【第99回箱根駅伝2023】総合優勝は駒澤大学&予想の答え合わせ
スポンサーリンク

 

 

本日、2023年1月2日(月)、1月3日(火)、第99回箱根駅伝2023が行われました。

 

駒澤大学が見事なレース運びで、総合優勝しました。

 

念願だった大学駅伝3冠も、おめでとうございます!

 

2日の朝は本当に寒かったようですが、日が昇るとある程度いい感じの気温で、風もそれほどなく、選手はいいコンディションでの中でのレースとなりました。

また、全体をとおして、やや追い風が吹いてくれたことで、2つの区間新記録が出て、駒澤大学は好記録で往路優勝するなど、記録は全体的にまずまず良かったですね。

区間オーダーについては、少し予想外のこともあり、びっくりしましたが、ほとんどの方がまずまず予想を当てたのではないでしょうか?

今回は、各選手への批評も含めて、感想をお話したいと思いますので、少しお付き合いいただければと思います。

 

目次

第99回箱根駅伝2023の総評

待ちに待った箱根駅伝。駅伝ファンだけでなく、日頃は陸上競技など見ない方にとっても、とても楽しみな大会です。

1区は昨年とは違い、異常なまでに県政しあって超スローペースとなり、選手の中でも崩れてしまう選手と、ほとんど動じない選手に分かれました。

そして、やはり1区の順位、先頭との差・位置によって、2区の展開も思い描いていたものとガラッと変わってしまうと思いました。

もちろん総合力が問われるわけですが、1区で失敗した大学がことごとく苦しくなったのを見ても、やはり最初が肝心だと思います。

 

そして、一番興奮したのが、2区の田澤、吉居、近藤選手のデッドヒートが興奮しまくりでした。

 

また、4区の太田、鈴木選手の意地と意地のぶつかり合いも凄まじいものがありました。

 

その中で、駒澤大学の強さとうまさが光ったと思います。

 

 

1月2日、3日の天気&コンディション

大寒波が来るとの予報でしたが、2023年1月2日はまずまずの天候で、少しだけ追い風が吹いていて、走るにはいいコンディションとなりました。

箱根山中、ゴール地点も寒すぎることはなく、道路も凍結もなかったようで安心しました。

1月1日に行われたニューイヤー駅伝は凄まじい向かい風に、選手は動きを止められ苦戦していましたが、箱根駅伝は逆でした。

全区間を通じて追い風になってくれたこともあり、中央大学の吉居選手が2区でトップに立つなど、スピードランナーにとってもかなり走りやすかったようです。

 

 

順位予想の答え合わせ

滝山の順位予想、区間予想の答え合わせをしたいと思います。

各大学の実力が拮抗しているので、予想は本当に難しくて、外しまくってしまいました。

 

【第99回箱根駅伝2023】順位予想をした記事↓

 

箱根駅伝に出場するイケメンランナーについて紹介しています↓

 

 

過小評価してしまった大学の皆さん、ごめんなさい。

意外すぎる展開でしたし、みんなこんなもんでしょ?(笑)

滝山予想 往路結果 総合結果
1 青山学院大学 1 駒澤大学 1 駒澤大学
2 駒澤大学 2 中央大学 2 中央大学
3 國學院大學 3 青山学院大学 3 青山学院大学
4 順天堂大学 4 4
5 中央大学 5 早稲田大学 5 順天堂大学
6 創価大学 6 順天堂大学 6 早稲田大学
7 東京国際大学 7 東京国際大学 7 法政大学
8 東洋大学 8 法政大学 8
9 帝京大学 9 西 9 西
10 法政大学 10 10 東洋大学
11 東海大学 11 東洋大学 11 東京国際大学
12 早稲田大学 12 明治大学 12 明治大学
13 明治大学 13 東海大学 13 帝京大学
14 大東文化大学 14 帝京大学 14 山梨学院大学
15 国士舘大学 15 国士舘大学 15 東海大学
16 山梨学院大学 16 山梨学院大学 16
17 城西大学 17 17 日本体育大学
18 日本体育大学 18 日本体育大学 18
19 専修大学 19 専修大学 19 国士舘大学
20 立教大学 20 20 専修大学

 

 

 

第99回箱根駅伝2023・順位推移

1区の超スローペースから始まり、目まぐるしい順位の入れ替わりがあり、熱い戦いでした。

やはり1区の大切さを身にしみて感じましたね。

 

往路

下記の順位の推移により、駒澤大学が往路優勝を果たしました。おめでとうございます!

1区 2区 3区 4区 5区
1 明治大学 中央大学 中央大学 駒澤大学 駒澤大学
2 駒澤大学 駒澤大学 駒澤大学 青山学院 中央大学
3 法政大学 青山学院 青山学院 中央大学 青山学院
4 中央大学 山梨学院 東京国際
5 早稲田大 早稲田大
6 順天堂大 早稲田大 順天堂大
7 青山学院 法政大学 明治大学 東京国際
8 山梨学院 国士舘大 順天堂大 法政大学 法政大学
9 日本体育 順天堂大 東海大学 東海大学 西
10 東京国際 東京国際 法政大学 明治大学
11 西 東海大学 日本体育 順天堂大 東洋大学
12 日本体育 東京国際 山梨学院 明治大学
13 国士舘大 明治大学 西 西 東海大学
14 早稲田大 早稲田大 山梨学院 東洋大学 帝京大学
15 西 国士舘大 帝京大学 国士舘大
16 帝京大学 帝京大学 東洋大学 日本体育 山梨学院
17 東洋大学 専修大学 帝京大学 国士舘大
18 専修大学 日本体育
19 東海大学 東洋大学 専修大学 専修大学
20 専修大学

 

復路

1月3日の復路でも、熱いドラマがありました。最後はコロコロ順位が変わって、本当に楽しかったです。

6区 7区 8区 9区 10区
1 駒澤大学 駒澤大学 駒澤大学 駒澤大学 駒澤大学
2 中央大学 中央大学 中央大学 中央大学 中央大学
3 早稲田大 青山学院 青山学院
4 早稲田大 早稲田大
5 法政大学 法政大学 法政大学 順天堂大
6 法政大学 早稲田大 早稲田大
7 青山学院 順天堂大 順天堂大 法政大学
8 順天堂大 青山学院 青山学院 順天堂大
9 東京国際 西 明治大学 東洋大学 西
10 西 明治大学 西 西 東洋大学
11 東洋大学 東京国際 東洋大学 東京国際 東京国際
12 明治大学 東洋大学 東京国際 明治大学 明治大学
13 東海大学 東海大学 山梨学院 帝京大学 帝京大学
14 帝京大学 山梨学院 帝京大学 東海大学 山梨学院
15 山梨学院 帝京大学 東海大学 山梨学院 東海大学
16 日本体育 日本体育
17 国士舘大 日本体育 日本体育
18 日本体育 国士舘大 国士舘大
19 専修大学 国士舘大 国士舘大
20 専修大学 専修大学 専修大学 専修大学

 

各大学・陸上競技部HP一覧

各大学の陸上競技部の情報一覧です。ひいきの大学の情報をいち早くゲットしてください!

青山学院大 『HP』『twitter』『instagram』
順天堂大学 『HP』『twitter』『instagram』『サブinstagram』
駒澤大学 『HP』『instagram』
東洋大学 『HP』『instagram』『公認応援』
東京国際大 『HP』『twitter』『instagram』
中央大学 『HP』『twitter』『instagram』『You tube』
創価大学 『HP』『twitter』『instagram』
國學院大學 『HP』『twitter』『instagram』
帝京大学 『HP』『twitter』
法政大学 『HP』『twitter』『instagram』
大東文化大 『HP』『twitter』『instagram』
明治大学 『HP』『twitter』『instagram』
城西大学 『HP』『twitter』『instagram』
早稲田大学 『HP』『twitter』『instagram』『公認instagram』『YouTube』
日本体育大 『HP』『twitter』『instagram』
立教大学 『HP』『twitter』
山梨学院大 『HP』『twitter』
専修大学 『HP』『twitter』『instagram』
東海大学 『HP』『twitter』『instagram』
国士舘大学 『HP』『twitter』『instagram』

 

 

2023箱根駅伝速報号 2023年 02 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊

 

 

陸上競技マガジン 2023年 02 月号

 

 

月刊 陸上競技 2023年 02 月号

 

 

スポンサーリンク

各大学の批評

各大学と各選手の寸評をしていきたいと思います。

出場された全選手が凄まじい努力をされていると思いますし、尊敬しています。

しかし、評価というものは厳しくあるべきですし、それが選手の更なる向上につながると思います。

また、ここに上がってくるチームは優勝争いをするチームばかりですから、一流だからこそ評価はどうしても厳しくなります。

したがって、かなり辛辣に書いていますが、それを理解した上でご覧いただければと思います。

評価基準
☆ - (区間1~3位)文句なしの大活躍
◎ - (区間4~6位)予想以上の活躍
〇 - (区間7~8位)期待通り。計算できる戦力
△ - (区間9~10位)イマイチ乗り切れなかった
× - (区間11位以下)戦犯級。失敗を糧に頑張れ

 

総合1位:駒澤大学

絶対王者・駒澤大学はやはり強かった。1区から良い位置について、2区の田澤選手が区間記録に迫る力強い走りだったが、ちょっと調子が悪かったのか。

そこから3区の篠原選手はうまかったし、4区の鈴木選手の気迫も凄かったです。

それにしても、5区の山川選手、6区の伊藤選手は本当に強かったですね。復路はまったく危なげなかった。

しかし、残念なニュースが飛び込んできました。大八木弘明監督が3月で退任され、後任は愛弟子の藤田敦史コーチになるとのことです。

 

区間予想の答え合わせ

予想は外してまくってましたが、篠原選手の3区はちょっと驚きましたが、正解でしたね。

5区の山川選手もどれくらい登れるか?と疑問符がついていたが、なかなかどうして力強い走りでびっくりした。

滝山予想 正  解
1 円 健介(4) 1 円 健介(4)
2 田澤 廉(3) 2 田澤 廉(3)
3 佐藤圭汰(1) 3 篠原倖太郎(2)
4 鈴木芽吹(3) 4 鈴木芽吹(3)
5 金子伊吹(2) 5 山川拓馬(1)
6 小野恵崇(4) 6 伊藤蒼唯(1)
7 安原太陽(2) 7 安原太陽(2)
8 花尾恭輔(3) 8 赤星雄斗(3)
9 山野 力(3) 9 山野 力(3)
10 篠原倖太郎(2) 10 青柿 響(3)

 

駒澤大学・選手の批評

王者・駒澤の選手はみんなが意識高く、グイグイ前に進む走りで素晴らしかったですね。

しかし、失敗はどこにもなかった。復路もこのまま引き離していくでしょうか?

1 円 健介(4) スパート合戦を抜け出して2位。しっかり仕事をしたと思う。
2 田澤 廉(3) 途中まで良かったが、田澤選手にしてはラストがもたなかった。
3 篠原倖太郎(2) 青学の後ろに付いてプレッシャーをかけて、最後に引き離して◎
4 鈴木芽吹(3) 途中余裕でいるうちに追いつかれてしまったが、最後の意地は見事。
5 山川拓馬(1) 後ろからジリジリ追い上げられながらも、すごく粘り強かった。
6 伊藤蒼唯(1) 1年生らしからぬ積極的な走り。見ていて気持ちいい爽快な走り。
7 安原太陽(3) 去年とは違い安定した走りでセーフティリードはしっかり守れた。
8 赤星雄斗(3) 前半抑えて、後半勝負の8区のセオリーどおりの走りができた。
9 山野 力(3) 大きなリードも油断せず、主将らしい走りだった。お疲れ様!
10 青柿 響(3) 大きなリードといい流れに守られ、区間2位!おめでとう!

 

 

総合2位:中央大学

2区に大きな不安があった中央大学。それだけに、吉居大和選手の起用は思い切った作戦だったと思う。

1区の溜池選手がしっかり上位で来られたので、後の選手もいい走りができましたね。選手層の厚さをみせつけ、よく戦ったと思います。

 

 

区間予想の答え合わせ

区間予想としては、10区以外はすべて正解。素晴らしかったです。次の100回大会がとても楽しみですね。

2区は吉居選手が、田澤選手相手にあれだけ走れるとは思わなかったです。3区・中野選手も強かったし、来年が楽しみですね。

滝山予想 正  解
1 溜池一太(1) 1 溜池一太(1)
2 吉居大和(3) 2 吉居大和(3)
3 中野翔太(3) 3 中野翔太(3)
4 吉居駿恭(1) 4 吉居駿恭(1)
5 阿部陽樹(2) 5 阿部陽樹(2)
6 若林陽大(4) 6 若林陽大(4)
7 千守倫央(4) 7 千守倫央(4)
8 中澤雄大(4) 8 中澤雄大(4)
9 湯浅 仁(3) 9 湯浅 仁(3)
10 山平怜生(2) 10 助川拓海(4)

 

中央大学・選手の批評

1区、2区が素晴らしく、後ろの選手に勇気を与えたと思います。

最初にいい流れができたことで、後ろの選手もしっかり粘れていたと思う。

1 溜池一太(1) 1年生としてスターターとして、堂々とした走り。立派だったと思う。
2 吉居大和(3) 登りは向いてないと思ったが、前半はスピード後半は気持ちが◎。
3 中野翔太(3) 中継車を風よけにして、2強を追いつかせなかった。素晴らしい!
4 吉居駿恭(1) 1年生のデビュー戦としては十分だが、競った相手が悪すぎた。
5 阿部陽樹(2) あと、ちょっとだったですね。最後まで盛り上げていただきました。
6 若林陽大(4) 下りは冷静に、平地は意地で走っていたが、あともう少しだった。
7 千守倫央(4) じわじわ追い詰めて、わずかながら駒澤との差を詰められた。
8 中澤雄大(4) 前半に足を使いすぎたのか、後半伸びなかったのが少し残念。
9 湯浅 仁(3) 少し離されてしまったが、区間6位は十分に仕事を果たした。
10 助川拓海(4) しっかり前を追って区間3位。卒業してしまうのがもったいない。

 

 

往路3位:青山学院大学

青学は駒澤を見える位置で追い続けて、4区までは原監督の思惑どおりのレースだったと思う。

しかし、5区が最初から失速してしまい、もったいないレースだった。あそこまで戦えたのに、もうちょっとどうにか出来なかったのか?

 

 

区間予想の答え合わせ

区間予想は、3区の横田選手を外してしまいました。でも、僕が推している4区・太田選手の走りには痺れました。

結果として、青学の選手はきっちり走って、強さを示したと思いますが、強みだと言っていたのに5区6区の2人の4年生がひどすぎた。

滝山予想 正  解
1 目片将大(4) 1 目片将大(4)
2 近藤幸太郎(4) 2 近藤幸太郎(4)
3 太田蒼生(2) 3 横田俊吾(4)
4 岸本大紀(4) 4 太田蒼生(2)
5 若林宏樹(2) 5 脇田幸太朗(4)
6 西川魁星(4) 6 西川魁星(4)
7 佐藤一世(2) 7 佐藤一世(2)
8 田中悠登(2) 8 田中悠登(2)
9 中村唯翔(3) 9 岸本大紀(4)
10 中倉啓敦(3) 10 中倉啓敦(4)

 

 

青山学院大学・選手の批評

4区まで青山学院大学の選手は、全員が大きなミスなく素晴らしい走りでした。

文句のつけようがありませんね。特に、2区の近藤選手、4区の太田選手はしぶとさ、強さが素晴らしかったです。

1 目片将大(4) スパート合戦は駒澤から遅れてはいけなかった。今ひとつの走り。
2 近藤幸太郎(4) 冷静かつ熱い走りで田澤選手にも追いついた。最高の仕事を果たした。
3 横田俊吾(4) 篠原選手にずっと後ろに付かれていた時点で、嫌な予感はしていたが。
4 太田蒼生(2) ジリジリ追い詰めてからの最後のスパートに痺れました!最高!
5 脇田幸太朗(4) 青学の戦犯になってしまった。これほどだらしない走りはない。
6 西川魁星(4) × 見ていてイライラする、あまりにもだらしない走り。ダメダメ。
7 佐藤一世(3) 駅伝男とは思えないくらい苦しい走りになったが、まずまず。
8 田中悠登(2) よく前に追いついたが、後半に大きく差を付けられてしまった。
9 岸本大紀(4) 区間記録にせまる気迫の走りで一気にジャンプアップ!さすが!
10 中倉啓敦(4) 昨年を考えると、ちょっと力を出し切れなかった。お疲れ様。

 

 

往路4位:國學院大學

期待されたどおりの上位でのレースを見せてくれた國學院大學。

5区の伊地知選手の不振は意外だったが、復路も選手が残っているので、頑張ってほしい。

3位以内は死守したいでしょうから、復路も楽しみですね。

 

区間予想の答え合わせ

4区と外しまくってしまいました。鶴選手もいい選手なんですけどね。

ただ、心配していた1区が少し残念でしたが、ここからまだ上げられると思います。

滝山予想 正  解
1 青木瑠郁(1) 1 青木瑠郁(1)
2 平林清澄(2) 2 平林清澄(2)
3 山本歩夢(2) 3 山本歩夢(2)
4 鶴 元太(2) 4 藤本 竜(4)
5 伊地知 賢造(3) 5 伊地知賢造(3)
6 島﨑慎愛(4) 6 島﨑慎愛(4)
7 中西大翔(4) 7 上原 琉翔(1)
8 高山豪起(1) 8 高山豪起(1)
9 坂本健悟(4) 9 坂本健悟(4)
10 藤本 竜(4) 10 佐藤快成(2)

國學院大學・選手の批評

1区で出遅れてかなり厳しいと思っていましたが、強さと冷静さを見せたと思う。

この流れに乗って、総合でも3位以内を狙っていって欲しい。

1 青木瑠郁(1) × やはり全日本の距離と箱根は全く違う。それでもいい経験になった。
2 平林清澄(2) しっかり順位も上げていたし、エース区間としては十分な走り。
3 山本歩夢(2) グイグイ前に進んで抜いていって流れを変えた。さすが4本柱。
4 藤本 竜(4) 本当に大崩れせずに、着実に走れる選手。つなぎ役として十分。
5 伊地知賢造(3) もっと走れるはずだが、不調の中でまずまず走ったという印象。
6 島﨑慎愛(4) × 全日本からずっと不調だった。最終学年で残念な走りだった。
7 上原琉翔(1) 1年生らしからぬ前に追いついてから、引き離すクレバーな走り。
8 高山豪起(1) × 全体的に重い走りだったが、最後に引き離せたのは良かった。
9 坂本健悟(4) 競り合いの中でもっと走れるかと思ったが、傷はまだ浅い。
10 佐藤快成(2) ピッチ走法で前を抜いて区間4位。これからの成長に期待。

 

 

総合5位:順天堂大学

もっと最初から上位を走ると思っていたが、2区のエース三浦選手が不調だったのか出遅れてしまった。

3区:伊豫田選手が安定感ある走りで押し上げたが、4区の石井選手がまた不調で、凸凹駅伝だった。

しかし、5区の四釜選手が期待通りの力強い走りだった。

 

区間予想の答え合わせ

1区2区を外してしまったが、今でも自分の予想したオーダーの方が良かったのではないかと思っている。

3区の伊豫田選手、5区の四釜選手、復路の7区8区がとにかくすごかったですね。

滝山予想 正  解
1 三浦龍司(3) 1 野村優作(4)
2 野村優作(4) 2 三浦龍司(3)
3 伊豫田達弥(4) 3 伊豫田達弥(4)
4 石井一希(3) 4 石井一希(3)
5 四釜峻佑(4) 5 四釜峻佑(4)
6 服部壮馬(2) 6 村尾雄己(1)
7 海老澤憲伸(2) 7 浅井皓貴(2)
8 平 駿介(4) 8 平 駿介(4)
9 浅井皓貴(2) 9 藤原優希(3)
10 内田征冶(3) 10 西澤侑真(4)

順天堂大学・選手の批評

順天堂は2区で失敗して、レースを壊しかけて危なかった。

しかし、3区のエース伊豫田選手、5区の四釜選手が強引に流れを引き戻したのが、素晴らしかった。

1 野村優作(4) スターターとして十分だが、もっと本調子の野村選手が見たかった。
2 三浦龍司(3) × 全くらしくない走りだったが、そもそも距離が合っていないと思う。
3 伊豫田達弥(4) ちょっと最初に突っ込みすぎたか。でもここまで上げてくれれば。
4 石井一希(3) × 最初から終始苦しそうだった。らしくない走りで失速。残念。
5 四釜峻佑(4) 区間2位の走りで、壊しかけた流れを引き戻した。強い選手。
6 村尾雄己(1) × 経験がなかったのもあるだろうが、終始重そうな走りだった。
7 浅井皓貴(2) スルスル上がってきて、順位も上げられたし、次のエース候補
8 平 駿介(4) ここで区間3位で追い上げて、3位争いに加わったのは立派。
9 藤原優希(3) × 最初から顔が苦しそうだったが、もう少し粘りたかった。
10 西澤侑真(4) 最後に主将の意地を見せてジャンプアップ区間賞!さすがだ!

 

 

総合6位:早稲田大学

10000m・27分台ランナーを3人が卒業して苦しい状況だったが、大善戦の早稲田大学。

復路もまずまずの選手がしっかり残っていて、もっと順位を下げるかと思ったが、しっかり粘ってシード権を獲得!おめでとう!

 

区間予想の答え合わせ

区間予想としては、往路は4区に主力の佐藤選手を入れてきた。佐藤選手の走りを見ると、これは正解でしたね。

大学駅伝ではずっと調子が悪かった井川選手の意地が、この順位を呼び寄せたと思う。

滝山予想 正  解
1 間瀬田純平(1) 1 間瀬田純平(1)
2 石塚陽士(2) 2 石塚陽士(2)
3 井川龍人(4) 3 井川龍人(4)
4 山口智規(1) 4 佐藤航希(3)
5 伊藤大志(2) 5 伊藤大志(2)
6 北村 光(3) 6 北村 光(3)
7 小指卓也(4) 7 鈴木創士(4)
8 佐藤航希(3) 8 伊福陽太(2)
9 鈴木創士(4) 9 菖蒲敦司(3)
10 辻 文哉(3) 10 菅野雄太(2)

 

 

早稲田大学・選手の批評

若いチームになったが、なかなかどうして強さを見せてくれた。

2区3区が特に頑張ったので、思った以上に強かったですね。

1 間瀬田純平(1) × 心配が的中してしまった。早稲田は最初から苦しくなってしまった。
2 石塚陽士(2) もっと苦しむかと思ったが、ちゃんと計算できる走りは立派。
3 井川龍人(4) 今まで不調のエースがウソのように、ガンガン抜いていった。
4 佐藤航希(3) 嶋津選手も追い抜いたし、早稲田の主力として実力を示した。
5 伊藤大志(2) いい位置で走り出したこともあってか、グイグイ力強かった。
6 北村 光(3) 2年ぶりだが、前をガンガン抜いていった。さすが職人の走り。
7 鈴木創士(4) × いつもの安定した走りがどこへやら。終始苦しかった。
8 伊福陽太(2) もっと走れる力があると思ったが、遊行寺の坂に負けたか?
9 菖蒲敦司(3) 中距離選手なだけにもっと早く遅れるかと思ったが粘れた。
10 菅野雄太(2) 最後までしっかり粘って、シード権獲得。さらなる成長を!

 

 

総合7位:法政大学

1区2区を耐え抜いたことで、いい流れになったが、3区で大きく順位を落としてしまったのは残念。

しかしながら、そこから粘って、この順位。かなり実力がついてきたのではないか。

シードはギリギリかと思っていたが、あと少しで目標の5位も狙える位置ではあったが、7位は十分に立派だ。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想は3区4区と外してしまい、惨敗。しかし、法政の選手の走りは大健闘だったと思う。

シード権はかなり見えていると思うので、復路も頑張って欲しい。

滝山予想 正  解
1 松永 伶(3) 1 松永 伶(3)
2 内田隼太(4) 2 内田隼太(4)
3 松本康汰(4) 3 川上有生(4)
4 小泉 樹(2) 4 扇  育(4)
5 細迫海気(3) 5 細迫海気(3)
6 武田和馬(2) 6 武田和馬(2)
7 宮岡幸大(2) 7 宮岡幸大(2)
8 扇  育(4) 8 宗像直輝(3)
9 中園慎太朗(4) 9 中園慎太朗(4)
10 川上有生(4) 10 高須賀大勢(3)

 

法政大学・選手の批評

法政大学の選手は、全日本大学駅伝をシード権まであと一歩のところまで戦えたことで、自信をもって臨んでいたように見えた。

来年はかなり楽しみだと昨年言ったのだが、思った以上の結果だったと思う。

1 松永 伶(3) かなり苦しそうだったが、最後は3位。持久力がつけば面白い。
2 内田隼太(4) 他大学の強いエース相手でも、まずまず粘れていたと思う。
3 川上有生(4) × せっかく大勢で競っていたので、もうちょっと利用したかった。
4 扇  育(4) 競り合いの中で、なかなかいい戦いができたのではないか。
5 細迫海気(3) せっかく途中までいい感じだったのに、最後もう少し粘りたい。
6 武田和馬(2) 去年ほどではなかったが、計算できる選手であることは間違いない。
7 宮岡幸大(2) 順位は落としたものの、きっちりまとめた走りでまずまず。
8 宗像直輝(3) この8区で区間賞を獲れる法政は本当に強くなったと思う。
9 中園慎太朗(4) 競り合いの中で最後まで粘って仕事を果たしたと思う。
10 高須賀大勢(3) × 区間順位はもうちょっと上を狙いたかったが、順位は上げた。

 

 

総合8位:創価大学

はっきりいって、3区5区と2区間も失敗レースになってしまったが、さすがに地力があることは証明した。

しかし、これだけ出入りが激しいレースになると、順位は厳しくなってしまう。まして優勝など出来るわけがない。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想は往路はすべて当たったが、出雲、全日本、箱根と失敗がこれだけ多いのはちょっと問題。

復路は他大学が容赦なく襲いかかってくるが、はね除けることができるのか?

滝山予想 正  解
1 横山魁哉(4) 1 横山魁哉(4)
2 Pムルワ(4) 2 Pムルワ(4)
3 山森龍暁(3) 3 山森龍暁(3)
4 嶋津雄大(4) 4 嶋津雄大(4)
5 野沢悠真(1) 5 野沢悠真(1)
6 濱野将基(4) 6 濱野将基(4)
7 葛西 潤(4) 7 葛西 潤(4)
8 吉田 凌(2) 8 桑田大輔(3)
9 緒方貴典(4) 9 緒方貴典(4)
10 小暮栄輝(2) 10 石丸惇那(1)

 

創価大学・選手の批評

一昨年は10区以外は1区間も失敗がなかったが、昨年、今年と失敗だらけだった。

これだけ失速した区間が出ては、どうしようもない。ちょっとミスが多すぎるし、残念なレースだと言わざるを得ない。

1 横山魁哉(4) 途中、遅れかけたが、よく粘った。創価としてはまずまずの位置。
2 Pムルワ(4) ケニア人留学生としてはもうちょっと力強い走りが見たかった。
3 山森龍暁(3) × 優勝を狙う大学で区間2桁はダメ。抜かれたときに付かないと。
4 嶋津雄大(4) ずっと苦しそうで調子が悪かったか、お祭り男らしくなかった。
5 野沢悠真(4) × 良かったのは最初だけで、ズルズルと順位を下げてしまった。
6 濱野将基(4) 本人は6区が嫌みたいだが、それでも安定した走りだった。
7 葛西 潤(4) さすがの走りであったが、後半失速したのが玉に傷という感じ。
8 桑田大輔(3) もうちょっと強くならないと、創価の主力として心許ない。
9 緒方貴典(4) ハーフ以上の距離に強く、競り合いを前で引っ張って制した。
10 石丸惇那(1) × やっぱり競り合いに弱く、長い距離もダメでグダグダだった。

 

 

総合9位:城西大学

城西大学の選手は想定以上に頑張っていたと思うし、ここまで走れるとは思わなかった。

地力がついてきていると感じたし、復路は正直苦しいだろうが、シード権を目指して頑張ってほしいと思う。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想は往路は3区4区を外してしまった。4区はちょっと荷が重かったですね。

しかし、城西大学の大健闘の走りを見せてもらったと思う。感動した。

滝山予想 正  解
1 野村颯斗(3) 1 野村颯斗(3)
2 斎藤将也(1) 2 斎藤将也(1)
3 山本 樹(3) 3 Vキムタイ(1)
4 Vキムタイ(1) 4 鈴木健真(1)
5 山本唯翔(3) 5 山本唯翔(3)
6 林 晃耀(2) 6 大沼良太郎(1)
7 藤井正斗(4) 7 林 晃耀(2)
8 山中秀真(3) 8 桜井優我(1)
9 平林 樹(2) 9 平林 樹(2)
10 小島 拓(4) 10 山中秀真(3)

 

城西大学・選手の批評

心配した1区2区も本当によく頑張っていたと思うし、実力からいってもっと下げてもおかしくなかったが、何とか必死に粘っていたと思う。

1 野村颯斗(3) × 日本人エースとしてはもっと前で渡したかった。何とも苦しい。
2 斎藤将也(1) × 1年生で区間15位ならよく粘れていたと思う。さらに成長を。
3 Vキムタイ(1) × 後ろからではあったが、ケニア人留学生はもっといかないと。
4 鈴木健真(1) × せっかくいい流れをちょっと潰してしまった。でもまだ1年生。
5 山本唯翔(3) スイスイ登っていって区間新。登りの技術はさすがと言うしかない。
6 大沼良太郎(1) × ちょっと苦しい走りになってしまったが、これも経験だ。
7 林 晃耀(2) 区間順位も上げられたし、きっちりまとめられたと思う。
8 桜井優我(1) × 明治に追いつかれてから、かなり粘ってはいたが、あと一歩。
9 平林 樹(2) 何とか粘ったという感じだが、東洋との競り合いはいい経験。
10 山中秀真(3) × 東洋・清野選手に競り勝って、順位を死守。強かったと思う。

 

 

総合10位:東洋大学

正直なところ、想定以上に苦しいレースになってしまったと思うが、いつのまにか巻き返してしまった。

1区2区と大きく出遅れたが、それでもやはり東洋の各選手はしぶとく、玄人好みの走りを見せてくれたと思う。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想は3区を外してしまったが、意外といったら失礼だが、よく走っていた。

しかし、エースを欠いて大きく崩れてしまうのは、東洋の苦しい台所事情を見るようだった。

滝山予想 正  解
1 児玉悠輔(3) 1 児玉悠輔(3)
2 石田洸介(2) 2 石田洸介(2)
3 佐藤真優(3) 3 小林亮太(2)
4 柏 優吾(4) 4 柏 優吾(4)
5 前田義弘(4) 5 前田義弘(4)
6 西村真周(1) 6 西村真周(1)
7 梅崎 蓮(2) 7 佐藤真優(3)
8 木本大地(4) 8 木本大地(4)
9 九嶋恵舜(3) 9 梅崎 蓮(2)
10 清野太雅(4) 10 清野太雅(4)

 

東洋大学・選手の批評

選手層は薄くても、東洋は区間配置とレース運びはうまいなというのが利点だったが…。

やはりエースを欠いて、地力の部分で少し厳しかったかなという気がしてしまう。

1 児玉悠輔(4) × スパート合戦について行けず。もう少し粘りたかったが…。
2 石田洸介(2) × 全くいいところなし。途中ジョグになるほどだったらしいが。
3 小林亮太(2) あれだけ後ろから、よく上げてきたと思う。東洋らしい粘り。
4 柏 優吾(4) × もうちょっと走って欲しかったが、しっかり順位は上げた。
5 前田義弘(4) あの苦しそうな顔は何なのかというほど、いい成績で驚いた。
6 西村真周(1) × もうちょっと詰められると思っていたが、失速してしまった。
7 佐藤真優(3) × 追いつかれてから、さらに失速してしまい、レースを壊した。
8 木本大地(4) シード圏外から必死に追い上げ区間賞!悪い流れを変えた。
9 梅崎 蓮(2) シード圏外から2人抜いて、見事な走り。東洋の主軸だ!
10 清野太雅(4) スタミナがあるはずだが、清野ワープは機能せず。まずまず。

 

 

総合11位:東京国際大学

期待していた程ではなかったが、今年もイェゴン・ヴィンセント砲は健在だった。前半3区間の選手はしっかり粘ったことで、ヴィンセント砲が活きたと思う。

ここから最低限でもシード権は獲得したかったが、復路を耐え抜くことは出来るだろうか?

 

区間予想の答え合わせ

区間予想としては、5区は予想できなかった。ただ、東京国際大学はもっと圧倒的な強さを見せて欲しかった。

復路は厳しくなると思うが、頑張って欲しい。最低でもシード権は取ってもらいたい。

滝山予想 正  解
1 山谷昌也(4) 1 山谷昌也(4)
2 丹所 健(4) 2 丹所 健(4)
3 白井勇佑(2) 3 白井勇佑(2)
4 ヴィンセント(4) 4 ヴィンセント(4)
5 楠木悠人(2) 5 川端拳史(3)
6 林 優策(3) 6 吉住 颯(2)
7 冨永昌輝(2) 7 山岸柊斗(2)
8 宗像 聖(4) 8 宗像 聖(4)
9 村松敬哲(3) 9 村松敬哲(3)
10 堀畑佳吾(4) 10 堀畑佳吾(4)

 

東京国際大学・選手の批評

ヴィンセント頼みではないと言っていたが、やはりヴィンセントに助けてもらう部分が大きい。

東京国際は山区間がちょっと厳しすぎて、せっかくの貯金を使い切ってしまい残念でしたね。

1 山谷昌也(4) スパート合戦に付ききることはできなかったが、まずまず。
2 丹所 健(4) 日本人エースとしてはギリギリではだったが、もう一歩かな。
3 白井勇佑(2) × あれだけ選手が固まっていた中で、競って勝ちきりたかった。
4 ヴィンセント(4) さすが圧巻の区間新だったが、実力的にもっといけたと思う。
5 川端拳史(3) × 跳びはね気味なのが気になった。山が得意な強い選手になって。
6 吉住 颯(2) × もっと他にいい選手がいなかったのか?下りに向いていない。
7 山岸柊斗(2) × 順位もシード圏外まで落としてしまったし、苦しい走り。
8 宗像 聖(4) × ずっと体が重たそうで、ズルズル垂れて、見ていてイライラ。
9 村松敬哲(3) シード圏内に何とか入るために、しっかり前を追えていた。
10 堀畑佳吾(4) × ちょっと実力不足というか、全く見せ場を作れなかった。

 

 

総合12位:明治大学

1区でトップに立って、2区で辛抱できたことで、後ろの選手も心が折れずに走りきった明治大学。

まだシード権を獲得するのは厳しいが、復路はプライドをかなぐり捨てて、何とか踏みとどまって前を追いたかったが、9区でジ・エンドだった。

 

区間予想の答え合わせ

3区4区を外してしまったが、この選手が善戦してくれたし、力のある選手を復路に温存できている。

復路は巻き返したかったが、途中まで良かっただけにもったいなかった。

滝山予想 正  解
1 富田峻平(4) 1 富田峻平(4)
2 加藤大誠(4) 2 小澤大輝(4)
3 児玉真輝(3) 3 森下翔太(1)
4 櫛田佳希(4) 4 尾﨑健斗(2)
5 吉川 響(1) 5 吉川 響(1)
6 堀 颯介(1) 6 堀 颯介(1)
7 杉彩文海(3) 7 杉彩文海(3)
8 尾﨑健斗(2) 8 加藤大誠(4)
9 下條乃將(4) 9 下條乃將(4)
10 小澤大輝(4) 10 漆畑瑠人(4)

 

 

明治大学・選手の批評

1区でトップに立てたのは大きかった。ここ数年の失敗を何とか回避できたと思う。

あとは復路の選手が頑張るだけだったが、4年生が潰したのは悔しい。

1 富田峻平(4) 2区に少し心配がある明治としては、エースとして最高の走り。
2 小澤大輝(4) × このメンバーなら区間14位でもまずまずか…。まぁまぁ粘れた。
3 森下翔太(1) 予選会はひどかったが、今回は練習の成果をしっかり出せた。
4 尾﨑健斗(2) × 高校時代の強さを思えば、もっと走れるはず。頑張れ!
5 吉川 響(1) × まだまだ箱根の山には対応できていなかったが、来年に期待。
6 堀 颯介(1) 初駅伝としては上出来のレース。怪我がなければ成長しそう。
7 杉彩文海(3) 終始、体もブレないし、重戦車のような力強い走りで区間賞。
8 加藤大誠(4) 実力のあるところは示したが、もうひとつスパークしなかった。
9 下條乃將(4) × シード権争いの中で区間17位は絶対ダメ。レースを壊した。
10 漆畑瑠人(4) × 明治はせっかく下級生が頑張ったのに、上級生がレースを潰した。

 

 

総合13位:帝京大学

1区2区と意外な脆さが出て、苦しい展開になってしまったが、後半は帝京らしく順位を上げてきたと言っていい。

復路の強さに期待していたが、選手層が厚くなりきる前のレースとなってしまい、シード権を失ってしまった。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想としては、3区4区を外してしまったが、それ以上に帝京の選手の走りがちょっと脆かったのが残念だった。

ギリギリだがシード権を目指せる位置にはいるので、頑張って欲しい。

滝山予想 正  解
1 小野隆一朗(3) 1 小野隆一朗(3)
2 西脇翔太(3) 2 西脇翔太(3)
3 岩本拓真(2) 3 小林大晟(2)
4 北野開平(4) 4 柴戸遼太(1)
5 新井大貴(4) 5 新井大貴(4)
6 山田一輝(4) 6 山田一輝(4)
7 吉岡尚紀(4) 7 北野開平(4)
8 小林大晟(2) 8 山中博生(2)
9 末次海斗(3) 9 末次海斗(3)
10 日高拓夢(3) 10 日高拓夢(3)

 

帝京大学・選手の批評

正直なところ、1区からもう少し粘れるかと思ったが、昨年とは全く逆だった。

しかし、復路は全員が長い距離をきっちり走れるという帝京の良さを出して欲しいと思う。

1 小野隆一朗(3) × 一番大事な六郷橋で遅れるとは…。レースをつぶした苦しい走り。
2 西脇翔太(3) × 1区がもっといい位置なら走りも違ったのだろうが、今ひとつ。
3 小林大晟(2) × 流れの悪さに、どうしようもできず。帝京は競らないと苦しい。
4 柴戸遼太(1) × 後ろから苦しかったが、順位も上げられたし、帝京らしい走り。
5 新井大貴(4) あの位置で走り出して、区間8位ならまずまず頑張れたと思う。
6 山田一輝(4) × 帝京は山下りにいい選手が出てこないね。シード権までが遠い。
7 北野開平(4) × 悪い流れを主将でもどうにも出来なかった。帝京らしくない。
8 山中博生(2) 流れが悪い中で、区間6位は立派。強い帝京大学をもう一度!
9 末次海斗(3) × じわじわ追い上げるも、流れの悪さはどうにもならなかった。
10 日高拓夢(3) × 帝京らしい走りは、結局のところ最後の最後まで見れなかった。

 

 

総合14位:山梨学院大学

ボニフェス・ムルワの活躍もあり、往路はまずまず良い戦いができたのではないか。

復路も臆せず前を追って、ひとつでも順位をあげてほしいと思っていたが、山区間の苦戦が足を引っ張ってしまった。

 

区間予想の答え合わせ

4区5区と外してしまったが、3区からの失速は残念だった。2区までが良かっただけに、もう少し上の順位で見たかった。

滝山予想 正  解
1  木山達哉(4) 1 木山達哉(3)
2 B・ムルア(4) 2 Bムルア(4)
3 村上大樹(2) 3 村上大樹(2)
4 岩谷 翼(4) 4 北村惇生(3)
5 橘田大河(4) 5 新本 駿(2)
6 髙田尚暉(2) 6 髙田尚暉(2)
7 北村惇生(3) 7 石部夏希(4)
8 伊東大暉(4) 8 伊東大暉(4)
9 髙木翔瑛(3) 9 髙木翔瑛(3)
10 篠原 楓(3) 10 篠原 楓(4)

 

山梨学院大学・選手の批評

山梨学院大学は、もう少し日本人選手が頑張らないと、なかなか浮上していくことは出来ないのではないか。

1区2区はまずまずだったが、3区みたいな大事な区間であれはダメ。

1 木山達哉(3) 先頭から21秒差なら十分。山梨としてはまずまずのスタート。
2 Bムルア(4) 留学生としてはまずまずだが、近藤選手には付いて欲しかった。
3 村上大樹(2) × せっかく上位なのに、ズルズルだらしなく順位を下げてしまった。
4 北村惇生(3) 周りが強い中でしっかり粘って走れていた。来年はさらに上へ!
5 新本 駿(2) × 山を登るには体がムチムチで、デブで重そうな走りだった。
6 髙田尚暉(2) × 最後に道を間違えたのは余計だったが、走りはまずまず。
7 石部夏希(4) 後ろの位置でもまずまずまとめられて主力といっていい走り。
8 伊東大暉(4) × 区間順位は決して良くないが、山梨を押し上げる走り。
9 髙木翔瑛(3) × 復路のエース区間で順位を下げてしまうのはダメ。来年頑張れ!
10 篠原 楓(4) 最後にアンカーがいい走りで、順位を上げられたのは良かった。

 

 

総合15位:東海大学

4区までよかったが、5区がやはり失速してしまって、シード圏外に弾き飛ばされてしまった。

なんとか復路は巻き返したかったが、結果はついてこず。今のままの東海大学では今後も厳しいかもしれない。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想は当てられたが、もっと強い東海大学が見たい。

それでも、4区まではなかなか善戦できていたと思う。育成がうまい両角マジックといえるかもしれない。

滝山予想 正  解
1 梶谷優斗(2) 1 梶谷優斗(2)
2 石原翔太郎(3) 2 石原翔太郎(3)
3 花岡寿哉(1) 3 花岡寿哉(1)
4 越 陽汰(2) 4 越 陽汰(2)
5 杉本将太(4) 5 杉本将太(4)
6 川上勇士(4) 6 川上勇士(4)
7 松崎咲人(4) 7 竹割 真(1)
8 佐藤俊輔(4) 8 神薗 馬(3)
9 竹村拓真(4) 9 竹村拓真(4)
10 竹割 真(1) 10 丸山真孝(3)

 

東海大学・選手の批評

始まる前から、今年の東海大学が厳しいことはわかっていたが、想像よりはしっかり戦えていたと思う。

特に、5区の吉田選手は東海大学の希望の星ともいえると思う。

1 梶谷優斗(2) × ちょっと準備不足だったのでは。本来とはほど遠い残念な走り。
2 石原翔太郎(3) さすがエース!あれだけ後ろから8人抜きは立派としか言えない。
3 花岡寿哉(1) 競り合いの中で、順位も上げられたし、まずまずのデビュー。
4 越 陽汰(2) 昨年ほどではなかったが、まずまずか。もう一段強さを!
5 杉本将太(4) × ズルズルと順位を下げてしまったのは残念。でも頑張った。
6 川上勇士(4) 東海はここでもっと上に行きたかったが…。まずまずか。
7 竹割 真(1) × ちょっと1年生にはトラウマ級に苦しい走りとなってしまった。
8 神薗竜馬(3) × 東海大学が区間最下位はいただけない。もっと強さを!
9 竹村拓真(4) × 流れを変えられなかったが、悪い中ではまずまずの走り。
10 丸山真孝(3) × なんだか体も重そうだし、闘志も感じられない走りで残念。

 

 

総合16位:大東文化大学

4年ぶりの箱根駅伝出場おめでとう!選手は箱根路を楽しんで走れたのではないかと思う。

ただ全体的に、ちょっと期待外れの走りになってしまったと思う。でも、また頑張ればいいよね。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想としては、5区を外してしまった。しかし、大東文化大学にはもっと力強い走りを見せて欲しかった。

特に、1区2区は期待していただけに、ちょっと残念だった。

滝山予想 正  解
1 久保田徹(3) 1 久保田徹(3)
2 Pワンジル(2) 2 Pワンジル(2)
3 入濵輝大(1) 3 入濵輝大(1)
4 大野陽人(4) 4 大野陽人(4)
5 塩田祥梧(4) 5 菊地駿介(3)
6 佐竹勇樹(3) 6 佐竹勇樹(3)
7 金田龍心(4) 7 金田龍心(4)
8 木山 凌(4) 8 木山 凌(4)
9 菊地駿介(3) 9 大谷章紘(2)
10 安藤圭佑(2) 10 谷口辰煕(4)

 

大東文化大学・選手の批評

実力的には最初から厳しいのはわかってはいたが、2区以外の各選手はしっかり走れていたと思う。

予選会を勝ち抜いて、もっと力をつけて、また箱根路で見たいと思う。

1 久保田徹(3) × 初めての箱根は実力差を思い知ったかもしれないが、いい経験だ。
2 Pワンジル(2) × また外したケニア人留学生。日本人より弱ければ価値はない。
3 入濵輝大(1) × エースがレースを潰してしまうと、1年生はどうしたってこうなる。
4 大野陽人(4) × 悪い流れを何とかしようと必死に走れていた。これも思い出だ。
5 菊地駿介(3) × 苦しい位置で走っていたが、山の大東の意地は見せられた。
6 佐竹勇樹(3) 一斉スタートから力強い走り。大東文化の下りは彼でOK!
7 金田龍心(4) × 区間順位はともかく、順位を下げなかったので、まずまず。
8 木山 凌(4) × 順位も下げてしまったし、主力はもうちょっと走らないと。
9 大谷章紘(2) × この位置だと仕方ないか。箱根のレベルを体感できたしね。
10 谷口辰煕(4) 最後にグイッとあげられたのは、来年に向けて良かった。

 

 

総合17位:日本体育大学

1区はまずまず良かったが、残念ながらズルズル出遅れてしまい、あとは下位争いになってしまった日体大。

各選手がベストを尽くして、なんとか復路で巻き返してほしかったが、箱根駅伝のレベルでは地力が足りなかった。

 

区間予想の答え合わせ

一番大事な1区を外してしまいました。大内選手は故障していない限り、どこかで使ってくると思ったが、タスキは受け取りたかった。

滝山予想 正  解
1 廣澤優斗(4) 1 山崎 丞(1)
2 藤本珠輝(4) 2 藤本珠輝(4)
3 名村樹哉(4) 3 漆畑徳輝(3)
4 分須尊紀(2) 4 分須尊紀(2)
5 吉冨純也(3) 5 吉冨純也(3)
6 内山峻一(3) 6 内山峻一(3)
7 盛本聖也(4) 7 名村樹哉(4)
8 九嶋大雅(4) 8 廣澤優斗(4)
9 大森椋太(3) 9 盛本聖也(4)
10 漆畑徳輝(3) 10 大森椋太(3)

 

日本体育大学・選手の批評

こういっては失礼だが、予想したとおりの苦しい展開になってしまった。

復路でなんとか巻き返したかったが、ゲームチェンジャーがいないのはつらい。

1 山崎 丞(1) レース展開にも恵まれ、1年生としてはまずまずだったのでは。
2 藤本珠輝(4) × まだ怪我の影響なのか、もうちょっといい走りが見たかった。
3 漆畑徳輝(3) もっと苦しむかと思ったが、意外な強さを見せ、順位も上げた。
4 分須尊紀(2) × 2回目の4区で区間最下位はいただけない。再調整を。
5 吉冨純也(3) × 2回目の山登りなのに、順位を下げたのはいただけない。
6 内山峻一(3) × なかなか上がってこられないのが、日体大の弱さが見える。
7 名村樹哉(4) × 主力で順位をひとつだが上げられたのは、ちょっと良かった。
8 廣澤優斗(4) × まずまずなのだろうが、順位を上げられたのは良かったと思う。
9 盛本聖也(4) × 主将としてはもうちょっと上げたかったが、まずまずなのか。
10 大森椋太(3) × 区間14位でまずまずかもしれないが、これが標準ではいけない。

 

 

総合18位:立教大学

55年ぶりの箱根駅伝出場おめでとう!そして、総合18位は立派だったと思う。

しかし、箱根駅伝で上位校と戦えるレベルではないこともわかったはず。ここから新たに頑張って、強豪校になっていって欲しい。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想としては、往路は予想どおり。しかし、立教大学にはここでいい経験を積んで、これから強い立教大学を作っていってほしい。

2区・國安選手もエース区間としてはしっかり頑張っていたと思う。

滝山予想 正  解
1 林虎大朗(2) 1 林虎大朗(2)
2 國安広人(1) 2 國安広人(1)
3 関口絢太(3) 3 関口絢太(3)
4 馬場賢人(1) 4 馬場賢人(1)
5 相澤拓摩(1) 5 相澤拓摩(1)
6 内田賢利(3) 6 内田賢利(3)
7 服部凱杏(3) 7 服部凱杏(3)
8 山本羅生(2) 8 山本羅生(2)
9 中山凜斗(3) 9 中山凜斗(3)
10 安藤圭佑(2) 10 安藤圭佑(2)

 

立教大学・選手の批評

実力的には最初から厳しいのはわかってはいたが、各選手はしっかり走れていたと思う。

予選会を勝ち抜いて、もっと力をつけて、また箱根路で見たいと思う。

1 林虎大朗(2) × 初めての箱根は実力差を思い知ったかもしれないが、いい経験だ。
2 國安広人(1) × 1年生エースにとっては試練かもしれないが、これもいい経験。
3 関口絢太(3) × TVにほぼ映っていなかったが、この大観衆で走れるのは幸せ。
4 馬場賢人(1) × 1年生としてはまずまず走れた方ではないか。来年また見たい。
5 相澤拓摩(1) × 最後の最後に抜かれたのは残念だが、箱根の山を楽しめたのでは。
6 内田賢利(3) × 区間14位は立教としてはまずまず頑張れたのではないか。
7 服部凱杏(3) × 区間14位は立教としてはまずまず頑張れたのではないか。
8 山本羅生(2) × 箱根レベルではまだまだということ。来年さらに成長を!
9 中山凜斗(3) × チームの主力として、復路のエース区間ではまずまずか。
10 安藤圭佑(2) × 初めての箱根駅伝で経験したことを、来年以降につなげて欲しい。

 

 

総合19位:国士舘大学

往路の国士舘大学の選手は想定以上に頑張っていたと思うし、ここまで走れるとは思わなかった。

地力がついてきていると感じたが、復路は力尽きてしまった。来年の予選会も厳しいが、頑張って欲しい。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想は往路はすべて正解。3区以降はもう少し粘りたかった。

しかし、国士舘大学の大健闘の走りを見せてもらったと思う。感動した。

滝山予想 正  解
1 綱島辰弥(4) 1 綱島辰弥(4)
2 P・カマウ(2) 2 P・カマウ(2)
3 山本龍神(3) 3 山本龍神(3)
4 清水悠雅(4) 4 清水悠雅(4)
5 山本雷我(3) 5 山本雷我(3)
6 福井大夢(4) 6 中島弘太(2)
7 西田大智(2) 7 西田大智(2)
8 川勝悠雅(1) 8 鈴木伸弥(2)
9 望月 武(4) 9 福井大夢(4)
10 鈴木伸弥(2) 10 生田目惇(2)

 

国士舘大学・選手の批評

パトリック・カマウも頑張っていたが、留学生はもっとぶっちぎらなければいけない。

日本人選手ももっと力をつけて、来年戻ってきて欲しいと思う。

1 綱島辰弥(4) × 日本人エースとしてはもっと前で渡したかった。何とも苦しい。
2 P・カマウ(2) かなり後ろからと思えばまずまずだが、あと一歩上まで来て欲しい。
3 山本龍神(3) × 主力が区間最下位はいただけない。勝負強さを身につけよ。
4 清水悠雅(4) × ズルズル順位を落としてしまい、ちょっと残念な走りだった。
5 山本雷我(3) × 区間11位ではあるが、去年よりは良い走りだったと思う。
6 中島弘太(2) × 体が重そうだった。国士舘はここから粘るしかないか…。
7 西田大智(2) × 順位も下げてしまったし、もっと地力をつけないと厳しい。
8 鈴木伸弥(2) × 国士舘の選手はもう一段地力をつけないと、箱根で勝負できない
9 福井大夢(4) × チームの主力としては情けない走り。今年は4年生がダメだね。
10 生田目惇(2) × もうちょっと粘れるかと思ったが、これが今の国士舘の実力。

 

 

総合20位:専修大学

1区2区と出だしから苦しかったが、あれだけ主力が外れてはどうしようもなかった。

全体的に、ちょっと期待外れの走りになってしまったと思う。でも、また頑張ればいい。

 

区間予想の答え合わせ

区間予想としては、2区以外をすべて外してしまった。しかし、専修大学にはもっと力強い走りを見せて欲しかった。

特に、1区3区は期待していただけに、主力が外れてしまったのはちょっと失望した。

滝山予想 正  解
1 木村暁仁(3) 1 千代島宗汰(2)
2 Dキサイサ(2) 2 Dキサイサ(2)
3 髙瀨 桂(4) 3 成島航己(4)
4 成島航己(4) 4 新井友裕(1)
5 吉岡拓哉(4) 5 冨永裕憂(4)
6 横山佑羽(4) 6 粟江倫太郎(3)
7 千代島宗汰(2) 7 中山敦貴(3)
8 岩間 暁(4) 8 野下稜平(3)
9 服部友太(4) 9 南 里樹(4)
10 佐々木詩音(4) 10 小島光佑(4)

 

専修大学・選手の批評

1区・木村選手が食らい付いて、いいスタートを切りたかったが、エントリーから外れてしまい、苦しい展開しか思い描けなかった。

予選会を勝ち抜いて、もっと力をつけて、また箱根路で見たいと思う。

1 千代島宗汰(2) × 木村選手はまた怪我か。エースがこれではどうにもならない。
2 Dキサイサ(2) × ケニア人留学生はどんなに苦しい展開でも流れを変えないと。
3 成島航己(4) × 髙瀨選手がダメ。大事なときに怪我での離脱は話にならない。
4 新井友裕(1) × 悪い流れの中で1年生にどうにかしろというのは無理というもの。
5 冨永裕憂(4) × 終始苦しかったが、最後に何とか追い抜けて良かった。
6 粟江倫太郎(3) 順位は守ったし、区間順位もひと桁ならよく頑張ったと思う。
7 中山敦貴(3) × 順位も最下位に落としてしまって、いいところがなかった。
8 野下稜平(3) × 平地でももうちょっと走れるところが見たかった。また来年。
9 南 里樹(4) × 専修はなぜ箱根駅伝・本選ではこんなにダメになってしまうの?
10 小島光佑(4) × もっと地力をつけて、強くなって箱根駅伝に戻ってきて欲しい。

 

 

最後に

第99回箱根駅伝2023往路、本当にすごい戦いでした。

明日の復路、そしてどの大学が総合優勝するのか本当に楽しみですね。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事