋大学 5:30:22 02:14
3 駒澤大学 5:30:29 02:21
4 帝京大学 5:30:39 02:31
5 東海大学 5:31:35 03:27
6 東京国際大学 5:32:06 03:58
7 順天堂大学 5:33:31 05:23
8 神奈川大学 5:33:40 05:32
9 國學院大學 5:34:52 06:44
10 拓殖大学 5:35:01 06:53
11 早稲田大学 5:35:12 07:04
12 青山学院大学 5:35:43 07:35
13 城西大学 5:35:44 07:36
14 明治大学 5:36:03 07:55
15 日本体育大学 5:36:38 08:30
16 法政大学 5:37:15 09:07
17 国士舘大学 5:37:48 09:40
18 山梨学院大学 5:38:39 10:31
19 中央大学 5:39:17 11:09
OP 関東学生連合 5:45:47 17:39
20 専修大学 5:49:57 21:49

 

区間順位の推移

全出場校の順位の推移です。トップが目まぐるしく入れ替わりましたね。

 

● 往路 

往路は目まぐるしい順位変動がありました。

  1区 2区 3区 4区 5区
1 法政大 東国大 東海大
2 東海大 駒澤大 東洋大
3 東海大 駒澤大 早稲田 駒澤大
4 神奈川 日体大 東国大 東国大 帝京大
5 早稲田 東洋大 東洋大 東洋大 東海大
6 青学大 拓殖大 帝京大 東海大 東国大
7 日体大 神奈川 順天堂 順天堂 順天堂
8 西 駒澤大 早稲田 帝京大 神奈川
9 東洋大 西 神奈川 神奈川 國學院
10 順天堂 早稲田 日体大 青学大 拓殖大
11 拓殖大 順天堂 青学大 日体大 早稲田
12 國學院 国士舘 國學院 國學院 青学大
13 帝京大 青学大 拓殖大 拓殖大 西
14 東国大 帝京大 西 明治大 明治大
15 駒澤大 國學院 国士舘 法政大 日体大
16 明治大 法政大 法政大 西 法政大
17 中央大 明治大 明治大 国士舘 国士舘
18 国士舘
中央大 中央大 中央大 中央大
19 専修大 山学大 山学大 山学大 山学大
20 山学大 専修大 専修大 専修大 専修大

 

● 復路 

9区が終わった時点で、創価大学と駒澤大学のタイム差が3分19秒。

ここで勝負あったと思いましたが、まさかまさかの大ブレーキ。

こういったブレーキは過去に何回もあるわけですし、仕方が無いですけど、もうゴールが目前ということで、ちょっと残念だったなというのが実感です。

  6区 7区 8区 9区 10区
1 駒澤大
2 駒澤大 駒澤大 駒澤大 駒澤大
3 東海大 東海大 東洋大 東洋大 東洋大
4 東洋大 東洋大 東海大 青学大 青学大
5 順天堂 東国大 青学大 東海大 東海大
6 神奈川 順天堂 順天堂 帝京大 早稲田
7 東国大 青学大 東国大 早稲田 順天堂
8 國學院 國學院 國學院 順天堂 帝京大
9 帝京大 帝京大 早稲田 國學院 國學院
10 青学大 早稲田 帝京大 東国大 東国大
11 早稲田 神奈川 神奈川 明治大 明治大
12 西 西 明治大 中央大 中央大
13 明治大 明治大 西 西 神奈川
14 拓殖大 日体大 中央大 日体大 日体大
15 国士舘 拓殖大 拓殖大 神奈川 拓殖大
16 中央大 国士舘 日体大 拓殖大 西
17 日体大 中央大 国士舘 法政大 法政大
18 山学大 法政大 法政大 国士舘 国士舘
19 法政大 山学大 山学大 山学大 山学大
20 専修大 専修大 専修大 専修大 専修大

 

 

1区(21.3km)結果・リザルト

1区の結果です。

1区・区間記録

第83回(2007年)大会 / 佐藤 悠基(東海大学)
 1時間01分06秒

 通過タイム①4.8km(田町):13分02秒
      ②15.3km(京急蒲田):43分12秒

 

● 個人成績 

前半は牽制し合って、超スローペースでした。

18kmの六郷橋付近からバラけ始め、抜け出した法政大学のエース鎌田選手が区間賞!

氏 名 学校名 記録
1 鎌田 航生(3) 法政大 1:03:00 00:00
2 塩澤 稀夕(4) 東海大 1:03:05 00:05
3 福田 悠一(4) 創価大 1:03:16 00:16
4 呑村 大樹(3) 神奈川 1:03:17 00:17
5 井川 龍人(2) 早稲田 1:03:17 00:17
6 吉田 圭太(4) 青学大 1:03:18 00:18
7 藤本 珠輝(2) 日体大 1:03:22 00:22
8 砂岡 拓磨(3) 城西大 1:03:22 00:22
9 児玉 悠輔(2) 東洋大 1:03:24 00:24
OP 難波 天(4) 麗澤大 1:03:26 00:26
10 三浦 龍司(1) 順天堂 1:03:31 00:31
11 合田 椋(3) 拓殖大 1:03:32 00:32
12 藤木 宏太(3) 國學院 1:03:32 00:32
13 小野寺 悠(4) 帝京大 1:03:35 00:35
14 丹所 健(2) 東国大 1:03:45 00:45
15 白鳥 哲汰(1) 駒澤大 1:03:47 00:47
16 児玉 真輝(1) 明治大 1:04:06 01:06
17 千守 倫央(2) 中央大 1:04:17 01:17
18 山本 龍神(1) 国士舘 1:04:34 01:34
19 髙瀨 桂(2) 専修大 1:04:59 01:59
20 新本 駿(1) 山学大 1:05:04 02:04

 

● チーム通過成績 

六郷橋からのスパート合戦を制した法政大学がトップに立ちました。

学校名 タイム
1 法政大学 1:03:00 00:00
2 東海大学 1:03:05 00:05
3 創価大学 1:03:16 00:16
4 神奈川大学 1:03:17 00:17
5 早稲田大学 1:03:17 00:17
6 青山学院大学 1:03:18 00:18
7 日本体育大学 1:03:22 00:22
8 城西大学 1:03:22 00:22
9 東洋大学 1:03:24 00:24
OP 関東学生連合 1:03:26 00:26
10 順天堂大学 1:03:31 00:31
11 拓殖大学 1:03:32 00:32
12 國學院大學 1:03:32 00:32
13 帝京大学 1:03:35 00:35
14 東京国際大学 1:03:45 00:45
15 駒澤大学 1:03:47 00:47
16 明治大学 1:04:06 01:06
17 中央大学 1:04:17 01:17
18 国士舘大学 1:04:34 01:34
19 専修大学 1:04:59 01:59
20 山梨学院大学 1:05:04 02:04

 

2区(23.1km)結果・リザルト

2区の結果です。

2区・区間記録

第96回(2020年)大会 / 相澤 晃(東洋大学)
 1時間05分57秒

 通過タイム①8.2km(横浜駅前):23分07秒
      ②15.2km(権太坂):43分15秒

 

● 個人成績 

東京国際大学のイェゴン・ヴィンセント選手が世界レベルの走りで、快足を飛ばし、ゴボウ抜きでトップに立ちました。

心配された戸塚の坂も楽々と攻略して、2年連続の区間新記録!

イェゴン・ヴィンセント選手には、箱根駅伝の最優秀賞である『金栗四三杯』が贈られました。

氏 名 学校名 記録
1 イェゴン・ヴィンセント(2) 東国大 1:05:49 区間新
2 ライモイ・ヴィンセント(3) 国士舘 1:07:09 01:20
3 池田 耀平(4) 日体大 1:07:14 01:25
4 松山 和希(1) 東洋大 1:07:15 01:26
5 ジョセフ・ラジニ(2) 拓殖大 1:07:17 01:28
6 フィリップ・ムルワ(2) 創価大 1:07:18 01:29
7 田澤 廉(3) 駒澤大 1:07:27 01:38
8 名取 燎太(4) 東海大 1:07:30 01:41
9 井出 孝一(4) 神奈川 1:07:33 01:44
10 野村 優作(2) 順天堂 1:08:05 02:17
11 菊地 駿弥(4) 城西大 1:08:12 02:24
12 星  岳(4) 帝京大 1:08:16 02:28
13 太田 直希(3) 早稲田 1:08:17 02:29
14 中村 唯翔(2) 青学大 1:08:29 02:41
15 中西 大翔(2) 國學院 1:09:14 03:25
16 森 凪也(3) 中央大 1:09:38 03:49
17 加藤 大誠(2) 明治大 1:09:48 03:59
18 森山 真伍(4) 山学大 1:10:19 04:30
19 河田 太一平(3) 法政大 1:10:39 04:50
20 茅野 雅博(4) 専修大 1:11:30 05:41
OP 河村 悠(3) 亜細亜 1:11:38 05:49

 

● チーム通過成績 

東京国際大学のイェゴン・ヴィンセント選手が、予想通りでしたが、豪快にゴボウ抜きして、トップに立ちました。

学校名 タイム ▲▼
1 東京国際大学 2:09:34 00:00 ▲13
2 創価大学 2:10:33 00:59 ▲1
3 東海大学 2:10:35 01:01 ▼1
4 日本体育大学 2:10:36 01:02 ▲3
5 東洋大学 2:10:39 01:05 ▲4
6 拓殖大学 2:10:48 01:14 ▲5
7 神奈川大学 2:10:49 01:15 ▼3
8 駒澤大学 2:11:14 01:40 ▲7
9 城西大学 2:11:33 01:59 ▼2
10 早稲田大学 2:11:34 01:59 ▼5
11 順天堂大学 2:11:36 02:02
12 国士舘大学 2:11:43 02:09 ▲6
13 青山学院大学 2:11:47 02:13 ▼7
14 帝京大学 2:11:51 02:17
15 國學院大學 2:12:46 03:12 ▼2
16 法政大学 2:13:39 04:05 ▼15
17 明治大学 2:13:54 04:20 ▼1
18 中央大学 2:13:55 04:21 ▼1
OP 関東学生連合 2:15:04 05:30
19 山梨学院大学 2:15:23 05:49 ▲1
20 専修大学 2:16:29 06:55 ▼1

 

 

3区(21.4km)結果・リザルト

3区の結果です。

3区・区間記録

第96回(2020年)大会 / イェゴン・ヴィンセント(東京国際大学)
 0時間59分25秒

 通過タイム①7.6km(藤沢):20分40秒
      ②14.3km(茅ヶ崎):39分30秒
      ③18.1km(湘南大橋):50分19秒

 

● 個人成績 

東海大学のスーパールーキー石原翔太郎選手が、序盤から力強い走りでトップに立ち、そのまま区間賞を獲得しました。

氏 名 学校名 記録
1 石原 翔太郎(1) 東海大 1:02:05 00:00
2 小林 歩(4) 駒澤大 1:02:22 00:17
3 葛西 潤(2) 創価大 1:02:41 00:36
4 遠藤 大地(3) 帝京大 1:02:56 00:51
5 伊豫田 達弥(2) 順天堂 1:03:25 01:20
6 中谷 雄飛(3) 早稲田 1:03:29 02:24
7 臼井 健太(4) 國學院 1:03:54 01:49
8 前田 義弘(2) 東洋大 1:03:55 01:50
9 内田 光(4) 東国大 1:04:06 02:01
10 川口 慧(3) 神奈川 1:04:25 02:20
11 岩室 天輝(4) 日体大 1:04:40 02:35
12 小袖 英人(4) 明治大 1:04:43 02:38
12 松本 康汰(2) 法政大 1:04:43 02:38
14 湯原 慶吾(3) 青学大 1:04:48 02:43
15 吉居 大和(1) 中央大 1:05:02 02:57
16 島津 裕太(1) 山学大 1:05:13 03:08
17 菅原 伊織(4) 城西大 1:05:28 03:23
OP 小島 慎也(2) 中学大 1:05:31 03:26
18 新井 遼平(3) 拓殖大 1:06:05 04:00
19 清水 拓斗(3) 国士舘 1:06:22 04:17
20 金久保 遥(3) 専修大 1:06:42 04:37

 

 

● チーム通過成績 

東海大学の石原翔太郎選手が最初からグイグイ引っ張っていき、向かい風をもろともせずに走り抜き、トップに立ちました。

学校名 タイム ▲▼
1 東海大学 3:12:40 00:00 ▲2
2 創価大学 3:13:14 00:34
3 駒澤大学 3:13:36 00:56 ▲2
4 東京国際大学 3:13:40 01:00 ▼3
5 東洋大学 3:14:34 01:54
6 帝京大学 3:14:47 02:07 ▲8
7 順天堂大学 3:15:01 02:21 ▼1
8 早稲田大学 3:15:03 02:23 ▲2
9 神奈川大学 3:15:14 02:34 ▼2
10 日本体育大学 3:15:16 02:36 ▼6
11 青山学院大学 3:16:35 03:55 ▲2
12 國學院大學 3:16:40 04:00 ▲3
13 拓殖大学 3:16:53 04:13 ▼7
14 城西大学 3:17:01 04:21 ▼5
15 国士舘大学 3:18:05 05:25 ▼3
16 法政大学 3:18:22 05:42
17 明治大学 3:18:37 05:57
18 中央大学 3:18:57 06:17
OP 関東学生連合 3:20:35 07:55
19 山梨学院大学 3:20:36 07:56
20 専修大学 3:23:11 10:31

 

 

4区(20.9km)結果・リザルト

4区の結果です。

4区・区間記録

第96回(2020年)大会 / 吉田 祐也(青山学院大学)
 1時間00分30秒

 通過タイム①8.9km(二宮):25分02秒
      ②15.2km(酒匂橋):43分30秒

 

● 個人成績 

区間賞は山梨学院大学のポール・オニエゴ選手が、19位でたすきを受け取り、快調に飛ばして区間賞を獲得しました。

氏 名 学校名 記録
1 ポール・オニエゴ(3) 山学大 1:02:15 00:00
2 嶋津 雄大(3) 創価大 1:02:49 00:34
3 鈴木 創士(2) 早稲田 1:03:03 00:48
4 佐藤 一世(1) 青学大 1:03:09 00:54
5 石井 一希(1) 順天堂 1:03:35 01:20
6 吉川 洋次(2) 東洋大 1:03:39 01:24
7 櫛田 佳希(2) 明治大 1:03:52 01:37
8 三須 健乃介(4) 中央大 1:03:54 01:39
9 中村 風馬(3) 帝京大 1:04:00 01:45
10 西方 大珠(3) 神奈川 1:04:07 01:52
11 酒井 亮太(2) 駒澤大 1:04:09 01:54
11 清家 陸(3) 法政大 1:04:09 01:54
13 宗像 聖(2) 東国大 1:04:30 02:15
14 木榑 杏祐(3) 国士舘 1:04:38 02:23
15 河東 寛大(4) 國學院 1:04:47 02:32
16 佐藤 広夢(3) 拓殖大 1:05:18 03:03
17 福住 賢翔(4) 日体大 1:05:31 03:16
OP 中山 凜斗(1) 立教大 1:05:33 03:18
18 梶川 由稀(4) 城西大 1:05:40 03:25
19 佐伯 陽生(1) 東海大 1:05:43 03:28
20 国増 治貴(2) 専修大 1:07:30 05:15

 

● チーム通過成績 

前回10区区間新記録を出した嶋津雄大選手が快走し、創価大学がトップに立ちました。

駒澤の酒井選手、早稲田の鈴木選手も順位を上げました。

学校名 タイム ▲▼
創価大学 4:16:03 00:00 ▲1
駒澤大学 4:17:45 01:42 ▲1
早稲田大学 4:18:06 02:03 ▲5
東京国際大学 4:18:10 02:07
東洋大学 4:18:13 02:10
東海大学 4:18:23 02:20 ▼5
順天堂大学 4:18:36 02:33
帝京大学 4:18:47 02:43 ▼2
神奈川大学 4:19:21 03:18
10 青山学院大学 4:19:44 03:41 ▲1
11 日本体育大学 4:20:47 04:44 ▼1
12 國學院大學 4:21:27 05:24
13 拓殖大学 4:22:11 06:08
14 明治大学 4:22:29 06:26 ▲3
15 法政大学 4:22:31 06:28 ▲1
16 城西大学 4:22:41 06:38 ▼2
17 国士舘大学 4:22:43 06:40 ▼2
18 中央大学 4:22:51 06:48
19 山梨学院大学 4:22:51 06:48
OP 関東学生連合 4:26:08 10:05
20 専修大学 4:30:41 14:38

 

5区(20.8km)結果・リザルト

5区の結果です。

5区・区間記録

第96回(2020年)大会 / 宮下 隼人(東洋大学)
 1時間10分25秒

 通過タイム①3.5km(函嶺洞門):10分31秒
      ②7.0km(大平台):22分14秒
      ③11.7km(小涌園前):39分47秒
      ④15.8km(芦之湯):54分52秒
      ⑤18.7km(元箱根):1時間03分43秒

 

● 個人成績 

山が苦手だと思われた帝京大学ですが、細谷選手がグイグイ駆け上り、5区では帝京大学初の区間賞を獲得しました。

氏 名 学校名 記録
1 細谷 翔馬(3) 帝京大 1:11:52 00:00
2 三上 雄太(3) 創価大 1:12:05 00:13
3 宮下 隼人(3) 東洋大 1:12:09 00:17
4 鈴木 芽吹(1) 駒澤大 1:12:44 00:52
5 石川 佳樹(4) 拓殖大 1:12:50 00:58
6 山本 唯翔(1) 城西大 1:13:03 01:11
7 西田 壮志(4) 東海大 1:13:12 01:20
8 殿地 琢朗(3) 國學院 1:13:25 01:33
9 鈴木 聖人(3) 明治大 1:13:34 01:42
10 荒井 雄哉(4) 東国大 1:13:56 02:04
11 北﨑 拓矢(4) 神奈川 1:14:19 02:27
12 古海 航(4) 法政大 1:14:43 02:51
13 津田 将希(3) 順天堂 1:14:55 03:03
14 孝田 拓海(4) 国士舘 1:15:05 03:13
15 星野 一平(2) 山学大 1:15:47 03:55
16 村越 凌太(2) 日体大 1:15:51 03:59
17 竹石 尚人(4) 青学大 1:15:59 04:04
18 畝 拓夢(4) 中央大 1:16:26 04:31
19 諸冨 湧(1) 早稲田 1:17:06 05:11
20 野下 稜平(1) 専修大 1:19:15 07:20
OP 杉浦 慧(3) 慶応大 1:19:38 07:43

 

● チーム通過成績 

4区でトップに立った創価大学は、激坂最速王の三上選手が終始、安定した走りでリードを守り切り、創価大学初の往路優勝。

5位の東海大学までは、復路で逆転して、総合優勝する可能性があるのではないかと思います。

学校名 タイム ▲▼
1 創価大学 5:28:08 00:00
2 東洋大学 5:30:22 02:14 ▲3
3 駒澤大学 5:30:29 02:21 ▼1
4 帝京大学 5:30:39 02:31 ▲4
5 東海大学 5:31:35 03:27 ▲1
6 東京国際大学 5:32:06 03:58 ▼2
7 順天堂大学 5:33:31 05:23
8 神奈川大学 5:33:40 05:32 ▲1
9 國學院大學 5:34:52 06:44 ▲3
10 拓殖大学 5:35:01 06:53 ▲3
11 早稲田大学 5:35:12 07:04 ▼8
12 青山学院大学 5:35:43 07:35 ▼2
13 城西大学 5:35:44 07:36 ▲3
14 明治大学 5:36:03 07:55
15 日本体育大学 5:36:38 08:30 ▼4
16 法政大学 5:37:15 09:07 ▼1
17 国士舘大学 5:37:48 09:40
18 山梨学院大学 5:38:39 10:31 ▲1
19 中央大学 5:39:17 11:09 ▼1
OP 関東学生連合 5:45:47 17:39
20 専修大学 5:49:56 21:48

 

 

2021年・第97回箱根駅伝【復路】チーム結果

2021年・第97回箱根駅伝、復路の結果は以下の通りです。

往路は苦しい戦いとなった青山学院大学が意地を見せ、5時間25分33秒で、復路優勝を飾りました。

 

【復路】チーム結果

第97回・箱根駅伝の復路の成績は、以下のとおりです。

チーム名 タイム
1 青山学院大学 5:25:33 00:00
2 駒澤大学 5:25:35 00:02
3 中央大学 5:28:39 03:06
4 早稲田大学 5:28:47 03:14
5 創価大学 5:28:48 03:15
6 國學院大學 5:29:30 03:57
7 明治大学 5:30:12 04:39
8 順天堂大学 5:30:32 04:59
9 東洋大学 5:30:34 05:01
10 東海大学 5:31:09 05:36
OP 関東学生連合 5:32:24 06:51
11 帝京大学 5:33:29 07:56
12 東京国際大学 5:33:43 08:10
13 日本体育大学 5:33:46 08:13
14 神奈川大学 5:35:15 09:42
15 城西大学 5:35:36 10:03
16 拓殖大学 5:35:46 10:13
17 法政大学 5:36:16 10:43
18 国士舘大学 5:36:19 10:46
19 専修大学 5:38:30 12:57
20 山梨学院大学 5:38:58 13:25

 

6区(20.8km)結果・リザルト

6区の結果です。

6区・区間記録

第96回(2020年)大会 / 館澤 享次(東海大学)
 0時間57分17秒

 通過タイム①4.8km(芦之湯):15分23秒
      ②9.0km(小涌園前):26分06秒
      ③13.4km(大平台):37分30秒
      ④17.0km(函嶺洞門):46分44秒

 

● 個人成績 

駒澤大学の花崎選手が猛烈に追い上げ、区間賞を獲得しました。

氏 名 学校名 記録
1 花崎 悠紀(3) 駒澤大 0:57:36 00:00
2 清水 颯大(4) 順天堂 0:58:06 00:30
3 髙橋 勇輝(3) 青学大 0:58:13 00:37
4 島﨑 慎愛(3) 國學院 0:58:39 01:03
5 若林 陽大(2) 中央大 0:58:45 01:09
6 川上 勇士(2) 東海大 0:58:45 01:09
7 濱野 将基(2) 創価大 0:58:49 01:13
8 北村 光(1) 早稲田 0:58:55 01:19
9 曽根 雅文(4) 国士舘 0:59:00 01:24
10 日影 優哉(4) 山学大 0:59:06 01:30
11 野村 颯斗(1) 城西大 0:59:11 01:35
12 宇津野 篤(1) 神奈川 0:59:26 01:50
13 前田 舜平(4) 明治大 0:59:46 02:10
OP 大川 歩夢(2) 東経大 1:00:04 02:28
14 九嶋 恵舜(1) 東洋大 1:00:05 02:29
15 須藤 拓海(4) 法政大 1:00:15 02:39
16 南 里樹(2) 専修大 1:00:17 02:41
17 菅沼 隆佑(4) 日体大 1:00:22 02:46
18 佐々木虎太郎(2) 拓殖大 1:01:04 03:28
19 芳賀 宏太郎(3) 東国大 1:01:09 03:33
20 三原 魁人(3) 帝京大 1:03:11 05:31

 

 

● チーム通過成績 

創価大学が依然としてトップをキープ。駒澤大学が猛烈に追い上げています。

学校名 タイム ▲▼
1 創価大学 0:58:49 00:00
2 駒澤大学 0:59:57 01:08 ▲1
3 東海大学 1:02:12 03:23 ▲2
4 東洋大学 1:02:19 03:30 ▼2
5 順天堂大学 1:03:29 04:40 ▲2
6 神奈川大学 1:04:58 06:09 ▲2
7 東京国際大学 1:05:07 06:18 ▼1
8 國學院大學 1:05:23 06:34 ▲1
9 帝京大学 1:05:42 06:53 ▼5
10 青山学院大学 1:05:48 06:59 ▲2
11 早稲田大学 1:05:59 07:10
12 城西大学 1:06:47 07:58 ▲1
13 明治大学 1:07:41 08:53 ▲1
14 拓殖大学 1:07:57 09:08 ▼4
15 国士舘大学 1:08:40 09:52 ▲2
16 中央大学 1:08:45 10:04 ▲3
17 日本体育大学 1:08:52 10:32 ▼2
18 山梨学院大学 1:09:06 10:47
19 法政大学 1:09:21 11:06 ▼3
OP 関東学生連合 1:10:04 18:53
20 専修大学 1:10:17 23:16

 

 

7区(21.3km)結果・リザルト

7区の結果です。

7区・区間記録

第96回(2020年)大会 / 阿部 弘輝(明治大学)
 1時間01分40秒

 通過タイム①11.6km(二宮):33分28秒
      ②18.4km(大磯):53分30秒

 

● 個人成績 

東京国際大学の佐伯選手が堅実な走りを見せ、東京国際大学2つ目の区間賞を獲得しました。

氏 名 学校名 記録
1 佐伯 涼(4) 東国大 1:03:10 00:00
2 原富 慶季(4) 創価大 1:03:12 00:02
3 近藤幸太郎(2) 青学大 1:03:14 00:04
4 花尾 恭輔(1) 駒澤大 1:03:55 00:45
5 中澤 雄大(2) 中央大 1:04:07 00:57
6 本間 敬大(3) 東海大 1:04:15 01:05
7 徳備 大輔(4) 國學院 1:04:17 01:07
8 宍倉 健浩(4) 早稲田 1:04:22 01:12
9 森下 滉太(4) 日体大 1:04:25 01:15
10 寺嶌 渓一(3) 帝京大 1:04:28 01:18
11 手嶋 杏丞(3) 明治大 1:04:44 01:34
12 西山 和弥(4) 東洋大 1:04:54 01:44
OP 小坂 友我(3) 日本大 1:04:54 01:44
13 藤井 正斗(2) 城西大 1:05:02 01:52
14 荻原 陸斗(3) 国士舘 1:05:19 02:09
15 小島 優作(3) 順天堂 1:05:20 02:10
16 吉村 陸(2) 拓殖大 1:05:21 02:11
17 落合 葵斗(3) 神奈川 1:05:47 02:37
18 田辺 佑典(4) 法政大 1:05:54 02:44
19 木山 達哉(2) 山学大 1:06:15 03:05
20 成島 航己(2) 専修大 1:07:07 03:57

 

● チーム通過成績 

創価大学が駒澤大学とのタイム差を広げて、トップをキープしています。

学校名 タイム ▲▼
1 創価大学 2:02:01 00:00
2 駒澤大学 2:03:52 01:51
3 東海大学 2:06:27 04:26
4 東洋大学 2:07:13 05:12
5 東京国際大学 2:08:17 06:16 ▲2
6 順天堂大学 2:08:49 06:48 ▼1
7 青山学院大学 2:09:02 07:01 ▲3
8 國學院大學 2:09:40 07:39
9 帝京大学 2:10:10 08:10
10 早稲田大学 2:10:21 08:20 ▲1
11 神奈川大学 2:10:45 08:44 ▼5
12 城西大学 2:11:49 09:48
13 明治大学 2:12:25 10:24
14 中央大学 2:12:52 10:51 ▲3
15 日本体育大学 2:13:17 11:16 ▼1
16 拓殖大学 2:13:18 11:17 ▼1
17 国士舘大学 2:13:59 11:58 ▼1
OP 関東学生連合 2:14:58 12:57  
18 法政大学 2:15:15 13:14 ▲1
19 山梨学院大学 2:15:21 13:51 ▼1
20 専修大学 2:17:24 15:53

 

 

8区(21.4km)結果・リザルト

8区の結果です。

8区・区間記録

第95回(2019年)大会 / 小松 陽平(東海大学)
 1時間03分49秒

 通過タイム①6.7km(茅ヶ崎):20分02秒
      ②15.6km(遊行寺):46分29秒
      ③18.4km(影取町):54分54秒

 

● 個人成績 

明治大学の4年生・大保選手がシード権が狙える位置まで追い上げ、区間賞を獲得しました。

氏 名 学校名 記録
1 大保 海士(4) 明治大 1:03:59 00:00
2 野口 英希(4) 東洋大 1:04:15 00:16
3 岩見 秀哉(4) 青学大 1:04:29 00:30
4 佃 康平(3) 駒澤大 1:04:48 00:49
5 千明 龍之佑(4) 早稲田 1:04:55 00:56
6 鳥飼 悠生(4) 帝京大 1:05:06 01:07
7 三浦 拓朗(3) 中央大 1:05:08 01:09
8 永井 大育(3) 創価大 1:05:10 01:11
9 伊地知 賢造(1) 國學院 1:05:19 01:20
10 西澤 侑真(2) 順天堂 1:05:32 01:33
11 安田 響(3) 神奈川 1:05:37 01:38
OP 高槻 芳照(1) 東農大 1:05:56 01:57
12 糟谷 勇輝(4) 法政大 1:06:09 02:10
13 江口 清洋(2) 拓殖大 1:06:17 02:18
14 熊谷 真澄(4) 東国大 1:06:28 02:29
15 濵地 進之介(2) 東海大 1:06:38 02:39
16 清水 悠雅(2) 国士舘 1:06:55 02:46
17 大内 宏樹(3) 日体大 1:07:06 02:57
18 水谷 勇登(1) 専修大 1:07:13 03:04
19 新井 颯人(1) 城西大 1:07:18 03:09
20 篠原 楓(2) 山学大 1:07:58 03:49

 

● チーム通過成績 

駒澤大学の佃選手がかなり追い詰めたものの、創価大学が依然としてトップです。

学校名 タイム ▲▼
1 創価大学 3:07:11 00:00
2 駒澤大学 3:08:40 01:29
3 東洋大学 3:11:28 04:17 ▲1
4 東海大学 3:13:05 05:54 ▼1
5 青山学院大学 3:13:31 06:20 ▲2
6 順天堂大学 3:14:21 07:10
7 東京国際大学 3:14:45 07:34 ▼1
8 國學院大學 3:14:59 07:48
9 早稲田大学 3:15:16 08:05 ▲1
10 帝京大学 3:15:16 08:05 ▼1
11 神奈川大学 3:16:22 09:11
12 明治大学 3:16:24 09:13 ▲1
13 中央大学 3:18:00 10:59 ▲1
14 城西大学 3:19:07 12:06 ▼2
15 拓殖大学 3:19:35 12:34 ▲1
16 日本体育大学 3:20:23 13:12 ▼1
17 国士舘大学 3:20:54 13:43
OP 関東学生連合 3:20:54 13:43
18 法政大学 3:21:24 14:13 ▲1
19 山梨学院大学 3:23:19 16:08 ▲1
20 専修大学 3:24:37 29:14

 

 

9区(23.1km)結果・リザルト

9区の結果です。

9区・区間記録

第84回(2008年)大会 / 篠藤 淳(中央学院大学)
 1時間08分01秒

 通過タイム①7.7km(権太坂):22分30秒
      ②14.7km(横浜駅前):42分22秒
      ③20.2km(生麦):59分36秒

 

● 個人成績 

創価大学の石津選手が前半から爆走し、創価大学が区間賞を獲得しました。

氏 名 学校名 記録
1 石津 佳晃(4) 創価大 1:08:14 00:00
2 飯田 貴之(3) 青学大 1:09:20 01:06
3 橋本 尚斗(3) 帝京大 1:09:25 01:11
4 小指 卓也(2) 早稲田 1:09:28 01:14
5 野上 翔大(4) 日体大 1:09:49 01:35
6 山野 力(2) 駒澤大 1:10:04 01:50
7 小田 太賀(4) 東洋大 1:10:08 01:54
7 手島 駿(3)  中央大 1:10:08 01:54
9 長田 駿佑(3) 東海大 1:10:22 02:08
10 富田 峻平(2) 明治大 1:10:26 02:12
11 鈴木 尚輝(3) 順天堂 1:10:37 02:23
OP 町田 康誠(2) 駿河台 1:10:40 02:26
12 高嶌 凌也(4) 國學院 1:11:00 02:46
13 宮下 璃久(3) 城西大 1:11:03 02:49
14 加藤 純平(4) 東国大 1:11:27 03:13
15 竹蓋 草太(3) 拓殖大 1:11:31 03:17
16 辻 海里(4) 専修大 1:12:18 04:04
17 川上 有生(2) 法政大 1:12:20 04:06
18 遠藤 悠紀(4) 山学大 1:12:57 04:43
19 三代 和弥(3) 国士舘 1:13:11 04:57
20 高橋 銀河(1) 神奈川 1:14:27 06:13

 

 

● チーム通過成績 

創価大学が駒澤大学とのリードを広げて、最終区に入りました。

学校名 タイム ▲▼
1 創価大学 4:15:25 00:00
2 駒澤大学 4:18:44 03:19
3 東洋大学 4:21:36 06:11
4 青山学院大学 4:22:51 07:26 ▲1
5 東海大学 4:23:27 08:02 ▼1
6 帝京大学 4:24:41 09:16 ▲4
7 早稲田大学 4:24:44 09:19 ▲2
8 順天堂大学 4:24:58 09:33 ▼2
9 國學院大學 4:25:59 10:34 ▼1
10 東京国際大学 4:26:12 10:47 ▼3
11 明治大学 4:26:50 11:25 ▲1
12 中央大学 4:28:08 12:43 ▲1
13 城西大学 4:30:10 14:45 ▲1
14 日本体育大学 4:30:12 14:47 ▲2
15 神奈川大学 4:30:49 15:24 ▼4
16 拓殖大学 4:31:06 15:41 ▼1
OP 関東学生連合 4:31:34 16:09
17 法政大学 4:33:44 18:19 ▲1
18 国士舘大学 4:34:05 18:40 ▼1
19 山梨学院大学 4:36:16 20:51
20 専修大学 4:36:55 21:30

 

 

10区(23.0km)結果・リザルト

10区の結果です。

10区・区間記録

第96回(2020年)大会 / 嶋津 雄大(創価大学)
 1時間08分40秒

 通過タイム①5.9km(京急蒲田):17分07秒
      ②13.3km(新八ツ山橋):39分13秒
      ③16.5km(田町):48分33秒
      ④18.1km(御成門):53分36秒
      ⑤20.1km(馬場先門):59分29秒

 

● 個人成績 

駒澤大学の石川選手が、優勝をたぐり寄せる激走を見せ、区間賞を獲得しました。

氏 名 学校名 記録
1 石川 拓慎(3) 駒澤大 1:09:12 00:00
2 佐々木 亮輔(1) 神奈川 1:09:58 00:46
3 木付 琳(3) 國學院 1:10:15 01:03
4 中倉 啓敦(2) 青学大 1:10:17 01:05
5 川崎 新太郎(4) 中央大 1:10:31 01:19
OP 松川 雅虎(2) 芝浦工 1:10:50 01:38
6 原田 宗広(4) 順天堂 1:10:57 01:45
7 山口 賢助(3) 早稲田 1:11:07 01:55
8 竹村 拓真(2) 東海大 1:11:09 01:57
9 清野 太雅(2) 東洋大 1:11:12 02:00
10 長倉 奨美(4) 明治大 1:11:17 02:05
11 山根 昂希(4) 帝京大 1:11:19 02:07
12 杉崎 翼(4) 東国大 1:11:29 02:17
13 工藤 翼(2) 拓殖大 1:11:33 02:21
14 服部 友太(3) 専修大 1:11:35 02:23
15 中園 慎太朗(2) 法政大 1:11:38 02:26
16 綱島 辰弥(2) 国士舘 1:11:54 02:42
17 名村 樹哉(2) 日体大 1:12:04 02:52
18 渡邊 晶紀(3) 山学大 1:12:42 03:30
19 雲井 崚太(4) 城西大 1:13:02 03:50
20 小野寺 勇樹(3) 創価大 1:13:23 04:11

 

● チーム通過成績 

駒澤大学が大逆転で、総合優勝!

創価大学はまさかの大ブレーキで準優勝。気の毒としか言いようがありませんでした。

大学名 タイム ▲▼
1 駒澤大学 5:27:56 優勝 ▲1
2 創価大学 5:28:48 00:52 ▼1
3 東洋大学 5:32:48 04:52
4 青山学院大学 5:33:08 05:12
5 東海大学 5:34:36 06:40
6 早稲田大学 5:35:51 07:55 ▲1
7 順天堂大学 5:35:55 07:59 ▲1
8 帝京大学 5:36:00 08:04 ▼2
9 國學院大學 5:36:14 08:18
10 東京国際大学 5:37:41 09:45
11 明治大学 5:38:07 10:11
12 中央大学 5:38:39 10:43
13 神奈川大学 5:40:47 12:51 ▲2
14 日本体育大学 5:42:16 14:20
OP 関東学生連合 5:42:24 14:28
15 拓殖大学 5:42:39 14:43 ▲1
16 城西大学 5:43:12 15:16 ▼4
17 法政大学 5:45:22 17:26
18 国士舘大学 5:45:59 18:03
19 専修大学 5:47:00 19:04 ▲1
20 山梨学院大学 5:48:07 20:11 ▼1

 

 

順位予想の答え合わせ

滝山が行った順位予想と、実際の成績との答え合わせをしています。

 

順位予想&区間予想の関連記事↓

 

 

順位予想と答え合わせ

順位予想と、往路の結果の答え合わせです。予想は外しまくってしまいました。

特に、過小評価してしまった大学の皆さん、本当にごめんなさい。

滝山予想 総合 往路
1 青山学院大 駒澤大学 創価大学
2 東海大学 創価大学 東洋大学
3 駒澤大学 東洋大学 駒澤大学
4 明治大学 青山学院大 帝京大学
5 順天堂大学 東海大学 東海大学
6 早稲田大学 早稲田大学 東京国際大
7 帝京大学 順天堂大学 順天堂大学
8 中央大学 帝京大学 神奈川大学
9 東洋大学 國學院大學 國學院大學
10 國學院大學 東京国際大 拓殖大学
11 創価大学 明治大学 早稲田大学
12 城西大学 中央大学 青山学院大
13 東京国際大 神奈川大学 城西大学
14 神奈川大学 日本体育大 明治大学
15 日本体育大 拓殖大学 日本体育大
16 拓殖大学 城西大学 法政大学
17 国士舘大学 法政大学 国士舘大学
18 法政大学 国士舘大学 山梨学院大
19 山梨学院大 山梨学院大 中央大学
20 専修大学 専修大学 専修大学

 

 

全出場校および各選手の寸評などの関連記事↓

2021年・第97回箱根駅伝 大激戦を制した〇〇大学が往路優勝(感想)

 

各大学の区間予想と答え合わせ

滝山が行っていた全出場校の区間予想と、実際の区間エントリーの答え合わせです。

 

総合1位:駒澤大学

まさか1区の4年生・加藤選手を外すとは思わなかった。勝つために改革したという感じだった。

5区は鈴木選手。平地を走らせると思っていたが、好走したので今後は彼が走ることになりそう。。

6区の花崎選手は区間賞の走りがすごかった。これで駒澤は完全に山に見通しがついた。

滝山予想 結果・リザルト
1 加藤 淳(4) 白鳥 哲汰(1)
2 田澤 廉(2) 田澤 廉(2)
3 鈴木 芽吹(1) 小林 歩(4)
4 酒井 亮太(2) 酒井 亮太(2)
5 唐澤 拓海(1) 鈴木 芽吹(1)
6 白鳥 哲汰(1) 花崎 悠紀(3)
7 小林 歩(4) 花尾 恭輔(1)
8 伊東 颯汰(4) 佃 康平(3)
9 山野 力(2) 山野 力(2)
10 石川 拓慎(3) 石川 拓慎(3)

 

総合2位:創価大学

失礼ながら、まさかまさかの往路優勝だった。1区2区でしっかり前にいれたのが大きい。

そして、往路に主力をぶち込んだことが、あの快進撃を生んだ。このまま総合優勝かと思ったが、最後に魔物が住んでいた。

主力の4年生が3人も抜けてしまうが、来年が非常に楽しみ。

滝山予想 結果・リザルト
1 福田 悠一(4) 福田 悠一(4)
2 P・ムルワ(2) P・ムルワ(2)
3 原富 慶季(4) 葛西 潤(2)
4 葛西 潤(2) 嶋津 雄大(3)
5 三上 雄太(3) 三上 雄太(3)
6 鈴木 渓太(4) 濱野 将基(2)
7 横山 魁哉(2) 原富 慶季(4)
8 永井 大育(3) 永井 大育(3)
9 石津 佳晃(4) 石津 佳晃(4)
10 嶋津 雄大(3) 小野寺 勇樹(3)
この投稿をInstagramで見る

pk(@philips8852)がシェアした投稿

 

総合3位:東洋大学

僕の懸念はまったく必要なかった。鉄紺はやっぱり強かった。

特に驚いたのは、2区・松山選手がこの悪条件の中、集団を抜け出して、上位でまとめたこと。僕はあなたを侮っていました。ごめんなさい。

7区・蝦夷森選手、8区・腰塚選手を外したのは驚いたが、東洋の選手はタイム以上に走りますね。

滝山予想 結果・リザルト
1 児玉 悠輔(2) 児玉 悠輔(2)
2 松山 和希(1) 松山 和希(1)
3 前田 義弘(2) 前田 義弘(2)
4 吉川 洋次(4) 吉川 洋次(4)
5 宮下 隼人(3) 宮下 隼人(3)
6 九嶋 恵舜(1) 九嶋 恵舜(1)
7 蝦夷森 章太(3) 西山 和弥(4)
8 腰塚 遥人(3) 野口 英希(4)
9 大澤 駿(4) 小田 太賀(4)
10 西山 和弥(4) 清野 太雅(2)

 

総合4位:青山学院大学

3区に起用する予定だった主将の神林選手が、昨年末に疲労骨折していたそうで、なんだか自滅した感じがします。

2年生の岸本、宮坂選手、4年生の神林選手が出場できないということで、かなり動揺もあったと思う。

どちらかというと下り基調の9区に飯田選手をいれたのは意外だった。復路優勝は王者の意地を見せられた。

滝山予想 結果・リザルト
1 吉田 圭太(4) 吉田 圭太(4)
2 中村 唯翔(2) 中村 唯翔(2)
3 神林 勇太(4) 湯原 慶吾(3)
4 佐藤 一世(1) 佐藤 一世(1)
5 竹石 尚人(4) 竹石 尚人(4)
6 髙橋 勇輝(3) 髙橋 勇輝(3)
7 飯田 貴之(3) 近藤 幸太郎(2)
8 岩見 秀哉(4) 岩見 秀哉(4)
9 湯原 慶吾(3) 飯田 貴之(3)
10 中倉 啓敦(2) 中倉 啓敦(2)

 

総合5位:東海大学

両角監督は1区はエースと言っていたが、本当だった。ただ、超スローペースとなってしまい、もったいなかった。タラレバだけど。

予想は大枠は当たった方だと思うけど、4区の佐伯選手がまさかのブレーキ。5区でも追い切れずに、少しタイム差がついてしまいました。

6区で詰め切れなかったことで、流れを引き戻すことができなかったが、3強はやはり強かった。

滝山予想 結果・リザルト
1 市村 朋樹(3) 塩澤 稀夕(4)
2 名取 燎太(4) 名取 燎太(4)
3 石原 翔太郎(1) 石原 翔太郎(1)
4 塩澤 稀夕(4) 佐伯 陽生(1)
5 西田 壮志(4) 西田 壮志(4)
6 川上 勇士(2) 川上 勇士(2)
7 佐藤 俊輔(2) 本間 敬大(3)
8 本間 敬大(3) 濵地 進之介(2)
9 長田 駿佑(3) 長田 駿佑(3)
10 竹村 拓真(2) 竹村 拓真(2)

 

総合6位:早稲田大学

予想は復路を外しまくったのと、5区・諸富選手は予想していなかった。

1区・井川選手はうまく滑り出したが、2区・太田選手、3区・中谷選手のWエースが不発。正直なところ、ここまで失速するとは思わなかった。

その悪い流れの中で、4区・鈴木選手の走りは素晴らしかったし、復路もしぶとかった。

滝山予想 結果・リザルト
1 井川 龍人(3) 井川 龍人(3)
2 太田 直希(3) 太田 直希(3)
3 中谷 雄飛(4) 中谷 雄飛(4)
4 鈴木 創士(3) 鈴木 創士(3)
5 吉田 匠(4) 諸冨 湧(1)
6 北村 光(1) 北村 光(1)
7 半澤 黎斗(3) 宍倉 健浩(4)
8 千明 龍之佑(3) 千明 龍之佑(3)
9 山口 賢助(3) 小指 卓也(2)
10 宍倉 健浩(4) 山口 賢助(3)

 

総合7位:順天堂大学

予想としては、まぁまぁ当たったのかな?前半を少し心配したけど、予選会トップ通過は伊達じゃなかった。

1区2区の悪い流れを、3区4区でしっかり引き戻せたことが勝因。

ただ、来年に向けて、1区2区をどうしていくかが順天堂の課題。

滝山予想 結果・リザルト
1 三浦 龍司(1) 三浦 龍司(1)
2 野村 優作(2) 野村 優作(2)
3 伊豫田 達弥(2) 伊豫田 達弥(2)
4 石井 和希(1) 石井 和希(1)
5 津田 将希(3) 津田 将希(3)
6 清水 颯大(4) 清水 颯大(4)
7 原田 宗広(4) 小島 優作(3)
8 西澤 侑真(2) 西澤 侑真(2)
9 牧瀬 圭斗(3) 鈴木 尚輝(3)
10 吉岡 智輝(3) 原田 宗広(4)

 

総合8位:帝京大学

予想は4区・新井選手を外すとは思わなかったので、ズレてしまった感じ。

1区、2区が苦しい走りになったが、3区・遠藤選手が完全に流れを引き戻した!そして、5区・細谷選手がここまで快走するとは思わなかった。区間賞おめでとう!

ただし、強いはずの復路で失速してしまったが残念だった。

滝山予想 結果・リザルト
1 小野寺 悠(4) 小野寺 悠(4)
2 星  岳(4) 星  岳(4)
3 遠藤 大地(3) 遠藤 大地(3)
4 新井 大貴(2) 中村 風馬(3)
5 細谷 翔馬(3) 細谷 翔馬(3)
6 三原 魁人(3) 三原 魁人(3)
7 中村 風馬(3) 寺嶌 渓一(3)
8 鳥飼 悠生(4) 鳥飼 悠生(4)
9 山根 昂希(4) 橋本 尚斗(3)
10 増田 空(4) 山根 昂希(4)

 

総合9位:國學院大學

予想は藤木選手にしたのはハイペースを予想したのだろうと思うけど、結局もったいなかった。レース展開を読むのは難しいですね。

その1区、2区のWエースが不発で、どんどん悪い流れになってしまったが、3区・臼井選手、5区・殿地選手が何とか押し戻したのは、少し光が見えた。

主将・木付選手は本当は7区に入れたかったのだろうけど、シード権だけは確保するために10区に入れたのだろう。

滝山予想 結果・リザルト
1 臼井 健太(4) 藤木 宏太(3)
2 中西 大翔(2) 中西 大翔(2)
3 藤木 宏太(3) 臼井 健太(4)
4 木付 琳(3) 河東 寛大(4)
5 殿地 琢朗(3) 殿地 琢朗(3)
6 島﨑 慎愛(3) 島﨑 慎愛(3)
7 河東 寛大(4) 徳備 大輔(4)
8 伊地知 賢造(1) 伊地知 賢造(1)
9 高嶌 凌也(4) 高嶌 凌也(4)
10 木下 巧(4) 木付 琳(3)

 

総合10位:東京国際大学

区間予想はけっこう当たったが、順位予想は外しまくり。過小評価していました。ごめんなさい。

2区・イェゴン・ヴィンセント選手は凄すぎる!向かい風がなかったら、64分台を出せると思う。他の選手とはスピードが違いすぎる。

エースの重要性を再認識させられたし、ヴィンセントが無理矢理つくった良い流れに乗って、後ろの選手もいい走りで、連続シード権を獲得できた。

滝山予想 結果・リザルト
1 丹所 健(2) 丹所 健(2)
2 ヴィンセント(2) ヴィンセント(2)
3 内田 光(4) 内田 光(4)
4 宗像 聖(2) 宗像 聖(2)
5 芳賀 宏太郎(3) 荒井 雄哉(4)
6 林 優策(1) 芳賀 宏太郎(3)
7 佐伯 涼(4) 佐伯 涼(4)
8 熊谷 真澄(4) 熊谷 真澄(4)
9 加藤 純平(4) 加藤 純平(4)
10 杉崎 翼(4) 杉崎 翼(4)

 

総合11位:明治大学

予想はなんと全問正解!でも、1区、2区でまさかの失速。最後まで波に乗り切れなかった。

明治ファンにとっては「まだ、こんなところにいるのか?」と、イライラする展開だったのでは。

8区の大保選手は意地を見せてくれた。競技も継続されるそうで頑張って欲しいです。

滝山予想 結果・リザルト
1 児玉 真輝(1) 児玉 真輝(1)
2 加藤 大誠(2) 加藤 大誠(2)
3 小袖 英人(4) 小袖 英人(4)
4 櫛田 佳希(2) 櫛田 佳希(2)
5 鈴木 聖人(3) 鈴木 聖人(3)
6 前田 舜平(4) 前田 舜平(4)
7 手嶋 杏丞(3) 手嶋 杏丞(3)
8 大保 海士(4) 大保 海士(4)
9 富田 峻平(2) 富田 峻平(2)
10 長倉 奨美(4) 長倉 奨美(4)

 

総合12位:中央大学

予想としては、かなり外してしまったが、それよりも本当に期待していただけに残念なレース。

前半からまさかの大失速で、まったく見せ場がなかった。1区2区があれだけ失速すると、3区の吉居大和選手は可哀相だった。

それでも復路は3位と健闘し、総合12位になれたことで、来年は少し光が見えた。

滝山予想 結果・リザルト
1 三浦 拓朗(3) 千守 倫央(2)
2 森 凪也(3) 森 凪也(3)
3 吉居 大和(1) 吉居 大和(1)
4 池田 勘汰(4) 三須 健乃介(4)
5 畝 拓夢(4) 畝 拓夢(4)
6 若林 陽大(2) 若林 陽大(2)
7 千守 倫央(2) 中澤 雄大(2)
8 三須 健乃介(4) 三浦 拓朗(3)
9 手島 駿(3) 手島 駿(3)
10 加井 虎造(4) 川崎 新太郎(4)

 

総合13位:神奈川大学

予想としてはまぁまぁじゃないでしょうか。神奈川は底堅さが印象的。

1区・呑村選手、2区・井手選手がしっかり耐え抜いたのは感激した。この2人が作ったいい流れで、往路を7位で終えたのが大きい。

復路は力負けした感じだったけど、1年生が有望なので今後の浮上が楽しみ。

滝山予想 結果・リザルト
1 呑村 大樹(3) 呑村 大樹(3)
2 井手 孝一(4) 井手 孝一(4)
3 川口 慧(3) 川口 慧(3)
4 鈴木 玲央(2) 西方 大珠(3)
5 北﨑 拓矢(4) 北﨑 拓矢(4)
6 宇津野 篤(1) 宇津野 篤(1)
7 高橋 銀河(1) 落合 葵斗(3)
8 安田 響(3) 安田 響(3)
9 西方 大珠(3) 高橋 銀河(1)
10 横澤 清己(3) 佐々木 亮輔(1)

 

総合14位:日本体育大学

予想はかなり外してしまいましたが、日体大は1区・2区が凄かった!速いだけではなくて、本当に強いですね。

しかし、4区、5区で墜落していってしまったのは残念。

玉城監督が今後どのようにチームを作っていくのか、本当に楽しみ。

滝山予想 結果・リザルト
1 藤本 珠輝(2) 藤本 珠輝(2)
2 池田 耀平(4) 池田 耀平(4)
3 岩室 天輝(4) 岩室 天輝(4)
4 大内 宏樹(3) 福住 賢翔(4)
5 福住 賢翔(4) 村越 凌太(2)
6 森下 滉太(4) 菅沼 隆佑(4)
7 大内 一輝(4) 森下 滉太(4)
8 嶋野 太海(4) 大内 宏樹(3)
9 野上 翔大(4) 野上 翔大(4)
10 名村 樹哉(2) 名村 樹哉(2)

 

総合15位:拓殖大学

予想はことごとく外した感じ。それよりも拓殖としては、ほとんど見せ場がなかったことが残念。

1区、2区はしっかりまとめたが、3区、4区で失速。5区の主将、石川選手がシード権内に押し戻したが、復路は耐えきれなかった。

長い距離をしっかり走り込むという、拓殖が得意とする育成で、次回は力を発揮して欲しい。

滝山予想 結果・リザルト
1 J・ラジニ(2) 合田 椋(3)
2 吉原 遼太郎(4) J・ラジニ(2)
3 新井 遼平(3) 新井 遼平(3)
4 吉村 陸(2) 佐藤 広夢(3)
5 石川 佳樹(4) 石川 佳樹(4)
6 兒玉 陸斗(3) 佐々木虎太郎(2)
7 桐山 剛(3) 吉村 陸(2)
8 江口 清洋(2) 江口 清洋(2)
9 竹蓋 草太(3) 竹蓋 草太(3)
10 佐々木虎太郎(2) 工藤 翼(2)

 

総合16位:城西大学

予想はまぁまぁかなと思う。それよりも力負けしたという感じで、課題も多いなと思う。

1区、2区はうまくまとめて、いい流れになるかと思ったが、3区・菅原選手がぶち壊してしまった。

それでも、5区・山本唯翔選手は素晴らしい走りで、城西の希望の星。今後1年生が成長してくれれば、面白い存在になると思う。

滝山予想 結果・リザルト
1 砂岡 拓磨(3) 砂岡 拓磨(3)
2 菊地 駿弥(4) 菊地 駿弥(4)
3 菅原 伊織(3) 菅原 伊織(3)
4 宮下 璃久(3) 梶川 由稀(4)
5 山本 唯翔(1) 山本 唯翔(1)
6 野村 颯斗(1) 野村 颯斗(1)
7 藤井 正斗(2) 藤井 正斗(2)
8 雲井 崚太(4) 新井 颯人(1)
9 梶川 由稀(4) 宮下 璃久(3)
10 山本 樹(1) 雲井 崚太(4)

 

総合17位:法政大学

予想はかなりいいんじゃないですか。1区の超スローペースを見た坪田監督は「せっかくエースを投入したのに、なんでこんなに遅いのか」と、愕然としたのではないか。

しかし、残り3kmからのスパート合戦で勝ち抜いた鎌田選手は素晴らしかった。ただし、2区の大失速は予定外だっただろう。

来年はなんとしてもシード権を取りたい。

滝山予想 結果・リザルト
1 鎌田 航生(3) 鎌田 航生(3)
2 河田 太一平(2) 河田 太一平(2)
3 松本 康汰(2) 松本 康汰(2)
4 中園 慎太朗(2) 清家 陸(3)
5 清家 陸(3) 古海 航(4)
6 須藤 拓海(4) 須藤 拓海(4)
7 田辺 佑典(4) 田辺 佑典(4)
8 糟谷 勇輝(4) 糟谷 勇輝(4)
9 川上 有生(2) 川上 有生(2)
10 稲毛 崇斗(1) 中園 慎太朗(2)

 

総合18位:国士舘大学

予想はボチボチですね。1区・山本選手にとって、今回のスローペースはありがたかったのでは。

2区・ライモイ・ヴィンセント選手は、もう少し爆発力が欲しかった。

3区以降は苦しい戦いになったが、しっかり強化して元気に戻ってきて欲しい。

滝山予想 結果・リザルト
1 山本 龍神(1) 山本 龍神(1)
2 ヴィンセント(3) ヴィンセント(3)
3 長谷川 潤(3) 清水 拓斗(3)
4 清水 拓斗(3) 木榑 杏祐(3)
5 孝田 拓海(4) 孝田 拓海(4)
6 曽根 雅文(4) 曽根 雅文(4)
7 中西 真大(1) 荻原 陸斗(3)
8 清水 悠雅(2) 清水 悠雅(2)
9 三代 和弥(3) 三代 和弥(3)
10 木榑 杏祐(3) 綱島 辰弥(2)

 

総合19位:山梨学院大学

予想は、4区の瀬戸選手を外すとは思わなかった。ケガなのか?

1区・新本選手はもう少し地力を付けたい。超スローペースでなかったら、山梨学院は完全に終わってしまうところだった。

4区・オニエゴ選手が区間賞を獲得したことは、山梨学院の自信につながると思うが、やはり1区2区で前にいることが大事だと思う。

滝山予想 結果・リザルト
1 新本 駿(1) 新本 駿(1)
2 森山 真伍(4) 森山 真伍(4)
3 オニエゴ(3) 島津 裕太(1)
4 瀬戸 祐希(4) オニエゴ(3)
5 松倉 唯斗(3) 星野 一平(2)
6 日影 優哉(4) 日影 優哉(4)
7 木山 達哉(2) 木山 達哉(2)
8 篠原 楓(2) 篠原 楓(2)
9 遠藤 悠紀(4) 遠藤 悠紀(4)
10 坪井 海門(3) 渡邊 晶紀(3)

 

総合20位:専修大学

予想としては、エースともいえる木村選手を外したのが意外だった。それにしても、7年振りの箱根駅伝は、苦しいレースだった。

正直なところ、まだ本戦で通用する戦力ではないと思う。しかし、この現状を直視して、見つめ直すところからしか何も産まれない。

来年は、留学生ダンカン・キサイサ選手が加入する。しっかり予選会を勝ち抜いて、箱根に戻ってきて欲しい。

滝山予想 結果・リザルト
1 高瀬 桂(2) 高瀬 桂(2)
2 木村 暁仁(1) 茅野 雅博(4)
3 茅野 雅博(4) 金久保 遥(3)
4 国増 治貴(2) 国増 治貴(2)
5 佐々木 詩音(3) 野下 稜平(1)
6 大石 亮(4) 南 里樹(2)
7 成島 航己(2) 成島 航己(2)
8 金久保 遥(3) 水谷 勇登(1)
9 辻 海里(4) 辻 海里(4)
10 南 美空翔(3) 服部 友太(3)

 

最後に

2021年・第97回箱根駅伝 結果・リザルトと順位・区間予想の答え合わせ、いかがだったでしょうか?

予想は豪快に外してしまいましたが、他の方も外しまくってたので、「そりゃそうよね」ということで許してください。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事