珠海口岸購物広場と珠海市中心部について【中国広東省・珠海観光】
スポンサーリンク

 

 

香港から港珠澳大橋を通って、珠海市に旅行に来た場合に、まず最初に行くことになるのが、珠海駅や拱北口岸などがある珠海市の中心地だと思います。

まずは、この珠海市中心部について知っていただき、その後に落ち着いてから、珠海観光を楽しんでいただきたいと思っています。

今回は、珠海口岸購物広場と珠海市中心部について、お話をさせていただきます。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

実は、この記事ネタである香港、珠海、広州、深圳に行ったのは、新型コロナウイルス騒動が起こる直前の、2019年12月末なのですが、今は海外旅行に行けるわけではないので、記事にするのを控えていました。

まだまだ医療崩壊が起きていて予断を許しませんが、ワクチン接種も始まりますので、1年後くらいには国内旅行、そして海外旅行も自由に行けるのではないかと思っています。

そのときまでに記事を完成させて、当該地域に行く方に少しでもお役に立てればと思っていますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

独断と偏見!マカオの隣・珠海市の観光地10選

珠海市の観光地といえば、これら以外にもあるかと思いますが、代表的な観光地をざっとあげてみました。

なお、珠海市中心部からあまり遠くない場所を中心に選んでいます。

独断と偏見!珠海の観光地10選
①円明新園(圆明新园)
②珠海漁女像、海濱公園(海滨公园)
③石景山公園(景山公园)
④野狸島(野狸岛)、珠海歌劇院(珠海歌剧院)、情侶中路
⑤梅渓牌坊(梅溪牌坊)
⑥珠海海泉湾海洋温泉(海泉湾度假区)
⑦湾仔海鲜街
⑧珠海長隆海洋王国
⑨珠海御温泉渡假村
⑩珠海口岸購物広場(珠海口岸购物广场)

 

今回は、⑩珠海口岸購物広場と珠海市中心部について、お話させていただきます。

 

珠海市とは

珠海(ジュハイ)は、広東省南部に位置する都市です。行ってみると、ザ・南国の大都会でした。

マカオに隣接しており、海辺の町という印象です。中国の経済特区に指定されており、マカオ資本により近代化が進んでいる比較的新しい町です。

かつては真珠の採取が盛んであったことから「珠海市」と呼ばれています。

 

ちなみにお隣の中山市は、辛亥革命を成し遂げて中国の近代化に貢献した孫文(孫中山)の故郷です。

 

スポンサーリンク

中国でのwi-fi(ネット環境)について

海外だと、宿泊するホテルにはほぼ無料WiFiが入っていると思いますが、外でも調べ物がしたくなったり、メールチェックしたくなったときに困りますよね。

中国旅行のときに感じたのですが、無料のWiFiサービスはたしかにありますが、実際はとても使えたものではありません。

つながっても速度はめちゃくちゃ遅いし、そもそもつながらないことが多かったです。

 

中国の金盾(グレートファイアウォール)について

中国では、金盾(グレートファイアウォール)と呼ばれる徹底した情報検閲・統制システムがとられています。

これはガチで厳しく、何も対策しなければ、日本で使っているグーグルやヤフー、LINEといったインターネットサービスは全く使えません。

ですので、①WiFiルーターを日本で借りて持って行く、②SIMカードを香港國際機場で借りる、③WeChat(ウィーチャット)などの中国のサービスを利用するの、いずれかが良いと思っています。

その他、欧米資本の外資系ホテルなど、一部のホテルにおいて金盾の影響を受けないwifiサービスがあるそうですが、確証が持てないですし、政治状況などで変わってしまうかもしれません。

どの方法であっても、これなら絶対に大丈夫という方法はないのが実情です。

 

SIMカード、中国のネットサービス

②SIMカードを香港国際空港(香港國際機場)で借りるのが、もっとも安く利用する方法です。

基本的には、香港のSIMカードで金盾を回避できます。詳しくは香港国際空港のサービスカウンターでお問い合わせください。

③WeChat(ウィーチャット)など、中国のサービスであれば、中国の情報検閲・統制を受けますが、インターネットサービスを利用することはできます。

しかし③は、中国当局に情報がダダ漏れですから、少し怖いですね。

 

中国でグーグル、LINE、twitterなどを使うなら

日本人としては、いつも使い慣れているGoogle(グーグル)、ヤフーなどの検索サービス、Gmailなどのメール、LINE、twitter、instagramなどSNSを、少しでいいから使いたいという思いが強いのではないでしょうか?

そこで、現在考えられる中で、一番簡単かつ確実に使えるサービスとしては、中国の金盾を回避できるWIFIルーターを借りるのが一番簡単だと思います。

僕は恥ずかしながらインターネットとかスマホ環境とかに詳しくないので、いつも日本の空港で『イモトのWiFi』を利用しています。

日本のサービスだと、きちんと説明を受けられますし、なにより安心ですよね。『イモトのWiFi』僕のオススメです。

 

海外行くなら!イモトのWiFi

 

珠澳口岸から珠海市中心部への行き方(港珠澳大橋)

港珠澳大橋を通って「珠澳口岸」に着いたら、いよいよ中国に入国することになります。

しかし、ここからが何もわからず「どうしたらいいの?」という感じでしたので、珠海市中心部への行き方をご説明させていただきます。

なお、香港国際空港から港珠澳大橋を通って、マカオ・珠海への行き方については下記記事をご覧ください。

 

港珠澳大橋・珠海段入境大樓(港珠澳大橋珠海公路口岸)

港珠澳大橋・珠海段入境大樓(港珠澳大橋珠海公路口岸)で、中国の入国審査を受けてください。

ここは独立した島なので、市内行きのバスに乗る必要があります。

困ったときは「旅客服務中心(旅行者サービスセンター)」で聞いてみてください。

建物の出口の前にバス乗り場がありますので、3番乗り場から市内交通(City Bus)の『城軌珠海駅(城轨珠海站)行き』に乗ってください。

バスの運転手に「拱北口岸(珠海とマカオのイミグレーションがある珠海の中心地)に行きたい」とガイドブックを指さしたら、伝わりました。

バスがしばらく走ると、珠海の市街地に入ってきます。

約15分ほどで、城軌珠海駅(城轨珠海站)に着きます。

 

 

 

広州、珠海、深圳、東莞、中山、アモイ、桂林(珠江デルタ)の旅のお供に

地球の歩き方 D05 広州 アモイ 桂林 珠江デルタと華南地方 2019-2020

 

珠海市中心部を確認しよう

珠海市を観光・旅行してみたいと思っても、情報が少なすぎますよね。だから行くのが怖いというか、香港やマカオなどの無難な場所にしようとなってしまいます。

僕も1泊しただけなので、全てをわかっているわけではありませんが、まずは珠海市の中心部について情報共有させていただきたいと思います。

珠海市中心部
①港珠澳大橋珠海公路口岸
②バス乗降場(城軌珠海駅)
③珠海駅(珠海站)
④長距離バスチケット売り場
⑤拱北口岸
⑥珠海口岸購物広場
⑦九州港口岸(フェリー)

 

①港珠澳大橋珠海公路口岸

港珠澳大橋の珠澳口岸にあるイミグレーションです。

ここで入国審査を受けて、珠海に入ることもできますし、逆に出国審査を受けて、香港国際空港や香港各地に直接行くことができます。

 

②バス乗降場(城軌珠海駅)

珠海市の中心地のバス停です。③珠海駅の目の前です。

ここの周りに、電車・市内バス・長距離バス・タクシー乗り場など、交通機関がそろっているので、ここを中心に色々な場所へ行くことができます。

ここから市内バスを使って、1元(17円くらい)で、珠海の各地へ行くことができます。

フェリーで香港や珠江デルタ各都市へ行くときの『九州港』行きの無料バス珠海空港(珠海机场)行きの空港バス70元(1,200円くらい)も、ここから出ています。

港珠澳大橋を利用して、香港へ帰りたい場合、ここから口岸巴士『大橋口岸枢紐(大桥口岸枢纽)』行きに乗ってください。

①港珠澳大橋珠海段入境大樓(港珠澳大橋珠海公路口岸)に向かってくれます。5元(85円くらい)くらいだったと思います。

 

③珠海駅(珠海站)

日本でいうところの「JR珠海駅」みたいな駅です。

電車で広州市まで行くことができます。

 

④長距離バスチケット売り場

②バス乗降場(城軌珠海駅)のすぐ隣に、長距離バスチケット売り場があります。

『珠海长隆海洋王国』という遊園地+水族館(中国のテーマパーク)、広州、深圳などにも行くことができます。

 

⑤拱北口岸

拱北口岸は、マカオと珠海のイミグレーションです。

どこから湧いて出てくるのかと思うくらい、メチャクチャ人が多いですが、ここを越えたら向こうはマカオです。

拱北口岸は夜になっても、マカオで働いている方が帰宅してくるので、人が途絶えることがありません。

 

⑥珠海口岸購物広場(珠海口岸购物广场)

珠海口岸購物広場(珠海口岸购物广场)は、拱北口岸の真正面にある珠海市中心部のショッピングモールです。

人の多さと売っている物の多さに酔いますが、ぜひ行ってみてください。

『珠海口岸購物広場(珠海口岸购物广场)』の中の様子については、後でくわしく書いています。

 

⑦九州港口岸(フェリー)

フェリー乗り場です。ここから香港国際空港、香港の中環(セントラル)、中港城(九龍)、深圳などにも行くことができます。

拱北口岸⇔九州港を、免費(無料)バスに乗ることができます。

これだけでも知っておけば、ほとんど困ることはないと思います。

 

珠海の中心地は発展していて、とにかく人が多い

2019年12月でしたが、珠海はとにかく暑い。

そして珠海は思っていたより、ずっとずっと都会でした。経済特区ですもんね。

マナーは悪いけど、とにかくパワーがすごい!そりゃ中国に勝てないわけだわ。

夜に小腹が空いたので、ホテルの目の前にあった「杭州小笼包(小籠包)」に行ってきました。

これで10元(170円くらい)でした。モチモチ皮の小籠包、おいしかったです!

 

珠海口岸購物広場(珠海口岸购物广场)

珠海市の中心部で、人の多さに酔いしれたら、せっかくですので珠海口岸購物広場にも行っておきましょう。

『購物広場(购物广场)』は、ショッピングモールという意味で、衣服、雑貨、携帯部品、飲食店など何でもあります。

とにかく人が多くて、迷惑にならないように写真を撮るのが大変です。

とにかく中国人のパワーには恐れ入る。圧倒されます。

アカン。人と物が多すぎて酔ってくる。

日本のお寿司やラーメンは、中国でも人気です。

咖喱鱼蛋(カレー味の魚のすり身)を食べてみた。9元(160円くらい)。カレーの味は全然しなくて、トマトケチャップの味しかしなかった。

マンゴープリン17元(300円くらい)は、さすがに美味しかったです。

人と物の多さに圧倒されるのは、中国への旅行に慣れている方にとっては、あるあるかもしれませんね。

 

珠海市での移動手段

最後に、珠海市での移動手段について、述べておきたいと思います。

移動手段は3種類ありますが、実質的には①バス、②タクシーの2種類です。③電車は、珠海駅から広州市へ行く場合くらいだと思ってください。

 

①バス

バスは大きく分けて、4種類です。

①市内バス(珠海公交)
②広州、深圳などへ向かう長距離バス
③拱北口岸⇔九州港の免費(無料)バス
④珠海空港への空港バス【機場快線(机场快线)】

 

珠海市内を観光するときは、①市内バス(珠海公交)を使います。

市内バスは1元(17円くらい)とメチャクチャ安いのですが、少しわかりにくいのが難点です。

②③④はそれぞれの目的に合わせて、使ってください。

 

②タクシー

珠海市の旅行では、タクシーが一番便利な移動手段です。僕は珠海市を観光するときはタクシーがオススメです。

料金も日本に比べると、驚くほど安いです。20~30元(350円~530円くらい)も出せば、かなり遠くまで行ってくれます。

『我想去○○(ウォ シィァン チュィ ○○)【私は○○へ行きたい】』と言えば、わかるはずです。

ガイドブックを指差したり、筆談でも十分に通じます。

 

最後に

珠海口岸購物広場と珠海市中心部、いかがだったでしょうか?

情報が少ない珠海市を旅行するにあたって、まず珠海市の中心部を知っておけば、あとが楽になりますし、怖さがなくなります。

あとは思い思いに、珠海市の旅行を楽しんでいただければと思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

 

お得に旅行したいなら、まずはExpediaで探してみましょう!僕もいつも使っています↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事